「ライザップで美しく健康的なダイエットはできるのか?」~「ダイエット」通信(補足号その35)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その35です(^^)/

今回は、
「ライザップで美しく健康的なダイエットはできるのか?」についてお話しますね(^O^)/


TVCMでもお馴染みのライザップですが、ダイエットがなかなか上手く行かない方は、本当にそのような効果があるのなら、一度やってみようかと考えられたこともあるかと思います(^^;

しかし、
標準でも30万円台後半、追加で費用を払った場合には、
ケースによっては100万円近くもかかることを考えると、その中身をきちんと知っておく必要があるかと思いますよね(^^)

今回の「ダイエット」通信では、
単に痩せることができるかどうか、という視点ではなく、
美しく健康的なダイエットが継続できるかどうか、という観点からお話ししてみますね(^O^)/


ライザップの基本は、
厳しい糖質制限と、
厳しい筋トレという、食事と運動の両面からのダイエットになるのですが、それぞれについて、掘り下げてお話しします。

【厳しい糖質制限】

ライザップの食事は、
徹底した糖質制限を行うことが基本になります。

従って、甘いものや炭水化物がNGなのは当然として、糖質の多い野菜などもNGになります。

一方、あとでお話しする厳しい筋トレによる筋肉をつけるために、
たんぱく質もしっかり摂ることが基本になります。

この
糖質制限+高たんぱく質は、「ダイエット」通信でもお話ししてきたダイエットのための正しい食事と同じなのですが、大きく異なるのは、
「低脂質」であることなのです(^^;


例えば、肉を食べるときも、
鶏のささみや、赤身などが推奨されていて、
脂身の多い肉はNGになっています(^^;

この理由は定かではありませんが、確かに脂質を摂らなくても、体脂肪が十分すぎるほどある方(太った方)は、厳しい糖質制限を行っていると、体脂肪をエネルギー源として代謝が行われることになりますので、
短期的には痩せてくる(体脂肪が落ちる)ことになります。

ライザップとしては、あくまで、短期間でのダイエットが目標ですから、それによって体重が減る分には問題はないことになります。


しかし、問題になってくるのは、ある程度過剰な体脂肪を使ったあとには、
脂質をしっかり摂らないとエネルギー不足になったり、身体の組織やホルモンなどを作る栄養素不足になるということです(>_<)

正しい食事は、糖質を控えて高たんぱく質・高脂質の食事を行うことが基本になりますので、脂質を摂るのを抑えたままだと、
美しく健康的なダイエットを継続することは困難になります(>_<)


また、もともと、糖質制限を行っていない方が、短期間の間、厳しい糖質制限を行っていると、
その反動から、また糖質を摂取してしまう可能性が高いです(>_<)

実際、ライザップの食事メニューは、その人にもよりますが、慣れていない厳しい糖質制限に、脂質を摂るのもNGになると、毎回食べていても、
食事のストレスが重なってくるものと思います(^^;

それをトレーナーに毎回、チェックされるのと、高い会費を払っていることで、何とか頑張って続けていても、
ダイエットの目標達成に伴う開放感から、食事が以前の内容に逆戻りするパターンは多いと思われます(^^;

そうなると、間違いなく、
リバウンドすることになります(>_<)


【厳しい筋トレ】

一方、運動面は、
かなりハードな筋トレが基本になります。

人によってトレーニングメニューは多少異なりますが、
週2回程度、上半身と下半身を交互に、50分程度の厳しい筋トレを、トレーナーの指導の下に行うことになります。

ダイエットのための運動で良く行う、
有酸素運動は行わずに、いわゆる無酸素運動による厳しい筋トレが中心になります。

これは、厳しい筋トレにより、
速筋を中心に鍛えて、筋肉をつけることで、基礎代謝を引き上げ、痩せやすい身体を作ることが狙いになります。


実際、この筋トレはかなりハードです(^^;

高負荷でハードな筋トレを行うほど、速筋が鍛えられますので、その効果は大きくなりますし、その回復の期間も、通常の筋トレでえあれば2~3日あれば良いところを、上下交互に行うことで一週間おいていますので、
その過酷さが想像できますよね(^^;


しかし、問題なのは、ハードな筋トレで速筋を鍛えると、解糖系主体の代謝になりますので、
ミトコンドリア系の働きが悪くなることです(>_<)

これは、
健康面では、望ましくありませんし、食事を厳しい糖質制限を行って、解糖系からミトコンドリア系に切り替えていることと、
ある意味で矛盾した対応になります(^^;

特に、男性に比べて、
ミトコンドリア系が多い女性では、解糖系主体の速筋を鍛えて筋肉増強を図ることはなかなか難しいので、
その効果も限定的になるものと思われます(>_<)


いずれにしても、短期間でハードな筋トレを行って、筋肉増強を図って、基礎代謝を上げることができたとしても、これらの運動を引き続き、個人的に行っていくのはかなり困難なので、
その筋肉や高い基礎代謝を維持ししていくこと難しくなり、リバウンドしてしまう懸念があります(>_<)


まとめると、ライザップでの厳しい糖質制限と厳しい筋トレは、
短期間でのダイエットには確かに効果的です。

しかし、それらの
厳しい対応を引き続き個人的に継続していくことは難しいので、リバウンドしてしまう懸念が高いです(>_<)

仮に、継続することができても、
低脂質の食事と、解糖系主体の筋トレは、美しく健康的なダイエットの面からは、問題があると言わざるを得ません(>_<)


従って、いずれにしても、一旦、成功したダイエットもそのまま健康的に継続していくことは、かなり難しいと思われるのですが、ダイエット成功後については、ライザップは関与していませんし、むしろ、
リバウンドして、一度成功した顧客がまた来てくれることは、リピーター獲得の観点からも、ライザップとしてはウエルカムなのだと思います(^^;

実は、
それが狙いで、あのような厳しいメニューを行っているのかもしれませんね(^^;


いかがでしたか?

これまで「ダイエット」通信をご覧になってきた方なら、高い会費を払ってまで、過酷な短期的なダイエットを行う必要はなく、これまでお話ししてきた正しいダイエットを行っていれば、美しく健康的なダイエットが成功することがお分かり頂けますよね(^O^)/

どうぞ、ご自分の努力を信じて、美しく健康的なダイエットを目指して、引き続き頑張っていきましょうね(^^)/





Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR