モスバーガー~体に優しいランチ(チェーン店編)

ランチで利用する店で、
体に優しい食事を選んで、
美しく健康的なダイエット食をご紹介する
体に優しいランチシリーズです(^O^)/

『体に優しいランチシリーズ(ブログへリンク)』


今回は、モスの愛称でお馴染みの
「モスバーガー」に行ってきました(^O^)/


モスバーガーには、毎年
「菜摘」というメニューが期間限定であるのですが、今年も
3/22から9月上旬まで実施されるとのことだったので早速行ってきました(^O^)/

「菜摘」とは、
バンズの代わりに、レタスで具材を挟んだオリジナルメニューで、
レタスは農薬や化学肥料を使わず栽培されたものを使用している、
身体に優しいメニューなのです(^^)/


発売初日の22日に、自宅近くのショッピングモールのフードコート内にあるモスバーガーに行ってみたのですが、
フードコート内の店舗ではやっていないとのことでした(>_<)

仕方がないので、翌日、広島八丁堀店に、再チャレンジしてきました(^^)

店舗は、こんな感じですよね。




入口に貼ってあるメニューを見ると、確かに
「菜摘」を選べるメニューの表示がありました(^^)/




どれにしようかと、メニューを見てみると、ぱっと見では、
「チキン」が良さそうだったのですが、ネットで調べてみると、
意外に糖質量が多く
(約15g)

一番少なかったのは、「テリヤキチキン」
(糖質量約9g)
でした(^^)

「チキン」より
「テリヤキチキン」の方が
糖質量が少ないのには意外な感じがしましたが、最近、テリヤキチキンなどの味付けものは食べたことがないので、チョイスしてみることにしました(^^)/

次に、サイドメニューから、
「モスチキン」を選ぼうとしましたが、やはりこれも
糖質量が少し多め
(約18g)
だったので、
一番糖質量が少ない「チキンナゲット」
(糖質量約11g)
を注文することにしました(^^)

飲み物は何も注文しませんでしたが、お水を出して貰えました。

後でレシートを見たら、
「お水 ¥0」としっかり印字されていて、これは新たな発見でした(笑)


しばらく、待っていたら、席に注文の品を運んできて貰えました(^^)

「菜摘」はこんな感じです。




レタスがかなりのボリュームで、テリヤキチキンが隠れていますが(笑)、一品に使用する
レタスの量は約40~50グラムもあるとのことです(^^)

早速食べてみますと、
シャキシャキレタスと、テリヤキチキンがマッチしてかなり美味しいです(^O^)/

大き目の紙包みに入っていますので、中身が崩れることもなく安心です。

チキンナゲットも久しぶりに食べましたが、
ソースなしでも十分美味しいですね(^^)/

以前、日本のファーストフード店の使用している油を調べたことがあるのですが、モスバーガーは、
トランス脂肪酸や油も含めて全ての食材で遺伝子組換のものは使用していないとのことで、一番安心感がありました(^O^)/

モスバーガーは、昔から、
顧客に優しく、メニューも美味しいので、人気の秘密はこういうところにもあるのですね(^^)


今回のメニューは、
680円で糖質量も約20gと、
身体に優しいメニューになりました(^O^)/

期間限定ですが、今回は約半年と長いですので、みなさんも、一度、「菜摘」を味わってみてくださいね(^^)/


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR