女性はなぜ買い物が長いのか?

世の中の男性のほとんどは、
なぜ女性は買い物が長いのか、分っていないと思います(^^;

女性と一緒に服を買いに行くと、男性は買うものを決めているので、パンツなら、それを履いてみてサイズが合えば、
速攻で買って買い物終了です(笑)


でも、女性は、
延々と服を見ています

それも、全て試着しなくても、
何やら色々考えながら、服を見ています。

女性用のファッション売り場は、男性用に比べて、店の数も、品数も圧倒的に多いので、女性は、品物を変え、お店を変え、
いつまでも見ています

そうしていると、男性は耐えきれなくなって、デパートとかだと電気売り場などに行って、時間を潰しますが、結局、さんざん待たされて、女性が何を買ったというと、
ニット1枚だったり、ときには何も買わなかったりします(>_<)

特に、アウトレットなどに一緒に行くと、男性は、時間を潰すこともできずに、苦痛でしょうがないのですが、女性は一日そこで過ごして、
ほとんど何も買わなくてもとても満足しています(^^;

この女性の謎の行動は、私も、昔から不思議でしょうがありませんでした(>_<)


私が、糖質制限を行って、服のサイズも大幅に変わって(ウエスト80台後半→73~76、L・Mサイズ→S・XSサイズ)、会社も退職したとき、
着る服がないことに気がつきました(^^;

持っていた全ての服を捨てて、買い替えたのですが、何を買えば良いか分からなくて、
簡単なファッションの勉強をしてみました(^^;


そうすると、ポイントは、
①身体にフィットする清潔な服を着ることと
②色合わせ
だと言うことが分かりました(^^)

身体にフィットする服は、昔のようなメタボ体型だと何を着ても駄目ですが(^^;
スリムになればそれだけでOKです(^^)

清潔な服は、
いつも洗濯して新しいものを着ていれば良いので、ユニクロのようなファストファッションで、安い服を買って、少し古くなれば買い替えればOKです(^^)


でも一番のポイントは
色合わせでした(^O^)/

ほとんどの男性は色合わせのことは知らないと思います(^^;

実際、ユニクロなどに行ってみると、男性用のコーナーには、黒や、白や、グレーや、ネイビーなど、
基本的な色の服が多いです。

一方、女性用のコーナーは、
色とりどりの服や、形などの種類も多く、値段も全般的に安いです(^^)/

要は、男性は、色には特に興味がある人は少ないし、変な色の服を着られると、一緒にいる女性が困ってしまうので、
無難な色しか置いていないのだと思っています(^^;


色合わせは、奥が深いのですが、男性の初心者向けには、
①色は3色まで(はじめのうちは2色まで)
②組み合わせは、トップスとボトムスで、濃い色と、薄い色を組み合わせること
これだけでOKです(^^)/

色も、ベーシックな、黒、白、グレー、ベージュ、ネイビーぐらいでまずは十分で、
濃い色系は、黒やネイビーなど
薄い色系は、白やベージュなど

これを、トップスとボトムスで、濃い色系と薄い色系をそれぞれ買っておいて、組み合わせて着ればだいたいOKです。

例えば、ネイビーを基本カラーにするなら、
パンツはネイビーとベージュ
シャツは、ネイビーと白を買っておいて、
濃い色と薄い色を組み合わせたら大丈夫です(^^)/

トップスの濃い色系や薄い色系を少し増やして、組み合わせを変えたら、パターンも増えますよね(^O^)/


次のレベルになると、
「差し色」が出てきます(^^)/

この「差し色」もほとんどの男性は知らないと思います(^^;

差し色とは、
ベースカラーだけだとぼやけるので、アクセントとして入れる色のことです(^^)

例えば、ブルー系のコーディネートで、
トップスは濃いネイビーのコートに薄いブルーのシャツ、
ボトムスは白のパンツにしていると、
全体がブルー系になるので、それだけも良いのですが、
キャメルのカバンを入れたり、
少し赤色の入った靴を履くとかのことです(^^)/
(私もまだ差し色は十分に勉強できていないので、色の例えが合っていなかったらごめんなさい(^^;


これらの色合わせのことが分かってくると、
これまでの女性の謎の行動が、分かってきますよね(^^)

なぜ、買いもしないのに一日中服を見ているのか
それは、この服を自分の持っている服と組み合わせたら、
色合わせが上手くいくかどうかを色々と考えているからなのです(^^)

女性が気に入った服があると、
色違いのものを一緒に買おうとしますが、これも
色合わせのための種類を持っておきたいからです(^^)

女性が、
靴やカバンなどの小物をたくさん持ちたがるのは、
差し色として色々な種類を持っておきたいからなのです(^^)

女性が外出するときに、姿見でさんざん迷った挙句に服を決めたのに、玄関に出て靴を履いて、靴まで映る鏡を見たら、
靴を履きかえたり、また服を変えようとしたりするのは、靴まで色合わせを見てみると、
合わないことに気がついてコーディネートをやり直そうとするからなのです(^^;


女性は、
男性にそんなに特別なことを求めてはいません(^^;

特に、奥さんだったら、旦那さんが一緒に歩いていて、
恥ずかしくない格好をしてくれていたらそれで良いので、
無難な服を買って、旦那さんに着せているのだと思います(^^;

でも、今、私がお話ししたことを男性が理解して、
自分で服を選ぶようになると女性は安心しますし、男性も、
これまでの女性の謎の行動が理解できて
男女間のコミュニケーションがとても良くなりますよね(^^)/

でも、そのためには、メタボ体型では駄目ですので(>_<)
ぜひ旦那さんは、
美しく健康的なダイエットを行って、春物のファッションをUNIQLOに奥様と買いに行ってくださいね(^O^)/

買い物女性
『「ダイエット」通信【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR