都道府県ランキング分析~健康編

「都道府県別統計とランキングで見る県民性」というサイトがあり、時間があるときに見ているのですが、なかなか面白いサイトです(^^)/

『都道府県別統計とランキングで見る県民性(サイトへリンク)』

色々なテーマごとに、
都道府県別のランキングを数字や地図で表示していたり、
都道府県ごとの様々なテーマのランキングが表示されていたりして、見てるだけで、それぞれのテーマごとの県民性などが見てとれて、面白いです(^^)


せっかくなので、ただ見るだけではなく、これらを使って、それぞれの
テーマの原因を分析してみることにしました。

今回は
健康編です(^O^)/

健康面で一番分かりやすい指標は、
平均寿命や死亡率だと思うのですが、単純な死亡率だと高齢者の多い県が高くなるので、年齢構成を調整した死亡率である
「年齢調整死亡率」の都道府県別ランキングを見てみました。

データは5年に1回公表されるため、2010年と少し古いですが、男女とも、
最も高いのが「青森県」で、
最も低いのが「長野県」になっています。

『年齢調整死亡率(男性)都道府県別ランキング(サイトへリンク)』

『年齢調整死亡率(女性)都道府県別ランキング(サイトへリンク)』

県別死亡率地図


青森県が悪い理由としては、
塩分の摂りすぎとか、野菜不足などが言われていますが、果たしてそうなのでしょうか?

また、
長野県についても、かつては脳卒中による死亡率がワーストワンだったこともあり、
減塩と野菜摂取に取り組んできた結果、長寿NO1になったとのことですが、これもそうなのでしょうか?


青森県と長野県の各テーマ別のランキングを見てみます。

『青森県のランキング(サイトへリンク)』

『長野県のランキング(サイトへリンク)』


主な健康面に関するランキングを見てみましょう。

【年齢調整死亡率(男性)】
 (青森:1長野:47
【年齢調整死亡率(女性)】
 (青森:1長野:47
【がん死亡率】
 (青森:1長野:47
【糖尿病患者数(人口1万人あたり)】
 (青森:2長野:41

軒並み、
青森県がワーストワン
長野県がベストワンを占めていますね。


それでは、その原因と言われている、
塩分と野菜の摂取量はどうなのでしょうか?

【食塩消費量】
 (青森:1長野:4
【野菜摂取量(男性)】
 (青森:31長野:1
【野菜摂取量(女性)】
 (青森:29長野:1

食塩摂取量は、
確かに青森が最も多いですが、
長野も4位とかなり多いですよね(^^;

また、
野菜摂取量も、
確かに長野は男女とも最も多いですが、
青森も30位前後(47中)ですし、例えば、
男女とも野菜摂取が多い福島(男性4位、女性7位)は、
年齢調整死亡率は比較的高く(男性6位、女性11位)、野菜摂取量と健康が関係しているようには思えませんね(>_<)

実際、「ダイエット」通信でお話ししたように、
野菜はヘルシーではありませんし、また
塩分の摂りすぎが高血圧などの原因になっているのではありません(>_<)

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)(ブログへリンク)』

『「健康情報のウソ(その3)」~「ダイエット」通信(補足号その34)(ブログへリンク)』


それでは、他にどのような要因が考えられるのでしょうか?

いくつか食や生活習慣に関する項目を挙げてみます。

【米消費量】
 (青森:10長野:40
【インスタントラーメン消費量】
 (青森:1長野:44
【炭酸飲料消費量】
 (青森:1長野:37
【アルコール消費量】
 (青森:5長野:20
【喫煙率(男性)】
 (青森:1長野:33
【喫煙率(女性)】
 (青森:3長野:43

青森は、
米、インスタントラーメンや炭酸飲料などの糖質摂取が多く、また、
飲酒・喫煙も多い生活習慣ですよね(>_<)

一方、
長野は、これらの
糖質摂取が少なく、また、飲酒は平均的ですが、
喫煙も低い生活習慣になっています(^^)


以上をまとめると、

糖質の摂りすぎや、飲酒・喫煙が多いと、がんや糖尿病になりやすく、死亡率も悪化する。

糖質や飲酒・喫煙を控えると、がんや糖尿病にもなりにくく、死亡率も良好になる。

塩分の摂りすぎや、野菜の摂取量は、あまり健康面と直接的な関係はない。

と分析されます(^O^)/


いかがでしたか?

これらの要因を他府県のランキングも含めて取り出して、死亡率などの健康面との相関関係を分析すれば、もっと顕著に上記の結果が分析されると思います。

この手の分析で、大事なのは、
要因として考えられるものをしっかりと洗い出すことなのです(^^)

良く言われている、塩分や野菜の摂取量が、健康に影響しているという分析は、特に
糖質摂取に関する要因分析がなされていないので、
塩分の摂りすぎや野菜不足が身体に悪いと言う誤った話になってしまうのです(>_<)

みなさんも、
この手のおバカな分析
(例えば、朝食抜きだと脳出血リスクが高まる:阪大・国立がん研究センター)
に騙されないように、十分気をつけてくださいね(^^;


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR