「幸せ・ダイエット・睡眠ホルモン セロトニンについて」~「ダイエット」通信(補足号その23)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その23です(^^)/

今回は、幸せホルモンの中でも、特にダイエットには大切な
「幸せ・ダイエット・睡眠ホルモン セロトニン」についてお話しますね(^O^)/


前回、幸せホルモンについては、
「ドーパミン」「オキシトシン」「セロトニン」の3つのホルモンがあることについてお話ししました(^^)

『「ダイエット」通信(補足号その22)~「3つの幸せホルモンについて」(ブログへリンク)』


このうちのセロトニンは、幸せホルモンの他にも、
「ダイエットホルモン」「睡眠ホルモン」としての効果もあり、
美しく健康的なダイエットのためにはとても重要なホルモンになりますので、そのお話をしますね(^^)/


ダイエットの大敵は
「食欲」ですよね(^^;

ダイエットが上手くいかなかったり、様々なストレスを抱えると、
イライラして、甘いものや炭水化物などを無性に食べたなるくことがあると思います(>_<)

セロトニンは、
「リラックスホルモン」と呼ばれ、ストレス状態を緩和してくれるのですが、逆に
セロトニンが不足すると、
ストレスを感じやすくなったり、イライラしたりすることが多くなります(^^;

特に、女性は、男性に比べて、後でお話ししますようにセロトニンを作る過程で
セロトニン不足になりがちですので、どうしてもストレスを抱えたりやイライラすることが多くなってしまいます(>_<)

ストレス状態になると、食欲が止まらなくなる他にも、
免疫力が低下しますので、病気にかかりやすくなったり、代謝が悪くなって、
ダイエットも上手くいかなくなったりします(>_<)

ですので、セロトニンをしっかり分泌することは、
ストレスを解消し、食欲を落ち着かせ、免疫力も向上させますので、ダイエットのためにはとても大切になるのです(^O^)/


また、良質な睡眠を取るためには、
「メラトニン」というホルモンが必要で、夜になるとメラトニンが増えてきて、脈拍・体温・「血圧などが低下し、自然な眠りに入ることになります(^^)

このメラトニンは、セロトニンと相対する関係にあって、
昼間にセロトニンがしっかり分泌されることで、
夜間のメラトニン分泌も活性化します(^^)/

従って、以前、ダイエット通信でもお話ししましたように、
ダイエットには良質な睡眠が必要ですから、
セロトニンを増やすことが重要になってくるのです(^O^)/

『「ダイエット」通信(補足号その15)~「ぐっすり眠るには」(ブログへリンク)』


それでは、このセロトニンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

セロトニンは、脳内ホルモンであるのですが、
腸内で約9割が作られますので、
腸内環境を良好にすることがとても大切になります(^O^)/

女性には、便秘・冷え性・低体温・風邪をひきやすいなどの
腸内環境が悪い方が結構いらっしゃると思いますが、それは
セロトニンが不足する原因にもなっているのです(>_<)


腸内環境の改善は、ダイエット通信でもお話ししたように、
■正しい食事(糖質を控え、高たんぱく質・高脂質、発酵食品・食物繊維・オリゴ糖をしっかり摂る)、
■腸をしっかり休める(朝食の消化負担を減らす、プチファスティングを行うなど)、
■規則正しい生活習慣(適度な定期的運動など)
が重要になります(^^)/

『「ダイエット」通信(第7号)~「腸内環境の大切さ」(ブログへリンク)』
『「ダイエット」通信(第8号)~「冷え性と便秘対策」(ブログへリンク)』



また、セロトニンは、必須アミノ酸である
「トリプトファン」を原料にして、
ビタミンB6、亜鉛、マグネシウムなどを使って作られます(^^)

「トリプトファン」は、
肉やチーズやヨーグルトや納豆などに多く含まれていますので、
腸内環境を改善する正しい食事でしっかり摂るようにしましょう(^^)/

併せて、
ビタミンB6、亜鉛、マグネシウムなどの不足に気をつけることと、
ナイアシン(ビタミンB3)が不足するとトリプトファンが優先的にそちらに使われてしまいますので、ナイアシン不足にも気をつけましょう(^O^)/

特に、
女性はこれらのビタミンやミネラルが不足しがちですので、しっかり摂るようにしましょうね(^^)


最後に、セロトニンは、メラトニンと併せて、体内時計が崩れると、分泌が乱れてきますので、
毎朝、太陽の光を浴びることで、体内時計をリセットするようにしましょう(^^)/
これは、ダイエット通信でもお話ししたように、ミトコンドリアの活性化にもつながります(^O^)/


いががでしたか?

セロトニンは、他の幸せホルモンであるドーパミンやオキシトシンとの関係も強く、
セロトニンが増えると、過剰なドーパミンは抑制されることになりますし、
オキシトシンとの相互作用もありますから、
親切やふれあいによってセロトニンも増えることになります(^O^)/

これら3つの幸せホルモンを上手に増やしながら、美しく健康的なダイエットも成功させていってくださいね(^^)/

喜ぶ女性2

Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR