「鉄不足による様々な不調について」~「ダイエット」通信(補足号その26)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その26です(^^)/

今回は、
「鉄不足による様々な不調」についてお話しますね(^O^)/


前々回の「ダイエット」通信で、栄養素不足によりダイエットが上手くいかないこと、
特に女性は慢性的な鉄不足になっていることが多いことをお話ししました(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その24)~「太ってしまう二つの理由」(ブログへリンク)』

鉄不足と言うと、
貧血と思われる方が多いと思います。

実際、女性で貧血の方は多いですし、血液検査で貧血を指摘されている方も多いと思います(^^;


しかし、
貧血でなくても鉄不足である方は、特に女性の場合、かなりいらしゃるのです(>_<)

一般の血液検査では、
「ヘモグロビン(血色素)」が正常値(女性の場合、12~16g/dl程度)を示しているかどうかで貧血の判定を行います。

ところが、ヘモグロビンは正常値を示していても、 女性の場合、
体内では鉄が不足していることも多く、これらは、
一般的な血液検査では貧血と診断されないため、 貧血でないのに体調は悪く、薬も処方できないということになってしまいます(>_<)


フェリチン(ferritin)は、
肝臓などの体の中に鉄分を貯蔵している たんぱく質のことで、
「貯蔵鉄」とも言われます。

身体に鉄分が不足していたり、出血などで鉄分が失われると、
貯蔵鉄であるフェリチンが優先的に使用されますので、ヘモグロビンが正常値でも、フェリチンが不足している状態、いわゆる
「隠れ鉄不足」になってしまうのです(^^;

例えると、
月々の収入(ヘモグロビン中の鉄)は何とか確保していても、度重なる出費で、
貯金(フェリチン中の鉄)を使い果たしてしまった
かなり危ない家計状態と言うことができます(>_<)


特に女性で、鉄不足になる原因としては、
■生理に伴う毎月の鉄流出
■出産に伴うこどもへの大量の鉄供給

これらに加えて、
間違った食生活(炭水化物、野菜、果物中心で、肉などを避ける、誤ったヘルシーな食事)による鉄不足が挙げられます(>_<)

藤川先生のお話では、
15歳から50歳の日本人女性のうち99%は鉄不足とのことです(>_<)

フェリチンは100以上で正常値とされていますが、
男性が全世代を通して100~300であるのに対して、
15歳から50歳の女性では、
99%でフェリチン100以下
80%でフェリチン30以下
40%でフェリチン10以下

となっていて、
50歳以上の女性
でも
約20%は鉄不足になっているとのことです(>_<)

『日本人女性の99%は鉄不足(藤川先生のFacebookにリンク)』


鉄不足は、「ダイエット」通信でお話ししましたように、体脂肪をエネルギー源とするミトコンドリア系の稼働が上手くいかず、
ダイエットが停滞するだけでなく、
様々な不調の原因になります(>_<)

「いらいらしやすい、集中力低下、 神経過敏、些細なことが気になる」
「立ちくらみ、めまい、耳鳴り、偏頭痛」
「疲れ、節々の痛み(関節、、筋肉)、腰痛、 喉の違和感(喉が詰まる)」
「冷え性」
「朝なかなか起きられない」
「出血(アザ)、コラーゲン劣化(肌、髪、爪、シミ)、ニキビ、肌荒れ」
「不妊」
「甘いものを食べるのが止まらない」
「氷をガリガリ食べる」
など、女性に特有のかなりの不調は、鉄不足によることが多いのです(>_<)

めまいがする女性

鉄不足の解消のためには、
鉄を多く含む食品を摂ることが一番大切です。

鉄はヘム鉄非ヘム鉄に分かれ、
ヘム鉄
動物性食品に多く存在していますが、それでも
吸収率は10~20%程度といわれています(^^;

一方、
非ヘム鉄
植物性食品に多く存在し、
吸収率は1~5%ほどしかありません(>_<)

さらに、
植物性食品にある食物繊維やフィトケミカルで鉄吸収は阻害されてしまいますから、
ほうれん草などの鉄分が多いと言われる植物性食品では、
効果は乏しいことになります(>_<)

ヘム鉄は、100g中、
豚レバー 13mg、鶏レバー 9mg
牛バラ肉 1.4mg、鶏もも肉 0.9 mg、豚バラ肉 0.6mg

肉、特にレバーに多く含まれていますから、これらをしっかり摂るようにしましょうね(^O^)/


しかし、藤川先生のお話では、
鉄不足を食事だけで補うのはかなり時間がかかる(場合によっては3~5年も)とのことですので、
「キレート鉄フェロケル」サプリで補うことが効果的とのことです(^O^)/

なお、鉄は過剰摂取すると問題だとも言われますが、これらの慢性的な鉄不足の方が、食事+フェロケルなどで鉄補給を行っても、正常値に戻るのにはかなり時間がかかるので、これまで鉄過剰になった事例はないとのことです。

『キレート鉄フェロケル サプリ一覧(藤川先生のFacebookへリンク)』

特に、「Nowアイアン36mg」が最強とのことです(^^)/

『これ最強!、Nowアイアン36mg(藤川先生のFacebookにリンク)』


これらは、いずれもアメリカ製になりますので、
アイハーブ【iHreb】
Amazonなどの通販サイトでお求めください。

『日本語で簡単海外通販サイト【iHreb】(まとめサイトへリンク)』


なお、日本で良く売っている
「ヘム鉄」サプリは、
吸収率が悪くフェリチン値がなかなか改善しないとのことですので、お気をつけてくださいね(^^;


また、併せて摂ると効果的なのが、
動物性たんぱく質ビタミンC食品です(^O^)/


動物性たんぱく質が不足すると、キレート鉄フェロケルを飲んでも
上手く吸収されずに、場合によっては
気分が悪くなってしまうこともあるようです(>_<)

さらに、ビタミンCと同時に摂取することで
吸収率が3倍になったという論文もありますので、
レモン、ピーマン、パプリカ、海苔などと食べ合わせるのが良いですね(^^)/

そして、
鉄でできた調理器具(最近、人気のスキレットなど)を使用することで、体内への鉄分を供給できることがわかっていますので、積極的に使用しましょう(^O^)/


一方、
コーヒー、緑茶、紅茶など
鉄吸収を阻害してしまいますので、食事中とは時間をずらして飲むようにしましょうね(^^;



いかがでしたか?

色々と思い当たることが多い方は、一度、病院で、
フェリチン検査をしてもらうことをおすすめします。

鉄不足が判明すれば、
鉄剤なども処方して貰えると思いますので、
正しい食事と併せて鉄補給を行っていって、
鉄不足による様々な不調を改善していってくださいね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR