「クエン酸が身体に良いって本当?」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第6回)

今週も、第6回目の
広島大学生物生産学部の講義に行ってきました(^^)/


この日も天気はとても良く、すこし早めに着いて、キャンパス内を歩いていたら、少し変わった綺麗な建物を発見しました(^^)

これは、
サタケメモリアルホールと言って、広島大学創立50周年を記念するシンボル的な建物で、
グランドピアノをイメージした外観になってるとのことです。

次に学内のコンサートがあるときに、入ってみようと思っています(^^)/




この日の講義も、
「クイズ」と称した
「小テスト」から始まりました(^^;

前回の結果も返ってきて、
同化と異化に分類する問題で、光合成がATPを生成するので異化だろうと間違えてしまって(正しくは同化)(^^;
6問中4問正解(二つ間違えになるので)になりました(>_<)

しかし、今回は全員できが悪く、問題が良くなかっただろうということで、0.5点一律加算があって、結局前回と同じく
2.5点、これもおまけで、
3点の満点扱いになるのでしょうね(笑)


今回も前回の質問の中からいくつかピックアップして回答がありました。

【私の質問】 クエン酸を摂ると、クエン酸回路が良く回るので、身体に良いという話がありますが、本当でしょうか?

クエン酸を摂っても、ミトコンドリア内には入ってこないので、クエン酸回路には影響しないとの話もありますが、どうなのでしょうか?


→ クエン酸を摂取すると、クエン酸回路に入ってきますので、それによりクエン酸回路が回り、エネルギー(ATP)がその分生み出されることになります。

しかし、クエン酸が身体に良いかどうかは分かりません。



少し補足説明をしますと、ミトコンドリア系では、
クエン酸回路(TCA回路)と電子伝達系(水素伝達系)という二つのステップがあり、初めのクエン酸回路で、
クエン酸が中間物質として一番初めに作られます(そのため、クエン酸回路と呼ばれています)。


このクエン酸も、順次、別の物質に変わっていき、最終的には、水になるのですが、その途中でエネルギー(ATP)を生み出すので、
クエン酸を外部から摂っても、クエン酸回路に入って、
エネルギーを生み出すことができるということなのです。


よく、疲れたときに、クエン酸を摂ると、
疲労回復すると言いますよね。

これは、エネルギー不足になると、疲れてしまうので、その際に、
クエン酸を摂ると、エネルギー生成ができるので、疲れが回復することになるのですね(^^)


ただし、クエン酸は、
ビタミンB群やマグネシウム・亜鉛などのクエン酸回路を回すための補助酵素とは違い、
エネルギー源となるものですから、
エネルギー不足でないときに、クエン酸を摂ると、その分、エネルギー源として
摂取した栄養素が余ってしまったり、体脂肪の燃焼が抑えられることになります(^^;

従って、
エネルギー不足でないときや、ダイエット目的の人が、クエン酸を摂ると、効果がなかったり、逆効果になる可能性がありますから、お気をつけくださいね(>_<)



講義は、前回の続きの
「遺伝子の構造と機能」から始まりました。

これも結構、難しい話なのですが、分かりやすいお話を紹介すると、
DNAには様々な遺伝子情報が含まれていて、
身体を作る全てのたんぱく質(筋肉、皮膚、脳、内臓など)の設計図と呼ばれています。

このDNAは、書き換えられてしまうと大変なことになってしまうので、たんぱく質を作るときは、一旦、
必要な情報だけを、
RNAと呼ばれる物質にコピーします(転写)。

次に、このRNAの情報を元に、
アミノ酸が作られ(翻訳)、このアミノ酸が結合されることで
たんぱく質ができ、
身体が作られることになるのです(^^)


この際の、必要な情報は、
DNAにある4種類の「塩基」と呼ばれる物質の並び方が元になっています。

一方、人体を作る
アミノ酸は20種類ありますので、4種類の塩基は
3つ並ぶことで、アミノ酸を作る情報を生み出すことができます。

つまり、
4×4×4=64の組み合わせで、
20種類のアミノ酸を作り出すことができるのです。

例えば、
「CAG」なら
「グルタミン」というような
暗号表(コドン)があり、この暗号表を使って、
DNAの遺伝情報を解読して、アミノ酸→たんぱく質→身体を作っているのです(^O^)/


お分かりになりましたか?

このあたりの話は、高校の生物などでもやっているとのことですが、
私の30年以上前の記憶には全くありません(笑)
(今は確かに高校でも教えているようですが、昔はここまで解明されていなかったのではないですかね...)


講義が終わって、キャンパスを歩いていたら、
近くの保育園の子どもたちが、遊びにきていました(^^)/




小さなこどもたちが、まとめてリヤカーや乳母車に乗って移動する姿は可愛いですよね(^O^)/

男の子と女の子とが二人ずつ手をつないで、歩いている姿もとても可愛いです(^^)/


この日も学食に行きましたが、今回の体に優しい学食メニューは、

■梅しそ香るチキンカツ(動物性たんぱく質、動物性脂質)
■おくら巣ごもりたまご(動物性たんぱく質、動物性脂質、食物繊維)
■チキンレバー生姜煮(動物性たんぱく質、動物性脂質)
■味噌汁(発酵食品)

合計506円の、
糖質控えめで、たんぱく質、脂質、発酵食品が中心の体に優しいメニューになりました(^O^)/




高校での生物や、大学1・2年生での講義が前提になっているので(今の講義は3年生用)、
予習や復習をしないとついていけなくなりますね(^^;

でも、
色々な話や疑問が繋がってくるので、楽しいです(^^)/

昔だったら、こんなこと、考えもしなかったのでしょうね(笑)


また、来週が楽しみです(^O^)/


『広島大学履修生日記(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR