「生活習慣病のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その27)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その27です(^^)/

今回は、
「生活習慣病のウソ」についてお話しますね(^O^)/


そろそろ、春になって、
定期健康診断の季節になってきました。

健康診断結果が出てくると、それで色々な
生活習慣病を指摘されることもあるかと思います(^^;

でも、これらの生活習慣病の予防や改善で言われていることは、本当に正しいのでしょうか?


厚生労働省のHPには、「生活習慣病を知ろう!」として、代表的な生活習慣病である
「脂質異常」、
「高血圧」、
「高血糖」の原因と改善方法
について、色々と書かれています(^^;

『生活習慣病を知ろう!(厚生労働省のHPへリンク)』

実は、この中には、
様々なウソがあるのです(>_<)

困った女医


■「脂質異常(コレステロールなど)」

『脂質異常(コレステロールなど)(HPへリンク)』


「脂質異常」は、悪玉コレステロールと呼ばれる
「LDLコレステロール」や、
「中性脂肪」が高いと指摘されます。


「LDLコレステロール」が高くなる原因は、
飽和脂肪酸を多く含む動物性脂質の摂りすぎなので、
動物性脂質を減らして
不飽和脂肪酸を多く含む植物性脂質を積極的に摂りましょう、と書かれています(^^;


「ダイエット」通信をご覧になった方は、お分かりだと思いますが、
この話は全くのウソで、
身体に良い油は、飽和脂肪酸を多く含む動物性脂質であり、
身体に悪い油は、不飽和脂肪酸を多く含む植物性脂質でしたよね(^^)/

『「ダイエット」通信(補足号その21)~「身体に良い油と悪い油について」(ブログへリンク)』


そもそも、
コレステロール値が高いことが、
動脈硬化を起こし、心筋梗塞や脳梗塞の原因になるのではありません(>_<)

よく、「肉や脂っこいものを食べると血液がドロドロになるので、血液がサラサラになる野菜などをしっかり食べましょう」とか言われますが、
「血液がドロドロ」とか
「血液がサラサラ」とかは、
何の科学的な根拠もないデマなのですよ(^^;

油は水に溶けませんから、
脂質で血液がドロドロになることはありえません


血管が詰まって、動脈硬化や心筋梗塞・脳卒中になるのは、「血液がドロドロ」だからではなく、
「糖質の過剰摂取」による「糖化」が主な原因なのですよ(>_<)

糖質の過剰摂取は、
糖化によって身体の様々組織を硬化させ機能不全をもたらします。

その一つが、
血管の糖化であり、これにより
血管は固くなって、詰まってしまいますので、それが
動脈硬化や心筋梗塞・脳卒中の原因になるのです(>_<)


同じく、
「中性脂肪」が高くなる原因は、
「カロリー」の摂りすぎだから、
「カロリー」を控えた食事をしましょう、と書かれていますが、これも間違っていますよね(>_<)

「中性脂肪」を増やす原因は、
「カロリー」ではなく
「糖質」ですから、
「糖質を控える」ことが一番大事なのです(^^)/


■「高血圧」

『高血圧(HPへリンク)』


「高血圧」の原因は、
「塩分の摂りすぎ」
「野菜不足」
「肥満」なので、
「塩分を控えて」、
「野菜を十分に摂り」、
「バランスの良い食事」
で肥満を解消しましょう、と書かれています(^^;

残念ながら、
これらも全てウソです(>_<)


塩分の摂りすぎが高血圧の原因となる根拠としてよく聞く話は、
東北地方の方は塩分摂取が多いので高血圧が多い
逆に
エスキモーは塩分摂取が少ないので高血圧が少ない
従って、
塩分摂取が多いと高血圧になるという説です。

この手の、あまりにもおバカな三段論法が世の中には溢れかえっていますが、
「東北地方の方は塩分摂取が多い」
「東北地方の方は高血圧が多い」

「従って、塩分摂取が多いと高血圧になる」

同じく
「エスキモーは塩分摂取が少ない」
「エスキモーは高血圧が少ない」

「従って、塩分摂取が少ないと高血圧にならない」

これが
おバカな三段論法であることは、子どもでも分かりますよね(^^;

塩分摂取以外の一番重要な要因である、
「糖質摂取」についての分析が欠けていますので、この話は全くのウソになります(>_<)


また、
「栄養バランス」として、
炭水化物:約6割、たんぱく質:約2割、脂質:約2割が推奨されていますが、これも
何の科学的根拠もないウソなのです(>_<)

『日本人の食事バランスの嘘(ブログへリンク)』


この何の科学的根拠もない
炭水化物を約6割も摂ることこそが、
肥満や高血圧をもたらす原因なのです(>_<)

従って、
「高血圧」についても、
「糖質を控える」ことが一番大事なのです(^^)/


■「高血糖(糖尿病)」

『高血糖(糖尿病)(HPへリンク)』


「高血糖(糖尿病)」の原因は、
肥満や運動不足なので、
「カロリーを控えたバランスの良い食事」と
「定期的な運動」
で肥満を解消し、血糖値を低下させましょう、と書かれています(^^;


これも、ここまでご覧になった方なら、
ウソであることはお分かりですよね(>_<)

いくら
「カロリー制限」を行っても、
「炭水化物が約6割もあるバランスの良い食事」を行っていたら、血糖値は上昇しますので、
高血糖は改善しません(>_<)

また、定期的な運動が良いことは事実ですが、肥満や高血糖のほとんどの原因は、糖質の過剰摂取による間違った食事にありますから、
正しい食事を行わずに、いくら運動を行っても効果はありません(>_<)


従って、
「高血糖(糖尿病)」についても、
「糖質を控える」ことが一番大事なのです(^^)/


それから、全ての生活習慣病に共通するのは、
薬では病気は治らないということです(>_<)

コレステロールを下げる薬、血圧を下げる薬、血糖値を下げる薬など、色々と処方されることもあると思いますが、これらはあくまで
対症療法薬ですから、それぞれの症状を緩和する効果はあっても、
病気を治すものではありません(^^;

大切なのは、
生活習慣病の原因を探して、それを改めていくことですから、例えば、糖質の過剰摂取を続けたまま、薬を飲み続けて数値が良くなっていても、その
原因を放置したままだと、病状はどんどん悪化していきます(>_<)

よく男性で、太って顔色も悪いのに、
「自分は薬を飲んでいるから大丈夫だ」と言って、お酒や炭水化物の多い食事を続けている方がいますよね(>_<)

こんなことをしていたら、どうなるかは、みなさんはお分かりになりますよね(^^;

従って、
生活習慣病の正しい原因と改善方法を理解して、実行していくことが、
何よりも重要なのですよ(^^)/



いかがでしたか?

他にも、健康診断で色々と指摘されることもあるかと思いますが、
「糖質を控えて、
(動物性)たんぱく質、
(動物性)脂質、
ビタミン、
ミネラルをしっかり摂る正しい食事」
を中心にした、これまで「ダイエット」通信でお話ししてきた
正しい食生活を行うことで、
肥満は解消し、様々な検査結果数値も改善しますので、
ぜひ、美しく健康的なダイエットで、
真の健康も手に入れてくださいね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR