マツダミュージアム見学

先日、広島にあるマツダの見学施設である
「マツダミュージアム」に行ってきました(^^)/

見学できるのは平日のみなのですが、これから学校が春休みになるので、予約が一杯になる前にと思って申し込んだのですが、当日(3月上旬)も
ほぼ満員に近い状態でした(^^;


広島駅から2駅先にあるマツダ本社に13:30に集合なのですが、案内には公共交通機関を使うように書かれています。

しかし、さすが自動車会社なので、本社には広い外来用の駐車場もあって、車でも問題なく行くことができます(^^)


私は、バイクで行きましたが、到着してみると本社は、それほど広い敷地ではないので、どこにマツダミュージアムがあるのだろうと、思っていたら、どうやら、
バスで移動するとのことです。

当日も30人くらいの見学者がいて、時間になり、みなでバスに乗り込み、
宇品工場内にあるマツダミュージアムまで移動することになりました(^^)


移動は、一般道路ではなく、
マツダの専用道路を通っていきます(^^)/

途中で、川を渡るのですが、その橋もマツダの専用橋とのころで、以前は
専用橋としては日本一長い橋だったとのこと。

走っている車や停まっている車も、はやりマツダ車ばかりですが、
さすがにトラックはいすゞでした(^^;

マツダ専用の港のそばにあるマツダミュージアムに、約10分で到着しました。


館内もかなり広く、
「エントランスホール」、
「歴史展示」、
「RE展示」、
「技術展示」、
「U1組立ライン」、
「未来展示」
とフロアが分かれています(^^)/

『マツダミュージアム館内案内(サイトへリンク)』


「エントランスホール」で、最新の車を見ていると、中に
懐かしいファミリアを発見しました(^O^)/



マツダカラーの赤いファミリアは、私が学生の頃に人気でしたが、
自分の記憶ではもう少し丸い感じだと思っていました(^^;

でもよく考えたら、昔は角い車が流行っていたので、こちらが正しくて、
本当に人の記憶というものはあてにならないものですね(>_<)


「歴史展示」フロアでは、懐かしの名車たちを色々見ることができ、
写真撮影も自由ですので、車好きにはたまらないスペースですね(^^)

「コスモスポーツ」、「RX-7」などの懐かしの車がたくさん並んでいましたが、やはり何といっても、
「ロードスター」でしょう(^O^)/



真っ赤なロードスター、昔はお金もなく高嶺の花でしたが、
本当に憧れでしたね(^^)


見学時間は1時間半なのですが、バス移動機関を除くと
1時間程度なので、ゆっくり見ていると、すでに先のフロアにみなさん移動していたので、走って追いつきました(^^;


次は、
「RE(ロータリーエンジン)展示」フロアです。

これもまた、マツダの誇るロータリーエンジンの特徴や仕組みなどを説明しているフロアになります。

デモで、ロータリーエンジンが回る様子を実演していましたが、
本当に不思議な構造ですね(^^)



昔、本当によくこんなエンジンを考えたものだと感心していましたが、確かにこの構造の方が、普通のエンジンより
回転はスムーズですよね。

残念ながら、燃費の悪さなどで現在生産中止になっていますが、
2017年に復活するとのことなので、どんなものになるか楽しみです(^^)


その次は、
「技術展示」フロアで、現在の主流エンジンである
「SKYACTIV」の説明などが展示されていました。



私は、これまで3台車を所有してきたのですが
【シビック(HONDA)、レガシーツーリングワゴン(スバル)、BMW320i】、残念ながらマツダ車は一台もなく(^^;
でも、次に買うとしたら、
SKYACTIV搭載のアクセラかデミオにしようと思っていました(^^)

しかし、今は、バイク
【VTR-F(HONDA)とアドレスV125S(SUZUKI)→PCX150(HONDA)】に移ってしまったので、
たぶん買うことはないですかね(>_<)


この後は、
「U1組立ライン」フロアと「未来展示」フロアに、時間が押してきたので、かなり駆け足で見学しました(^^;

「U1組立ライン」は、残念ながら
撮影禁止ですが、実際の車の組立ラインを直接見ることができ、
車がそれほど好きでない方でもかなり面白いと思います(^^)/

結構、機械化されているのかと思いましたが、やはり取り付け工程では、人の手によって組み立てていくのですね(^^)

でも、その組立部品を車の種類によって運んでくることなどは、全てコンピューター制御されていました。


「未来展示」フロアは本当に時間がなく、走っていきました(笑)

最近、研究が進んでいる
水素自動車など、いずれ実用化されて、本当のクリーンエンジンに変わっていくといいですね(^^)


なんだかんだと言いながら、1時間半の見学が終わりましたが、
かなり内容の濃い、見ごたえのある見学施設でした(^^)/

春休み前だったので、こどもはいませんでしたが、思ったより女性も多く、
色々な世代の方も楽しめると思いますので、機会があれば、ぜひ訪れてみてくださいね(^O^)/


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR