「メリハリのある身体になるには(中編)」~「ダイエット」通信(補足号その42)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その42です(^^)/

今回は、
メリハリのある身体になるには(中編)についてお話しますね(^O^)/


前回、メリハリのある身体作りには、
「ミトコンドリアの活性化」
「身体の流れを良くすること」がポイントとなるため、そのうちの、
「有酸素運動」
「体幹や遅筋トレーニング」のお話をしました(^^)/

『「メリハリのある身体になるには(前編)」~「ダイエット」通信(補足号その41)(ブログへリンク)』


今回は、
「気になる箇所の部分痩せ」
「ストレッチ」についてお話ししますね(^O^)/


【気になる箇所の部分痩せ】

メリハリのある身体作りには、特に女性の場合、
お腹のくびれや、太ももや、二の腕などの気になる箇所の部分痩せが重要になりますよね(^^)/

部分痩せは、できるとか、できないとか、色々な意見がありますが、正しいトレーニングを行えば部分痩せは可能です(^O^)/


例えば、
太ももですが、普通の方は、太ももの前側から両サイドの外側にかけては、それなりに筋肉がついているけど、
内ももから後側にかけては、筋肉が少なく、皮下脂肪が多いのではないかと思います(^^;

スクワットは、太もものトレーニングを行うのには効果的なのですが、スクワットは、太ももの前側と後側を強化するトレーニングですから、人によっては、
太ももの前側が更に鍛えられ、太くなってしまうこともあります(>_<)

このときに、
内ももや後側の遅筋を鍛えることで、ミトコンドリアが活性化し、脂肪燃焼が進むために、内ももや後ろ側の皮下脂肪が燃焼し、
ほっそりとした太ももになるのです(^O^)/

その際に、
十分に酸素を取り入れなかったり、負荷が高かったり、動きが速かったりすると、速筋が鍛えられることになり、ミトコンドリアは活性化せずに、
皮下脂肪は減らないことになりますので、ご注意くださいね(^^;


内ももを鍛えるには、例えば、
サイドランジと呼ばれる、内ももを集中的に鍛えるトレーニングが効果的です(^O^)/

『筋トレ サイドランジ/内ももの鍛え方・女性向け(動画にリンク)』


同じく、
太ももの後側やおしりを鍛えるには、以前「ダイエット」通信でお話ししました
バランスボールを使ったトレーニングが効果的です(^O^)/

『「運動編」~「ダイエット」通信(ケーススタディ)(ブログへリンク)』


このように、普段あまり使わない箇所を鍛えるトレーニングは、
お腹のくびれや二の腕などの部分痩せにも有効です(^^)/

例えば、
お腹は横脇腹が普段あまり使われておらず、筋肉が少なく皮下脂肪が多くなっているため、
腹斜筋と呼ばれる横脇腹を鍛えるのが効果的なのです(^O^)/

8の字エクササイズと呼ばれるトレーニングも、手軽で効果的です(^^)/

『8の字エクササイズで骨盤矯正(動画へリンク)』


同じく、
二の腕も、腕の下側を鍛えることで、ほっそりとした二の腕になることができます(^O^)/

下記の動画も、器具を使わずに二の腕を鍛えられますので、お手軽で効果的です(^^)/

『女性専用】二の腕の引締めトレーニング(動画へリンク)』


他にも、身体の中で気になる箇所がありましたら、下記動画集の中から、
その箇所を集中的に鍛えるトレーニング法を選んで、チャレンジしてみてください(^^)/

『筋トレTV~鍛えたい部位から探す(動画集へリンク)』



【ストレッチ】

ストレッチは、身体の柔軟性を確保しますので、
しなやかな身体作りにはとても重要です(^^)/

特に、
肩甲骨周りと、
股関節周りのストレッチが重要になります(^^)


人の身体を簡単な絵にすると、胴体があって、そこから頭と、手足が出ている絵になりますよね。

この
胴体を支えるものが体幹ですから、それが身体を動かす基本となります(^^)

その胴体から両手足が出ている可動域である、
肩甲骨周りと股関節周りの柔軟性が、
身体を動かすためには次に重要になります(^^)/


例えば、下記のサイトで紹介されている
肩甲骨の可動域や、両手を後ろ手に組んでどこまで上げられるでしょうか

『ひどい肩こりを解消!肩甲骨の可動域を意識したストレッチ法(サイトへリンク)』

肩こりがひどい方は、肩甲骨周りがガチガチになっていることが多いですから、ここで紹介されているようなストレッチを時間があるときにやるようにしてみてください(^^)/


同じく、
股関節周りのストレッチについても、下記の動画の中で紹介されている、いわゆる
「イチローストレッチ」が、
股関節と肩甲骨の両方に効くため、とても効果的です(^O^)/

『あなたの身体が若返る!股関節ストレッチのススメ(サイトへリンク)』

ストレッチは、先ほどの
部分痩せにも効果的です(^O^)/

気になる箇所は、普段あまり使われていませんから、その箇所を、
ストレッチで伸ばしたり、縮めたり、ひねったりすることで、刺激を与えるだけでも、遅筋が鍛えられ、
部分痩せの効果があります(^^)/


他にも
バランスボールを使ったトレーニングも効果的です(^O^)/

先ほどご紹介した「筋トレ動画集」の中にも、バランスボールを使ったトレーニングが紹介されていますし、
バランスボールを使ったストレッチも下記のように色々とあります。

『自宅で簡単ストレッチ!バランスボール一つで全身をストレッチできる!(サイトへリンク)』


バランスボールは、座っているだけでも、体幹やお腹から骨盤が鍛えられますので、椅子替わりやTVを見てるときなどにも、ご活用ください(^^)/

バランスボールに座って、バランスが取れないということは、どこかの箇所が弱いからですから、
まっすぐに座ることで、弱い箇所も自然と鍛えられることになるのです(^O^)/

いかがでしたか?

色々とご紹介しましたが、これらの中で、
ご自分の弱いところや、ご自分に一番効く方法を選んで行うようにしてみてください(^^)

なお、スポーツジムに行けば、
専用のマシーンなどで、集中的に鍛えることもできますので、それらも上手に使いながら、チャレンジしてみてくださいね(^O^)/


次回は、身体の流れを良くするための、
「筋膜リリース」
「リンパストレッチ・マッサージ」についてお話しします(^^)

『「メリハリのある身体になるには(後編)」~「ダイエット」通信(補足号その43)(ブログへリンク)』


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR