良くできた一つの社会としての会社

会社は、
非常に良くできた一つの社会です。

私も30年間、会社で働いてきましたが、つくづく、そのように実感しました(^^)


人は
社会的生物なので、
社会に属して、社会に貢献しないと、生きていけないのですが、会社という社会で働いているだけで、それが満たされることになります。

つまり、
会社で働くことで、会社という社会に属し、仕事をすることで、会社という社会に貢献することができるのです(^^)


男性が、会社を定年退職して、働かなくなったら、毎日何もせずに過ごすのが辛くなって、何でもよいから仕事を探して働こうとするのは、
会社という社会から外れてしまって、社会的生物としての役割が果たせなくなるからなのです(^^;

『社会的生物である人間について(ブログへリンク)』


また、男性は、
競争したり、役割を与えられるのが好きなので、会社はそれを上手に利用しながら、みなに仕事をさせていきます(^^;

つまり、会社は、
仕事の結果を評価することで、順位付けしていって、評価が高くなると、処遇も増え、その人の地位も向上していく、といういわゆる
出世システムです。

男性は、
仕事を頑張って結果を出すことで、
ライバルとの競争にも勝ち、会社内での自分の地位も上がっていき、満足感を得て、また、更なる結果を出そうと仕事をしていくという構図です(^^;



また、会社での自分の地位が上がっていくと、自分の権力も強くなっていきますから、
他人との人間関係の構築も、そのポジションにいるだけで容易になってきます。

課長→部長→役員と、会社での地位が上がってくれば、そのポジションにいるだけで、他人と人間関係が構築でき、他人が自分の意向に従ってくれるようになりますから、それだけで、
自分が偉くなったと勘違いしていく人も多いです(^^;


しかし、この出世システムは、会社がみなを
一生懸命に働かせるためのバーチャルな仕組みにすぎませんから、会社を退職してしまえば、実は何もなかったことに、初めて気がつくことになります(>_<)

それを薄々感じながらも、会社という社会にべったりで生きてきた人たちには、
他の社会で生きることが難しいので、ますます、会社での仕事に頑張ることになります(^^;


なお、この
出世システムは、男性をターゲットにして作られていますから、
女性だとあまり魅力を感じないと思います(^^;

女性の場合、
競争よりも協力
権力よりも安定
縦社会よりも横社会を好みますから、出世システムに乗って、競争しながら、勝ち上がって行って、出世して、権力を手に入れていくことでは、
一生懸命働くインセンティブにはならないのでしょうね(>_<)



一方、
働きがいとして考えた場合には、
会社規模が大きくなればなるほど、自分のやりたい仕事を選ぶことは難しくなります(^^;

もっとも、自分がやりたい仕事でなくても、与えられた仕事をやっていく中で、その仕事の楽しさややりがいを見つけていくことになるのですが、その場合でも、自分がやりたい方向性と会社の方向性が異なった場合には、
会社の意向に従わざるを得なくなります(>_<)

それが嫌で、自分のやりたい方向で仕事をしていると、会社の意向に沿わないということで、そのように評価され、
出世システムの中でペナルティを与えられることになりますから、否応なしに、会社の意向に従っていかざるを得なくなります(^^;



会社としては、会社の意向に沿って、みなに頑張って働いてもらうという意味では、とても良くできたシステムなのですが、
一方、働いている人々からすると、自分のやりたい仕事を行うという、
真の働き甲斐という観点からは、それが段々と失われていって、
ストレスを抱えながら、会社という社会で生きていくということになります(>_<)


これは、会社規模が大きくなればなるほどそうですから、仕事のやりがいを求めていくなら、大手企業より、
自分の働きいかんで会社の成長も期待できるベンチャー企業や、ある程度会社で働いてから
自分でやりたいことを起業していく方が望ましいと思われます(^^)

ただし、その場合には、
上手くいかないリスクも高くなってきますから、自分の力に自信がないと、ベンチャー企業や起業するなどの選択肢は採りづらく、
大手志向、安定志向が強くなっているのが現状なのでしょうね(^^;



しかし、会社という社会は、お話ししたようにバーチャルな社会ですから、退職したら何も残りません(>_<)

残るのは、
個人としての力量や対人能力だけですから、
その力を育みながら、一日の大部分を過ごす会社でのやりがいをどのように得ていくのか、とても重要なことだと思っています。


最初に仕事を選ぶタイミングだけでなく、会社で仕事をしていく中でも、色々な岐路が出てくると思いますので、
一度きりの人生、どのように生きるのが良いのか、しっかり考えていきたいですね(^^)




『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR