「厳しい糖質制限でも上手くいかない理由」~「ダイエット」通信(補足号その20)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その20です(^^)/

今回は、
「厳しい糖質制限をしても上手くいかない理由」についてお話しますね(^O^)/


ダイエットのために、
厳しい糖質制限を行っても、
かえって体調が悪くなったりして、糖質制限を続けていくことが難しくなるケースもあると思います(>_<)

これには、いくつかの理由が考えられるのですが、
長年に亘り過剰に糖質を摂っていると、体脂肪が増えて太るだけではなく、
身体に様々な不調をもたらすことになります(^^;


特に、女性に多いのが、
低血糖症です(>_<)

これは、糖質の摂りすぎで、少しでも糖質を摂ると、すぐに血糖値が上がってしまい、それを下げるために、インシュリンが急速に分泌され、
血糖値が低下しすぎることになります。

これが
低血糖症です(>_<)


低血糖状態になると、
異常に、お腹が空いたり、炭水化物が欲しくなります

食べても、すぐに間食がしたくなるのはこのせいです。

また、低血糖状態になると、
めまいや動悸、頭痛、身体のだるさが取れない、不安感、精神面での不安定、などの様々な不調になることがあります(>_<)


これらの症状は、
糖質を摂ると一旦は治まるのですが、また、
低血糖になって不調になることの繰り返しで、なかなか、糖質から抜け出れないことが多いです(^^;


女性に低血糖症の方が多い理由は、多くの女性はダイエットに熱心なあまり、
間違ったダイエットを行ってきたことが原因として挙げられます(^^;

カロリー制限ダイエットによる
(動物性)たんぱく質・脂質不足や、
サラダ、フルーツ、パスタ・おにぎりなどをヘルシーと勘違いし、
必要栄養素不足と糖質の過剰摂取になっているものと考えられます(>_<)


このような低血糖症の方が、いきなり
厳しい糖質制限を行うと、
厳しくても食事の中に少しは糖質が入っていますから、その糖質に反応して、低血糖状態になってしまいます

そのときに、糖質を摂らない状態が続くので、低血糖状態が継続し、さきほどのような
身体の不調が続くことになってしまいます(>_<)


低血糖症の場合は、いきなり厳しい糖質制限を行うのではなく、その方の体調に応じて、
徐々に糖質制限を行いながら、
これまで不足していた栄養素(たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど)を補給しつつ、
糖質制限を進めていくことが望ましい
と思われます。

できれば、
糖質制限に理解のある医師に相談しながら、糖質制限を進めていくことをおすすめします。

『糖質制限で糖尿病治療をしている医師(夏井先生のサイトへリンク)』

困る女性2


また、長年に亘る糖質の過剰摂取は、他にも
糖化を引き起こします(>_<)

糖化とは、「ダイエット」通信でもお話ししましたように、
身体の中のたんぱく質が糖質と結合して、機能不全になることで、焦げたパンのように変色して固くなってしまうのです。

分かりやすいところで言えば、
肌のしみ、くすみ、たるみなどは糖化によるものです(>_<)

この糖化は、体の細胞がたんぱく質でできていることから、体の全ての機能不全をもたらします。

例えば、
動脈硬化は、
肉や油の摂りすぎだとのウソ情報が蔓延していますが、原因は、
糖化により血管が厚くなってきて、詰まってしまい、血管が機能不全に陥ることが原因です(>_<)


胃腸糖化が起きると、
たんぱく質や脂質を受け付けなくなり、胃もたれなどが生じます

年をとってきて、
肉や油ものが苦手になるのは、糖化によるせいなのです(^^;

糖化した胃腸は、糖質には反応しなくなるため、
糖質を食べても何ともないけど、肉などはダメという、通常とは逆の状態になります(>_<)


そのときに、
厳しい糖質制限を行うと、糖化した胃腸は、たんぱく質や脂質を受けつけませんので、
食事をすると吐き気がしたり、気分が悪くなったりすることもあります(>_<)

そのような方も、
徐々に糖質制限を行っていくことで、
糖化した胃腸を少しずつ正常に戻していきながら、糖質制限を進めていくことが望ましいと思われます。

胃腸の糖化の改善には、
長い人では数年かかることもあるとのことですから、焦らずに続けていきましょう(^^)/


また、このような糖質制限を進めていっても、
なかなか体重が減っていかなかったり、停滞することもあるかと思います(^^;

糖質を控えて、高たんぱく質・高脂質などの正しい食事を行っていくと、
これまで栄養不足であった身体の組織を回復することが優先されることになります。

体重は減らなくても、
これまでの様々な体の不調が、少しずつ改善しているのではないでしょうか?

それらの
身体の不調が治まってくれば、身体は本来の姿になっていきますので、
体重もその方の理想の水準になっていきます(^^)

これも、その方の、
これまでの糖化の進行状況や、
栄養不足による身体の不調の状況によっても異なりますので、焦らずに、糖質制限による正しい食生活を進めていきましょうね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR