広島の温泉(潮の香天然温泉シーレ)

広島の温泉レポートの続きです(^^)/
『広島の温泉(半べえ温泉、ほの湯)(ブログへリンク)』
『広島の温泉(日招きの湯、シーサイド温泉)(ブログへリンク)』
『広島の温泉(ほの湯楽々園、音戸温泉)(ブログへリンク)』


今回は、24時間営業のスパリゾート
「潮の香天然温泉 スパ シーレ」に行ってきました(^O^)/
【潮の香天然温泉 スパ シーレ】(サイトへリンク)

ここは、
24時間いつでも天然温泉に入れるスパで、全体的にアジアンテイストな作りになっていて、少し高級感のある施設です(^^)/

場所は、広島市の東の安芸郡にあり、自宅から約12km、バイクで20分少々のところにあります(^^)

入口は、このような感じです(^^)/



この施設は会員制なのですが、初回に200円支払って誰でも会員になることができます。

また、料金は、施設の全てが利用できて最大24時間滞在できる
「リラクゼーションコース」が大人2200円、
お風呂、エステ、飲食施設が最大3時間利用できる
「ハーフコース」が大人1150円となっています。

普通の日帰り温泉よりは、料金は高いのですが、今回はハーフコースにしてみました。

なお、朝の5時から8時までお風呂が利用できる
「モーニングコース」もあって、大人600円と安いですので、早起きの私は、日が早くなる春から夏になれば行ってみようかなと思っています(^^)/


早速、露天風呂に行ってみました。

ここは、内風呂は男女別に固定されているのですが、露天風呂は週替わりで入れ替え制になっていて、内風呂から露天風呂に行く入り口が、週によって変わるという、珍しい作りになっています(^^)

この日は、
「観音泉」と言う露天風呂に観音像がある温泉で、なかなかユニークな作りになっています(^^)

露天風呂は、そこそこ広く、アジアンテーストな作りになっていますので、普通の日帰り温泉とは少し違う雰囲気が味わえます(^O^)/

泉質は、
含弱放射能・ナトリウム・塩化物強塩温泉で、海に近いこともあり、塩分濃度もそこそこ高いです(^^)

露天風呂には、
釜風呂(壺湯の壺の代わりに釜になっている)や、薬湯や、蒸し風呂や、塩サウナなどもあり、色々と楽しめます(^^)/

中でも、薬湯は、
「宝寿湯」と言って、8種類近くある生薬エキスを自家抽出しているとのことで、よくある薬くさい薬湯とは違って、肌に馴染む効能が高そうな薬湯でした(^O^)/


この日、無料のモバイル会員にも加入したのですが、次回以降、
誕生月の無料クーポンが貰えるとのことでしたので、もう一つの露天風呂と、今回は使用できなかった、バーデゾーンなどのリラックススペースにも行ってみるため、後日、再訪することにしました(^^)/


今度は、露天風呂が
「仁王洞」と言う洞窟内に仁王像がある温泉に入れる週に行ってみました(^O^)/

確かに、太陽の下で露天風呂を楽しむ前回の開放的な温泉とは違って、洞窟内で温泉に入っていると、とても
神秘的な感じがしてきます(^^)

それぞれ特長があり、なかなか良い感じですね(^^)/


施設内には、ボディーケア・エステの店舗が多く入っていて、
タイ式、中国式、韓国式、セブ式、ハワイ式、スウェーデン式など10店舗もあり、これもかなり珍しいですね(^^)

リラックスゾーンにも行ってみましたが、バーデゾーンは、こんな感じで、
とてもリラックスできるヒーリング空間になっています(^O^)/



岩盤浴や、アロマサウナなどもあり、平日の昼間でしたが、女性が多くいらっしゃって、みなさん
日頃の疲れた身体をまったりと癒している感じでした(^^)

雑誌なども色々と備え付けてあるので、ゆったりと過ごすには良いところですね(^^)/

じんわりと汗をかいたら、クールサウナで火照った身体を涼むこともできます(^^)

このクールサウナでは、
15分に1回人工雪が降ってきます(^O^)/



ライティングも色々と変わるので、かなり
幻想的な感じになりますね(^^)/


全般的に、
女性におすすめの、少し高級感のあるアジアンテーストなスパリゾート温泉でした(^O^)/


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR