「水分不足は美しく健康的なダイエットの大敵」~「ダイエット」通信(補足号その37)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その37です(^^)/

今回は、
「水分不足は美しく健康的なダイエットの大敵」についてお話しますね(^O^)/


これまで「ダイエット」通信で、ダイエットが上手くいかない理由の一つとして、
必要栄養素不足(たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)などについてお話してきました。

『「太ってしまう二つの理由」~「ダイエット」通信(補足号その24)(ブログへリンク)』


しかし、もう一つ、大切なものがあります。

それは
水分なのです(^^)


みなさんは、身体の構成要素についてご存知ですよね。

身体の中で最も多いのは、
水分が約60%を占めているのですよね(^^)

身体の成分


この水分の内訳を見てみますと、約60%のうち、
約40%が細胞の中にある水分で、
約15%が間質液と呼ばれる血液・リンパ液を除く体液で、
約5%が血液・リンパ液になっているのです(^^)

要するに、水分は、血液やリンパ液などの体液だけでなく、身体を作っている細胞にみずみずしさを与え、
人が生きていくためにはとても重要な成分なのですね(^^)/

実際、人は、食事をしなくても、身体の中に蓄えられた脂肪などで一カ月ぐらいは生きていくことができるのですが、
水分を摂らないと、数日で死んでしまうのです(>_<)

これは、身体の中の水分は、常に入れ替わっていくことで、
身体の中の老廃物を排出し、フレッシュな水分を補給していく必要があるからなのです(^^)


それでは、水分は一日にどれくらい摂らないといけないのでしょうか?

年齢や体重や活動量などによっても変わってくるのですが、
成人で約2.4Lの水分が必要とされています。

その内訳としては、
飲料水や食事で摂る水分
約2.1L
代謝水と呼ばれる栄養素が体内で代謝するときに生じる水分が
約0.3Lとなっています。

約2.1Lの水は、通常に食事をしてれば、
約1Lは食事で摂れますので、飲料水として摂る水分は、
少なくとも1L以上は必要ということになります(^^)


果たして、みなさんは、
食事も含めて2L以上、特に飲料水で1L以上、水分を摂っていますか?

特に、女性では、むくんだり、水太りやトイレが多くなることを気にして、水分を控えている方も多いと思いますが、
むくみの原因の一つには水分不足があることをご存じですか?

むくみは、さきほどお話しした
間質液と呼ばれる体液が増えることによって起きるのです(^^;

その原因としては、
身体の中の水分の流れが上手くいかずに滞ってくると、間質液に水分が溜まってくることになります(>_<)

水分補給をしっかりしていれば、身体の中の水分はスムーズに流れていきますが、
水分不足だと、水分の流れが悪くなり、むくみの原因になるのです(>_<)


また、しっかり水分補給をすることで、身体の中の老廃物もどんどん排出されて、新しい身体に入れ替わっていく、いわゆる
デトックス効果もあります(^O^)/

トイレや汗などで、水分を排出することで、デトックスが行われているのですが、
水分をしっかり摂らないと、老廃物も排出されずに、身体の中に溜まっていくことになります(>_<)

これにより、代謝も低下しますので、
身体の不調に繋がり、ダイエットも停滞することになります(>_<)

従って、
水分を積極的に摂ることで、デトックスを行い、身体をフレッシュな状態にキープし、代謝を高めることが、ダイエットのためにもとても重要なのです(^O^)/

水


それでは、水分補給はどのように行えば良いのでしょうか?

水分は、基本的には、
お茶などではなく水で摂るようにしてください。

お茶などは、種類によっても異なりますが、カフェインやカテキンなどが入っていますので、それらを1L以上も摂ると、
カフェイン依存症や、利尿作用が多くなりすぎたり、カテキンの摂りすぎによる健康被害などのおそれがあります(>_<)

カフェインやカテキンなどが入っていないお茶などであっても、それらを水とそれ以外に分解することによる
身体への負担が生じますから、
嗜好品として摂る程度に留め、基本的に水で摂るようにしてください(^^)


水は、ミネラルウォーターでも構わないのですが、
ミネラルウォーターの水質基準は水道水より緩いため、しっかりしたものを選ばないと、かえって身体に悪いこともありますので、気をつけてくださいね(^^;

水道水は、一番問題になるのが消毒のために使用している塩素ですから、この
塩素を、浄水器や煮沸することによって取り除けば問題ありません(^^)

水道水が美味しくないのは、この塩素の問題もありますから、取り除くことで飲みやすくなりますよ(^^)/


これらの水を、
常温または白湯で、少しずつこまめに摂るようにしてください。

冷たい水は、美味しいですが、身体、特に腸を冷やしますので、
消化活動などに支障をきたすことになります(>_<)

特に、朝起きたときには、身体が目覚めていませんから、
白湯などをゆっくり飲むことで、腸の働きを徐々に高めていって、排泄活動を促していくことが大切です(^^)/


また、喉が渇いてから水分補給をするのではなく、
定期的(30分から1時間毎)にこまめに水分補給をするようにしてください。

特に、これから暑くなると、水分の排出が増加し、喉が渇いていなくても水分不足になる、
熱中症のおそれがありますので、常に水を携帯し、こまめに水分補給を行うようにしてください。

また、年齢とともに、さきほどお話しした
代謝水(栄養素が体内で代謝するときに生じる水分)が減ってきますので、若い頃と同じように水分を摂っていても
水分不足になってしまいます(>_<)

お年寄りが水分不足になりがちなのは、この
代謝水の減少と、喉の渇きに気が付きにくくなるからなのです(>_<)


飲料水として摂る水分量は、食事で摂る水分量によっても変わりますが、
少なくとも1L、より代謝を促進するためには、できれば2Lは摂るようにしてください(^^)

水分は、2L程度であれば摂りすぎて問題になることはありません。

むしろ、代謝が促進されますので、活動量が多い人や、ダイエットを成功させたい人にはおすすめです(^O^)/


いかがでしたか?

水分補給の大切さがお分かりになったかと思います(^^)

まとめると、
毎日、
1L~2Lの水(塩素を除いた水道水、良く選んだミネラルウォーターなど)を、
常温または白湯で、
定期的(30分から1時間毎)に、
喉が渇いていなくても少しずつこまめに摂るようにしてください(^^)/

その分、トイレも増えると思いますが、それは
デトックスされている証拠ですから、
しっかり水分補給して、しっかり老廃物を排出するようにしてくださいね(^O^)/

この水分補給をしっかり行うようになると、むくみなどの身体の不調も改善し、まさにみずみずしい身体になり、美しく健康的なダイエットも上手くいくと思いますので、ぜひ実践してみてくださいね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR