「健康情報のウソ(朝食、たまご)」~「ダイエット」通信(補足号その32)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その32です(^^)/

今回は、
「健康情報のウソ(朝食、たまご)」についてお話しますね(^O^)/

前回、
健康情報のウソについてお話ししましたが、世の中には同じようなウソがまだまだありますよね(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その30)~「健康情報のウソ(アルカリ性、腸、肉)(ブログへリンク)」』


【「朝食を食べないと元気が出ない」のウソ】

私たちは、小さなころから、
「朝食をしっかり食べなさい、朝食を食べないと頭が回らないし、元気にならないよ」と言われて朝食を食べてきたと思いますが、
これはウソなのです(>_<)

朝食を食べると元気になるという人の根拠は、
一日頭も体も活動する前に、しっかり食事を摂って栄養をつけないと、元気に活動できないからということだと思いますが、
食事をすると消化には大きなエネルギーがかかるのです(^^;

食事をした後に、
眠くなったり、だるくなるのは、
消化のために身体を休めようとする自然な作用ですから、そのときに身体や頭を動かすことは、
消化の妨げになり、身体も消化もどちらとも上手く働かないことになります(>_<)


また、朝、食欲がないのは、腸のサイクルとして、午前中は排泄の時間ですから、
身体は食事による消化を避けて排泄に専念しようとしている表れなのです(^^)

それを、無理やり朝食を食べると、
腸に負担がかかり、排泄活動にも支障が生じてしまいます(^^;


自分は、
朝からお腹が空いているから朝食をしっかり食べている、という人は、
日頃から糖質の過剰摂取が続いていて、寝ているときに、低血糖状態になり、それを朝食を食べることで、血糖値を急上昇させているだけなのです(>_<)

そういう人は、
食べてもすぐにお腹が空くと思いますが、これは糖質を慢性的に摂っていることで、
血糖値が乱高下している証拠です(>_<)


そもそも、日本人は、一日三食ではなく、
一日二食が本来の習慣でした。

朝、起きて、排泄を行い、そのまま畑仕事を行って、昼前に帰ってきて食事を摂り、その後身体を休める、
午後仕事を行って、夕食を摂った後は、眠りにつく
、というのが一般的なライフスタイルでした。

「ダイエット」通信でお話ししている
正しい食事(糖質を控えて、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂る)を行っていれば、朝はなしか、バターコーヒーで十分で、
自然と一日二食になり、もっと進んで行けば、お昼も、バターやチーズ程度をつまむ程度で十分で、
実質一日一食になると思いますよ(^^)

その頃には、美しく健康的なダイエットもきっと成功しているでしょうね(^O^)/


【「たまごを食べるとコレステロールが増える」のウソ】

「たまごを食べすぎると、コレステロールが高くなるから、一日一個にしなさい」とか言われていましたが、
これも全くのウソです(>_<)

人の身体は、
コレステロールを摂ったから、コレステロールが増えるような単純な構造ではありません(^^;

同じようなウソは、
脂肪を食べると太る(体脂肪が増える)
コラーゲンを摂ると、プリプリの肌になる
などいくつもありますが、いずれも同じ話で、
食事で摂ったものは全て消化・吸収・代謝により分解されますから、元と同じものになるわけではないのです(^^;

コレステロールを摂っても、コレステロールは上昇しないという話は、アメリカで公表されたことを受け、
ようやく日本でも昨年公表されましたが、何をいまさら言っているの、という感じですよね。


そもそも、コレステロールは悪のように言われていますが、それ自体がウソで、
コレステロールは、身体の組織(細胞)やホルモンを作る大切な構成要素であり、これが不足する方が身体に悪いのです(^^;

「悪玉コレステロール」という言葉も間違っていて、これは、
肝臓から各組織にコレステロールを運ぶ「運び屋」であって、これが低くなると、身体の組織に十分なコレステロールが供給できずに、
新陳代謝が滞ってしまうことになります(>_<)

悪玉コレステロールと間違って言われる
LDLコレステロールが高いと、動脈硬化などが起きると、言われていることが間違いで、その原因は、前にもお話ししたように
糖質の過剰摂取なのです(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その27)~「生活習慣病のウソ」(ブログへリンク)』


糖質を摂りずぎると、血糖値が上昇し、それにより
血管が傷つけられる(炎症)ことになります。

糖尿病の合併症で、毛細血管が傷つき、最悪の場合には失明や手足が壊死することになるのは、これと同じ理由です(>_<)

傷ついた血管を修復するために、LDLコレステロールで運ばれてきた
コレステロールが傷ついた血管を修復することになるのですが、糖質を摂り続けると、同じところが何度も傷つき、そのたびにコレステロールによる修復が重なっていって、段々とその箇所が盛り上がっていき、
最後には血管が詰まってしまうことになるのです(>_<)


この現象を見て、悪いのは、コレステロール、それを運んでいる悪玉コレステロールだと言っているのは、
おバカな話ですよね。

火事になって、それを消防車が来て水で火を消したら、水浸しになったから、悪いのは救急車だと言っているのと同じことで、
悪いのは火をつけた犯人(糖質の過剰摂取)だと言うことは明らかですよね(^^;


なお、
たまごは完全栄養食ですから、
一日10個も食べれば、一日に必要な栄養素はそれでほぼ摂ることができます(^^)/

『卵は1日10個まで!!完全栄養食品「卵」のススメ(サイトへリンク)』

MEC食で、
肉やチーズが苦手な方は、その分たまごをたくさん食べて、美しく健康的なダイエットを成功させましょうね(^O^)/

怒る女性2


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR