「太ってしまう二つの理由」~「ダイエット」通信(補足号その24)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その24です(^^)/

今回は、
「太ってしまう二つの理由」についてお話しますね(^O^)/


太ってしまう理由については、ダイエット通信をご覧になっている皆さんなら、一つはすぐに分かりますよね(^^)

そうですね、一つには、
糖質の過剰摂取です(^^;

糖質を過剰摂取すると、エネルギーとして使用されない糖質は、血糖値の上昇→インシュリンの分泌→中性脂肪として蓄積となり、
太ってしまうのでしたよね(>_<)


それでは、もう一つは何なのでしょうか?

それは、
「栄養不足」「栄養失調」なのです(>_<)

太っている人が
「栄養失調」って本当?
と思われるかもしれませんが、糖質ばかり食べていると、
たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養素が不足してきます(^^;

これらの栄養素が不足すると、
身体は栄養素を補給しようとして、
食欲を増進させます。

それによって、更なる糖質の過剰摂取に繋がり、また
太ってしまうということになるのです(>_<)

また、栄養素の不足は、
代謝・排泄機能などが上手く働かないことになり、スムーズに活用されない栄養素が身体に蓄積し、
太ったり、身体の不調の原因になってしまいます(>_<)


特に、女性は、
野菜をしっかり摂って、肉を避けるのがヘルシーだと勘違いし、間違ったダイエットを続けてきている方が多いですので、それにより、
たんぱく質不足になってしまいます(>_<)

さらに、女性の場合は、
生理や出産により、慢性的な鉄不足になっていることが多いです(>_<)


藤川先生のお話だと、
15歳から50歳の日本人女性のうち、99%は鉄不足になっているとのことです。

『日本人女性の99%は鉄不足(藤川先生のFacebookにリンク)』

困る女性2


これらの栄養不足の状態で、正しい食事(糖質を控えて、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂る)を行っても、
身体は栄養不足の補給を優先しますので、体脂肪をエネルギー源として使用することによる
ダイエット効果が生じるのには、時間がかかってしまいます(>_<)

特に、は、ダイエット通信でもお話ししましたように、
ミトコンドリア系を稼働させる重要なミネラルになりますので、鉄不足の状態だと、体脂肪をエネルギー源とするミトコンドリア系の稼働が上手くいかず、
ダイエットが停滞することになってしまいます(>_<)

藤川先生のお話だと、女性の場合、
鉄不足を食事だけで補うのはかなり時間がかかる(場合によっては3~5年も)とのことですので、
「キレート鉄フェロケル」サプリで補うことが効果的とのことです(^O^)/

『キレート鉄フェロケル サプリ一覧(藤川先生のFacebookへリンク)』


また、たんぱく質や鉄が不足していると、
それら以外のビタミンやミネラルも不足している可能性が高いですから、ご自分の栄養素の摂取状況を確認し、不足している場合は、
まずは食事で摂るようにして、それでも足りないときは、
サプリで補うようにしましょうね(^^)/

注意する栄養素については、こちらもご覧になってみてください(^^)

『薬に頼らないで健康になる方法(藤川先生のFacebookにリンク)』


栄養素の計算については、ダイエット通信でご紹介したアプリなどを活用してみてください(^^)

『「ダイエット」通信(補足号その5)~「栄養素の計算について」(ブログへリンク)』


なお、栄養素を食事で摂っている場合でも、
アルコールを飲んでいると、ビタミンやミネラルが消費されて、
栄養素不足になることがありますので、注意してくださいね(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その16)~「糖質が少ないお酒でも太る理由」(ブログへリンク)』


いかがでしたか?

糖質の過剰摂取と併せて、
たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルなどの不足が、
ダイエットにはとても悪影響があることをご理解頂きましたでしょうか(>_<)

正しい食事を続けていけば、時間はかかるかもしれませんが、必ず、美しく健康的なダイエットが成功しますので、サプリも効果的に使いながら、焦らずに、続けていきましょうね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR