別府の温泉(杉乃井ホテル、竹瓦温泉)

3月3日~4日で、大学生のおいっこ二人を連れて、
別府の温泉に行ってきました(^^)/

広島からだと、高速バスでフェリー経由で別府に行く便が出ていて、
大展望露天風呂の棚湯で有名な杉乃井ホテルの高速バス付プランが、
平日約16000円とお得な値段でしたので、行ってみることにしました(^^)

『別府 杉乃井ホテル(サイトへリンク)』


高速バスは、専用の直行バスではなく、一般の高速バスに乗って最後にホテルの送迎バスに乗り換えるのですが、通常料金で、
広島から別府間往復で約12000円くらいしますから、なかなかお得なプランです(^O^)/

バスは、広島から徳山まで行き、そこからフェリーに乗って、国東半島の竹田津港まで行き、最後に別府に着くルートで、
約6時間かかります(^^;

それでも、運転せずに乗っていれば良いだけですし、途中でフェリーにも2時間ほど乗るので、飽きることもなく、楽しんで行きました(^^)/

高速バスは、一般の方と杉乃井ホテルへ行く方と半々という感じでした。


私の隣の席も、高校の卒業旅行の女の子3人組で、
「初めて別府に行くのだ」とはしゃいでいましたが、徳山港のフェリー乗り場に着いたら、3人がバスを降りて行って、乗務員さんと話すとまた帰ってきたので、聞いてみると、
「ここでバスを降りてフェリーに乗り換えるのだと思っていた」とのこと(笑)

「バスに乗ったままフェリーに乗って、着いたらそのままバスでまた行くのだよ」と教えてあげると、
「でもこのままバスに乗ったまま2時間も缶詰め状態になったら大変」と言うので、また、大笑いしてしまいました(^^)


杉乃井ホテルに着くと、すでに16時前で、この日は3月3日の平日でしたが、卒業旅行の学生や外国人も多く、この日も満員とのことでした(^^;

格安プランだったので、部屋は山側だったのですが、キャンセルがあって海側の部屋にグレードアアップしてもらいました。

この日は天気もとても良く、
高台にあるホテルの部屋からの眺めはとても素晴らしいものでした(^O^)/




夕食は時間指定されていて、17時から17時半に会場に行くように言われましたので、疲れて休んでいるおいっこ二人を部屋に置いて、私は日が暮れないうちに、早速、
名物の大展望露天風呂「棚湯」に行ってみました(^^)

「棚湯」と呼び名がついているのは、5段からなる湯船を棚田状に広げた大展望露天風呂になっているからで、ここからの景色は、
別府湾や四国まで見渡せ、まさに絶景です(^O^)/

『大展望露天風呂 棚湯(サイトへリンク)』

湯船の温泉が、下の湯船に流れ落ちていくため、温泉から海を見ると、
温泉が蒼い海に流れ込んでいるような錯覚を覚えるほど、素晴らしい眺めです(^O^)/

一番先の湯船には、寝湯も楽しめて、そこで
寝そべって見上げると、雲一つない青空がどこまでも広がっていて、時間の過ぎるのを忘れてしまいます(^^)


そんなことをしていていたら、すでに17時前になったので、急いで部屋まで戻ったのですが、このホテルは、部屋のある本館から、棚湯のある建物まで、間にある中館、HANA館などを経由して
かなりの距離があり、シャトルバスまである状況です(^^;

ダッシュで部屋に戻り、お腹を空かせたおいっこ二人とバイキング会場に行くことにしました(^^)

杉乃井ホテルのバイキングも、かなり有名なのですが、メインは新しくできた、
ワールドダイニング「シーダパレス」で、我々は格安プランだったので、
ワンランク下のバイキング会場になりました(^^;

それでも、若い大学生二人には十分で、話す暇もなく食べまくったおいっこ二人は、すっかり元気になり、そのまま棚湯に行った後、
別府の街に繰り出して行きました(^^)


残された私は、しばらく部屋で休んでから、
アクアガーデンでの噴水ショーや、外でやっている
プロジェクションマッピングなどを楽しみ、少し冷えた身体を、
夜景も素晴らしい棚湯で温めたのち、帰ってこない二人をほっておいて、さっさと寝てしまいました(^^;


翌朝の楽しみは、
棚湯から見る朝日なのです(^O^)/

これもまた、絶景なのですが、あいにく翌朝は曇っていて、残念ながら朝日は見ることができませんでした(>_<)

天気が良ければ、こんな感じで朝日が見えるようです(画像はネットから)。




朝食を食べた後、バスが出発する11時半までには、時間があったので、今度は私が別府駅あたりまで行ってみることにしました(^^)

別府は、
別府八湯と呼ばれるほど、温泉の数が多く、
日本の源泉の約1割にあたる約2300もの源泉があるとのことです(^^)/

この日は、別府駅の近くにある
「竹瓦温泉」に行ってみました(^O^)/

『竹瓦温泉(サイトへリンク)』

この温泉は、レトロな建物が、
別府温泉のシンボル的な存在になっていて、このような外観です(^O^)/



入浴料は、
なんと100円です(^^)/

施設内の作りもレトロな感じがとても良く、浴室も、内風呂ですが、階段を降りていく作りになっていて、
天井が高く開放感のある湯船には、地元の方々が朝から毎日のようにやってきている、
皆さんに愛されている温泉です(^O^)/

この温泉もおすすめですから、別府に来たときには、ぜひお立ち寄りくださいね(^^)


今回は、格安プランで一泊だけでしたが、
別府の温泉は、泉質も様々で、色々と楽しむことができますし、少し足を延ばせば、
湯布院もありますので、次回は、
フェリー経由でのバイクで色々と温泉巡りをしたいと思っています(^O^)/

もう、そこまで春が来ていますから、これからの季節、とても楽しみにしています(^^♪


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR