交通手段別コストパフォーマンス比較(後編)

前回に続き、
交通機関別のコストパフォーマンスの計量化の自動車編についてお話しします(^^)/

『交通手段別比較(前編)(ブログへリンク)』


車を所有するときには、
月々や年間の維持費がどの程度かかるかについて、みなさんお考えだと思います。

今回は、
自家用車についても、前回と同様に
コストパフォーマンス計算をしてみようと思います。


まず、モデルとするのは、
コンパクトカー(1300cc)で、比較のために、
軽自動車
セダン(1800cc)についても計算してみます。

コンパクトカー購入価格150万円(税金等込み)とし、同じく、
軽自動車100万円
セダン200万円とします。

コンパクトカー年間あたりの固定コストは、
車両価格(7年償却としました)が約21万円
税金・自賠責約6万円
保険・車検・点検・消耗品など約11万円としました。

さらに、
駐車場代は、地域によってかなりの差がありますが、全国平均的な
約1万円としました。

以上によりコンパクトカー年間あたりの合計固定コストは、
約50万円となり、同様に
軽自動車は、
約38万円
セダンは、
約60万円となりました。


次に、
走行距離による比例コストです(^^)

コンパクトカーの燃費は12km/Lとし、同様に、
軽自動車14km/L
セダン10km/Lとしました。

ガソリン単価は、最近はかなり安くなっていますが、過去の平均的な価格の120円/Lとし、
また、高速代金は、走行距離の2割を使用するものとし、東京~名古屋の高速代金を元に、
普通自動車が23円/km
軽自動車が18円/kmとしました。


以上によりコンパクトカー走行距離による比例コストは、
約1500円/100kmとなり、同様に、
軽自動車は、
約1200円/100km
セダンは、
約1700円/100kmになりました。


これらを元に、
コストパフォーマンスを計算しますが、年間走行距離によって異なりますので、
週末にレジャー用に使用する平均的な年間走行距離5000kmと、
日常的に使用する年間走行距離10000kmの2パターンで計算してみます。

計算結果をまとめると、以下のとおりになります。

【年間走行距離5000km】
 コンパクトカー 
 約11500円/100km

 軽自動車
 約8800円/100km

 セダン
 約13800円/100km


【年間走行距離10000km】
 コンパクトカー
 約6500円/100km

 軽自動車
 約5000円/100km

 セダン
 約7700円/100km



前回ご覧頂いた、基準となるJRの在来線のコストパフォーマンス
約1900円/100kmと比べると、
いずれもかなり割高ですよね(>_<)

もっとも、自動車は一人で乗ることは少ないでしょうから、
親子4人(大人3人分)で、コンパクトカーに乗るとして、
年間5000kmで、
一人分約3800円/100km
年間10000kmで、
一人分約2200円/100kmになります(^^)


家族で、長距離乗るようであれば、コストパフォーマンス的には、
公共交通機関と何とか見合ってくるということになりますね(^^;

もっとも、
小さなお子さんがいらっしゃったり、
通勤として必要なケースや、
地方などで公共交通機関が不便なときは、
自家用車が必要になることもあると思いますが、その場合でも、
お子さんが成長したときや、
バイクなどの他の交通手段で代替可能な場合は、これらのコストパフォーマンスも良く考えながら、
見直しの検討をされるのも良いかと思います(^^)


ちなみに、
バイクで計算しますと、私が所有している
PCX150は、高速にも乗れる150ccのスクーターですが、
購入価格が約33万円(5年償却としました)、
燃費が約45km/Lですので、
年間走行距離5000km
約3200円/100km
10000km
約1900円/100kmとなりますので、利便性とコストパフォーマンスを勘案すると、
なかなか良い交通手段になります(^O^)/


なお、
レンタカーで考えますと、
トヨタレンタカーのコンパクトカーを12時間借りて、200km走行した場合、コストパフォーマンスは
約4200円/100kmになります。

これでしたら、
2人以上で乗れば、コストパフォーマンス的にはかなり良いことになりますね(^O^)/


また、
タクシーについては、あくまで短距離の利用が前提になりますが、
広島市内のタクシー料金(一般道のみ)で計算しますと、
コストパフォーマンスは
約28700円/100kmになります。

タクシーも10km程度であれば、
約3100円/10kmですから、
ご家族連れであっても、
公共交通機関+タクシー利用を行えば、コストパフォーマンス的には、
自家用車所有よりかなり良いことになりますね(^O^)/


いかがでしたか?

こうしてみると、
自家用車の所有は、かなりのコスト高だと分かりますよね(>_<)

最近、若者を中心に車離れが続いているのもこのようなコスト面からも理解できますね(^^;

もっとも、
どうしても自家用車が必要なケースや、
趣味として、それだけの価値があると判断される方もいらっしゃると思いますので、
前回の交通機関別コストパフォーマンスも併せてご覧頂いて、
みなさんのライフスタイルに応じた最適な交通手段を考える際の参考になれば幸いです(^^)


色々な車


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR