糖質制限での食事

私は糖質制限を数年間行っていますが、どのような食事をしているのか、ご参考までにお話します。

前にもお話したように、夜は後は寝るだけでエネルギーを消費しませんので、基本的には糖質(炭水化物、甘いもの)は取りません。私は、お酒を飲みませんが、飲まれる方は糖質の少ないお酒(焼酎、ウイスキーなど)とおかずを中心に召し上がって、しめのごはんや麺類などを取らなければ良いのです。
私は、夜予定が入っていなければ、自分で食事を作って食べています。糖質制限の他、免疫力を上げる食品(発酵食品、野菜など)を取ろうとすると、外食より、自分で作った方が好きなものを自由に食べられるのでそうしています。大変じゃないかとも言われますが、結構簡単で楽しいです。簡単に素早く作れる体に優しい食事については、また後日紹介します。

宴席が続くと、太るという方もいらっしゃいますが、それは食事の量の問題ではなく、ごはん類やデザートや、お酒の種類(糖質の多い日本酒やビール)の問題なので、それらを控えれば問題ありません。私も、有難いことに、送別会や壮行会がずっと続いていますが、ごはん類などは気持ち頂く程度にしていますので、体重はほとんど変わりません。

毎日、朝起きたときに体重を量っていますが、前の日にどういう食事をしたかで、体重は敏感に反応します。糖質を結構取ったときは、確実に体重は増えています。その後、糖質制限を続けると自分の理想体重に段々と落ちていきます。
どの程度の糖質制限にしたら良いかは、男女、年齢、活動量によってみな違いますので、自分の消費エネルギーの状況に応じて、その範囲に糖質摂取を抑えれば、自然とその方の理想の体重や体型に近づいていきます。それは、体重を毎日量ることで確認すれば良いのです。みなさんの生活習慣によっても異なると思いますので、コメントで連絡先を記入して管理者のみ公開で連絡頂ければ、みなさんの自己責任の範囲内でアドバイスはできます。太る原因は、ほとんどが食事です。食事を体に優しいものに変えれば、その人の理想の体重や体型になっていきます。3か月で体は入れ替わりますので、その効果はすぐに現れます。

朝は、スムージーですが、食欲がなければ無理に食べる必要もありません。糖質制限をしていると、お腹が空かなくなります。お腹が空くメカニズムは、糖質を取ると血糖値が上がって、それを下げるためにインシュリンが分泌され、血糖値が低下します。これにより眠くなるのです。その後、血糖値は段々と下がっていき、かなり低下するとお腹が空いたという伝達が脳になされます。それで、糖質を取ると、また、血糖値が上昇するということになります。糖質制限をしていると、血糖値は上昇もしませんし、下降もしませんので、ずっとフラットな状態が続きます。ですので、眠くもならないし、おなかも空かないのです。

昼は、活動するので、原則自由に食べて構いませんが、私はデスクワーク中心なこともあり糖質制限メニューにしていますので、例えば、定食でごはんの替わりに冷奴を食べています。このあたりも、各自の活動状況に応じて決められれば良いかと思います。

ランチで、とんかつなどは太る原因と思われている方が多いですが、それは間違いです。会社の近くに、「かつ平」という食通として知られていた作家の池波正太郎氏が贔屓にしていた有名なお店がありますが、ここのとんかつはボリューミーなので、太ると警戒されている方が多いですが、それは誤っています。「かつ平」は何も悪くありません。悪いのは、とんかつと一緒に食べるごはんなのです。高カロリーなロースを避けてヒレにする方も多いですが、関係ありません。前にもお話したように、カロリーではなく糖質によって太るのです。厳密に言えば、衣の中には小麦粉などの糖質が入っていますが、大した量ではないので気にしなくても大丈夫です。

本当かと疑われる方は、かつ平に行って、とんかつ単品を好きなだけ食べてみて、翌日体重を量ってみれば分かります。比較の意味で、ごはんも一緒に食べたときと比べればよく分かります。何でも、自分の体で実験してみれば、何が正しくて何が間違っているか良く分かるでしょう。

炭水化物や甘いものは、はっきり言っておいしいです。しかしこれは、脳の中の報酬系を刺激するのでおいしいのであって、これを繰り返していると依存症になります。私は、炭水化物などを食べるとき、これは嗜好品だと思って、自分が依存しないように気をつけて食べています。炭水化物依存状態になると、太るだけではなく、内臓脂肪がつくことによる全ての病気の原因や、糖化による老化現象、がん細胞の餌となることからがんになりやすくなったり治りにくくなること、などの問題が多いですので、自分でコントロールできるように取ることが大事かと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR