「健康情報のウソ(牛乳、減塩)」~「ダイエット」通信(補足号その34)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その34です(^^)/

今回は、
「健康情報のウソ(牛乳、減塩)」についてお話しますね(^O^)/

これまで2回に亘り、
健康情報のウソについてお話ししましたが、まだまだ同じようなウソがありますよね(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その30)~「健康情報のウソ(アルカリ性、腸、肉)(ブログへリンク)」』

『「ダイエット」通信(補足号その32)~「健康情報のウソ(朝食、たまご)(ブログへリンク)」』


【「牛乳は身体に良い」のウソ】

私たちは、小さな頃から、
「牛乳は身体に良い」と言われて、家庭でも、学校給食でも、牛乳を飲むように言われて育ってきました。

特に、
「牛乳はカルシウムが豊富だから、骨を強くするためには牛乳を飲もう」、とよく言われますが本当なのでしょうか?


牛乳の成分を見てみると、
約9割弱が水分です(^^;

つまり、コップ一杯200ccの牛乳を飲んでも、そのほとんどが水分で、
有効成分は20cc強しかありません(>_<)


その肝心な
カルシウムについても、
100g中110mgしかなく、カルシウムの多い食品、例えば、同じ乳製品の
チーズが100g中630mgあるのに比べても、
約1/6しかありません(>_<)

従って、一日のカルシウム必要量600mgを摂るためには、
チーズは100gで摂れるのに対し、
牛乳は730cc、コップ約3.7杯飲む必要があります(^^;

その場合でも、牛乳には、
リンの含有量が多く、カルシウムの吸収率が悪くなるとの話もあり、カルシウム摂取のためには、とても
効率が良い食品とは言えません(>_<)


さらに、問題なのは、牛乳には
乳糖という糖質が、
100g中約5g含まれているのですが、この乳糖を分解するには、
ラクターゼという酵素が必要になり、日本人は成長するとともに、
約85%の人がラクターゼが分泌されなくなります(>_<)

牛乳を飲むと、
お腹がゴロゴロするという人は、ラクターゼが分泌されないので、乳糖が分解できずに、
牛乳が消化できないのです(^^;

これは、動物が成長とともに、乳を飲めなくなって乳離れして、通常の食事を行うようになるためであり、
成人になっても、乳を飲み続ける動物は人間も含めていませんよね(笑)


結局、牛乳が体に良いと言われているのは、戦後、学校給食に、牛乳やパンを取り入れて、
日本人に牛乳やパンが体に良いと信じ込ませたアメリカの戦略であって、少なくとも乳離れした日本人には、牛乳は身体に良いとは言えない食品なのですよ(>_<)


【「減塩食品は身体に良い」のウソ】

世の中では、
「塩分の摂りすぎに注意しましょう」、とか、
「減塩食品が身体に良い」とか言われていますが、
問題なのは、
「塩分」ではなく、
「ミネラルが全くない人工の精製塩」なのですよ(^^;

人工の精製塩は、塩化ナトリウム99%以上の塩で、天然塩に多く含まれる、
カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムなどのミネラルが全く含まれていません(>_<)

精製塩ばかりを摂っていると、
ミネラルバランスが悪くなり、様々な病気の原因になります(^^;

例えば、
カリウムとナトリウムはセットで身体には必要で、そのバランスが崩れると、体に悪影響が生まれます。

精製塩を摂っていると、
ナトリウムが過剰になり、カリウム不足になりますから、それは
高血圧の原因にもなります(>_<)

ただし、これは塩分の問題ではなく、精製塩の問題であって、
天然塩で身体に合ったミネラルを摂っていればそのような問題は起きません(^^;

は塩辛いですから、身体が拒否反応を示し、
過剰に摂ることはできませんが、
糖質は身体が拒否しても、脳に騙されて、
いくらでも摂ることができます(>_<)

その
糖質の摂りすぎが、高血圧を初めとした、
様々な病気の原因になるのです(>_<)

『「ダイエット」通信(補足号その27)~「生活習慣病のウソ」(ブログへリンク)』


また、
減塩食品には、味を良くするために塩分を減らした分、
食品添加物や糖質などが加えられていますから、健康に良いどころか、かえって
身体に悪いのですよ(>_<)

結局、塩分の摂りすぎが身体に悪いという間違った健康常識に惑わされて、
減塩食品という、食品添加物や糖質がたっぷり入った、身体に悪い食品を食べさせられているのですよ(>_<)


同じように、
「低脂肪・脂肪分ゼロ食品」とか、
「カロリーオフ食品」なども、脂質などを減らした分、
食品添加物などを加えることで味を良くしていますから、
身体に悪い食品になります(>_<)

「ダイエット」通信をご覧のみなさんなら、そもそも、
「脂質」や「カロリー」が多いことが悪いのではなく
「糖質」が多いことが問題であり、
「脂質」はとても大切な栄養素であることはお分かりですよね(^O^)/


いかがでしたか?

世の中に出回っている健康情報のウソはまだまだありますので、引き続きお話ししていきたいと思います(^O^)/
怒る女性2


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR