「健康情報のウソ(トクホ、栄養ドリンク、フッ素)」~「ダイエット」通信(補足号その36)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その36です(^^)/

今回は、
「健康情報のウソ(トクホ、栄養ドリンク、フッ素)」についてお話しますね(^O^)/

これまで3回に亘り、
健康情報のウソについてお話ししました(^^;

『「ダイエット」通信(補足号その30)~「健康情報のウソ(アルカリ性、腸、肉)(ブログへリンク)」』

『「ダイエット」通信(補足号その32)~「健康情報のウソ(朝食、たまご)(ブログへリンク)」』

『「ダイエット」通信(補足号その34)~「健康情報のウソ(牛乳、減塩)(ブログへリンク)」』


【「トクホで健康になる」のウソ】

トクホには、様々な商品が出回っていて、

「体脂肪を減らす・体脂肪をつきにくくする」、
「血圧を低下させる」、
「血糖値の上昇を抑える」、
「中性脂肪を減らす」、
「悪玉コレステロールを減らす」

など様々な効果を謳っていて、今や
6000億円を超える市場になっています(^^;

しかし、トクホは、一定の状態の方に一定の条件の下で効果があったと認められたものであり、
全ての人に十分な効果があるわけではありません(>_<)

例えば、かなり太った人が、多少体脂肪が減った場合でも、体脂肪を減らす効果があると表示されることがあるのです(^^;


実例として、今やトクホ飲料としては最も売れている
「伊右衛門特茶」を見てみましょう。

この効能としては、
「特茶は、脂肪分解酵素を活性化させる、ケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けます。」と書いてあり、
「特茶を1日1本継続飲用し、一般的な緑茶と効果を比較した結果、8週間目から、体脂肪の低減が認められました。」とその根拠が書かれています。

『特茶の秘密(伊右衛門特茶HPへリンク)』


しかし、腹部脂肪の減少はCTスキャンの検査でようやく確認される程度で、試験データによると、
ウエストは3カ月も飲み続けて1.7mmの減少とほぼ変化なし、逆に体重や体脂肪率はわずかに増えるなど、
消費者が実感できる効果は全くないとのことです(>_<)

『伊右衛門特茶は、長期摂取で腹部脂肪が増え始める“逆トクホ”体重・体脂肪率・ウエストも変化なし(サイトへリンク)』

私も、以前、人体実験として、8週間、特茶を飲み続けてみましたが、
何の効果もありませんでした(>_<)


そもそも、体脂肪を減らしたいのなら、糖質を控えて、高たんぱく質・高脂質の食事に改善すれば良いだけで、
糖質をたっぷり摂りながら、このようなトクホを飲み続けても、体脂肪が減少するわけはないですよね(^^;


同じように、最近話題の
「食後の糖と脂肪の吸収をおだやかにする」という
「十六茶W」には、
「難消化デキストリン」という食物繊維の働きにより、食後血糖値などの上昇が抑えられると書いてありますが、
血糖値などが上昇していることには変わりなく、それによって痩せるわけではありません(>_<)

『十六茶W(サイトへリンク)』

これも、血糖値などの上昇を抑えたいなら、糖質を控えたら良いだけで、
糖質をたっぷり摂りながら、これらのトクホを飲んでも、何の効果もありませんよね(^^;


結局、通常の商品などに比べて、かなり価格が上乗せされているにもかかわらず、普通の方にはほとんど効果がなく、症状がある方でも多少効果がある程度の話なら、
はっきり言って無駄ですし、本当に買う価値のない商品ですね(^^;

こんなものにお金を使うぐらいなら、「ダイエット」通信でお話をしている正しい食事にお金を使う方が、確実に効果がありますよね(^^;

『「正しい食事について」~「ダイエット」通信(補足号その4)(ブログへリンク)』


【「栄養ドリンクで元気になる」のウソ】

疲れたときに、栄養ドリンクやエナジードリンクを飲むと、
元気になったような気がしますが、これはウソなのですよ(>_<)

栄養ドリンクの主な成分は、
「タウリン」
「ビタミンB群などのビタミン」
「生薬エキス」などが入っていますが、これらには即効性はないですから、
すぐに元気になる効果をもたらすことはありません(^^;

特にほとんどの栄養ドリンクに入っている
「タウリン」には、疲労回復効果があると言われていますが、タウリンと疲労との関係を調べた研究では、
ほとんど関係がなかったとのことです(>_<)

『タウリンの効果は嘘まみれ!医学的に根拠がある効果を知ろう(サイトへリンク)』


それでは、なぜ、栄養ドリンクを飲むと元気になった気がするかと言うと、それらに含まれている、
「カフェイン」や「糖質」などによる一時的な影響なのです(>_<)

つまり、
カフェインが交感神経を刺激し、
糖質が血糖値を上げるので、
パワーアップした様な錯覚が生じただけなのです(^^;

また、糖質を多く摂ると、解糖系が稼働し、疲労物質を生み出しますので、
ますます疲れやすくなるだけなのです(>_<)


これらの栄養ドリンクやエナジードリンクを飲み続けると、
カフェイン依存症や糖質依存症になってしまい、それらの
摂りずぎによる健康被害にもなりかねませんので、栄養補給をしたいのなら、正しい食事でしっかり摂るようにしましょうね(^O^)/


【「フッ素は安全で虫歯予防になる」のウソ】

虫歯予防には「フッ素が有効」だと言われていて、実際、
ほとんどの歯磨き粉などにはフッ素が入っています

しかし、フッ素は非常に微量であれば大きな害はないのですが、
多量であれば人体にとって非常に毒性の強い化学物質なのです(>_<)

実は、フッ素はかつて、
強制収容所などで捕虜の脱獄などを防ぐために使用されていました。

フッ素はそれほど毒性の強い物質ということなのです(>_<)

実際、アメリカ農務省は、
「フッ素ほど大気中のすべての汚染物質の中で、世界中の動物に害を与えてきたものはない」としています(>_<)


このような毒性のあるフッ素を、
毎日、歯磨きで口の中に入れることが、安全であるとはとても思えないのですが、日本ではほとんどそのような危険性はほとんど言われていません(^^;

特に小さなお子さんには、
フッ素はADHDをもたらす原因の一つとも言われていますので、小さなころから日常的にフッ素を口に入れることは、避けるのが賢明だと思っています(>_<)


虫歯は、
口腔内にいる細菌が、摂取した糖を元に酸を作り出すことによって歯が溶かされる病気ですから、虫歯にならないためには、
糖質を控えれば良いだけなのです。

実際、私は糖質制限を行ってから、一度も、虫歯になったことはありません(^^)

糖質をたっぷり摂りながら、危険なフッ素入りの歯磨きをするのは、
全く意味もない危険な虫歯予防ですよね(>_<)


フッ素の入っていない歯磨き粉には、
無添加のシャボン玉シリーズの歯磨き粉がありますので、ご参考までにどうぞ(^^)

『せっけんハミガキ(サイトへリンク)』


いかがでしたか?

結局、
トクホや、栄養ドリンクや、フッ素入り歯磨き粉などの、
効果もなく、危険性の高いものを使用するのではなく、
正しい食事(糖質を控えて、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂る)を行えば、全ての問題は解決するということですよね(^^)

これからも、世の中に溢れるウソ健康情報に惑わされることなく、正しい食生活を送っていきましょうね(^O^)/
怒る女性2


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR