「ビタミン・ミネラル不足による身体の不調について」~「ダイエット」通信(補足号その33)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その33です(^^)/

今回は、
「ビタミン・ミネラル不足による身体の不調」についてお話しますね(^O^)/


これまでも、美しく健康的なダイエットのためには、
たんぱく質や脂質に加えて、ビタミン・ミネラルなどの必要栄養素をしっかり摂る必要があることをお話してきました(^^)/

でも、ビタミンやミネラルは、色々な種類があって、違いがよく分からないので、ついついマルチサプリを飲んでおけば良いや、と安直に対応しがちなのですが(^^;
ビタミンやミネラルの中には、
摂りすぎると身体に悪影響を与えるものもありますので、必要な栄養素を、まずは
食事で摂ることが基本
になります(^^)


これらを、どれぐらい摂れば良いかについては、これまでもご紹介してきた、栄養素計算を行って、不足しているビタミンやミネラルを摂っていくことが基本になりますが、
栄養素計算は面倒だとか、また
必要量を摂っていても、個人の体質によっては不足していることもあり得ます(>_<)


そこで、
主なビタミンやミネラルについて、それらが
不足したときに、どのような身体の不調が生じるかについて、簡単にお話ししますので、それらを参考にして、ご自分の状況に応じた必要栄養素について考えてみてくださいね(^O^)/


【ビタミンA】

ビタミンAが不足すると、
暗いところで見えにくかったり、目が乾くなどの、目に関する不調が生じます(>_<)

また、ビタミンAは、
粘膜を守る働きがありますので、不足すると
免疫力が低下したり、肌トラブルの原因になります(>_<)

ビタミンAは、
動物性食品に多く含まれていますので、MEC食(肉、たまご、チーズ)を中心に摂っていきましょう(^O^)/


【ビタミンB群】

ビタミンB群は、B1、B2、ナイアシン(B3)、B12など色々な種類がありますが、これらが不足すると、
代謝が上手く働かなくなります(>_<)

つまり、たんぱく質や脂質や糖質を摂っても、ビタミンB群が不足すると、上手くエネルギーにならなかったり、同様に体脂肪も燃えにくくなりますので、
ダイエットのためにはとても大切なビタミンなのです(^^)

また、不足すると、
肌のトラブルや、メンタル面でも悪影響が生じます(>_<)

特に、
ナイアシンの不足は、
メンタル面での悪影響が大きいですから、不調の方は、しっかりと摂るようにしてみてください(^^)

ビタミンB群も、
動物性食品に多く含まれています(^O^)/


【ビタミンC】

ビタミンCは、女性がよくご存じのように、
たんぱく質と鉄とともに、コラーゲンを作る大事な成分ですから、不足すると、
シワやシミなどの肌トラブルの原因になります(>_<)

ちなみに、高価なビタミンC入りの美容液など、肌の上からいくらケアしても、身体の中には吸収されず、
効果は全くありませんからご注意くださいね(^^;

また、
免疫力を高めたり、鉄の吸収を促進する効果がありますので、風邪をひきやすい人や、貧血などの方は、ビタミンCをしっかり摂るようにしてください(^^)

ビタミンCは、
果物や野菜に多く含まれていますが、果物などの糖質を摂りすぎないように注意してくださいね(^^;

糖質の少ない葉物野菜がおすすめです(^O^)/


【ビタミンE】

ビタミンEは、
ビタミンCとの相乗効果がありますから、ビタミンCとセットで摂るようにしてください(^^)

また、ビタミンEが不足すると、
ホルモンバランスが崩れてきますので、特に女性は気をつけてくださいね(^^;

ビタミンEは、
ナッツ類や、魚の肝・たまごなどに多く含まれますが、
MEC食でも必要量の半分程度は摂れますので、上手く組み合わせて摂るようにしてくださいね(^O^)/


【鉄】

鉄は、「ダイエット」通信でもお話ししたように、不足すると、
貧血以外にも、ダイエットが停滞したり、メンタル面や冷え性などの女性に多い様々な不調の原因になります(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その26)~「鉄不足による様々な不調について」(ブログへリンク)』

レバーなどの動物性食品から摂るのと併せて、鉄不足の女性は、
鉄調理器具を使用したり、
「キレート鉄フェロケル」サプリで補うようにしてみてくださいね(^O^)/


【カリウム】

カリウムが不足すると、
食欲不振、吐き気などの症状や、メンタル面や、高血圧の原因にもなります(>_<)

ナトリウムと対になる栄養素なのですが、通常は
ナトリウム過剰、カリウム不足になりがちなので、しっかりとカリウムを摂るようにしましょう(^^)/

カリウムは、
動物性食品や植物性食品など様々な食品に含まれていますので、ご自分の摂りやすい食材でカリウムを多く含むものを選んで摂るようにしてみてくださいね(^O^)/

めまいがする女性


それでは、実際にどのような食事を行えば、これらの必要栄養素が摂れるのか、具体例でお話ししてみます(^^)

下の写真は、ある日の私の夕食です・

■鶏もも肉とたまごとチーズのトリニティ
■しめ鯖
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、ゴマ)、
■わかめめかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク


朝や昼は、バター・チーズ少々で、実質一日一食になりますから、普通の方の夕食より多めですが、
■MECトリニティで、
 必要たんぱく質・脂質や主なビタミン・ミネラルを摂り、
■パプリカやトマトを追加することで、足りない
 ビタミンCを補給し、
■スキレットで料理することで、
 補給を行い、
■しめ鯖やチアシードで、
 オメガ3を摂り、
■納豆、キムチ、味噌、ヨーグルトなどの発酵食品と、めかぶなどのヌルヌル系で、
 腸内環境改善と、免疫力向上を行う
食事になっています(^O^)/



いかがでしたか?

毎日、必要栄養素を全て摂るのは難しいと思いますので、
一週間単位で摂るようにしたり、それでも外食などがあり足りないときには、
サプリで補うなどの工夫も行うと良いですね(^^)/

どの程度、必要栄養素を摂れば良いかは、その方の体質などによっても変わってきますので、
ご自分の体調に応じて、不足している栄養を摂ってみて、
それが体調変化にどう表れるのか、よく見ながら、美しく健康的なダイエットを進めていきましょうね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR