呉ツーリング(音戸の瀬戸公園、桂浜温泉館)

先日、呉市の南側にある、
音戸の瀬戸公園
桂浜温泉館にバイクツーリングに行ってきました(^^)/

この日は、天気もとても良く、ツーリングにはとても良い季節になってきました(^O^)/


音戸の瀬戸は、呉市にある本州(警固屋)と倉橋島(音戸町)の間にある海峡で、平清盛が開削したといわれています。

音戸の瀬戸公園は、この海峡を見渡す高台にあって、
つつじが綺麗なことでも有名です(^^)/

『音戸の瀬戸公園(サイトへリンク)』


一番高い展望台からの眺めはこのような感じです(^^)




音戸大橋を見下ろす光景は、このような感じです(^^)




この日は、GWの前半でしたが、今年はかなり暖かかったので、つつじも例年より早かったので、
すでに満開を過ぎていました(^^;

つつじが満開のときには、このような色とりどりの景色が楽しめます(^O^)/


(写真はネットより)


音戸の瀬戸公園内には、前にも行った
「日招きの湯」もあり、露天風呂から見渡す瀬戸内海の景色を楽しむことができます(^O^)/

『広島の温泉(日招きの湯、シーサイド温泉)(ブログへリンク)』


第二音戸大橋の倉橋島側には、
「ひまねきテラス」が新しくでき、食堂と売店の他にも、海を眺めるベンチが設置されていて、呉市や瀬戸内海の景色を楽しむことができます(^^)/




倉橋島に渡り、海沿いの道をゆっくりとバイクで走っていくと、
瀬戸内海の島々と青い空と蒼い海の眺めがとても美しくて、本当に爽快です(^O^)/


しばらく走っていると、
「桂浜温泉館」に到着しました(^^)

『桂浜温泉館(HPへリンク)』




JAF割引で550円を支払い入館すると、温泉は男女入れ替え制で、この日は男湯は3Fの海の風呂でした。

露天風呂と内湯は、それぞれ異なる温泉になっていて、
露天風呂は金湯と呼ばれる濃い茶色の源泉湯で、
内湯は少し透明の温泉になっています(^^)

露天風呂は、茶色の錆び色の塩辛い天然温泉で、
濁り湯の好きな方にはお勧めの温泉です(^O^)/


温泉を出て、すぐ近くにある桂浜に行くと、
砂浜からの瀬戸内海の景色を楽しむことができます(^^)/

釣りをしている方や、砂浜で遊ぶ家族連れなど、みなさん、思い思いに楽しんでいらっしゃいました(^^)




本当に、瀬戸内海の島々は、景色も良く、バイクツーリングには最適ですね(^^)/

まだまだ、行っていないところがありますので、これからも楽しみです(^O^)/


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR