「身体の声に耳を傾けて!」~「ダイエット」通信(補足号その51)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その51です(^^)/

今回は、
身体の声に耳を傾けて!についてお話しますね(^O^)/


これまで「ダイエット」通信で、美しく健康的なダイエットを成功させるための、正しい食生活について色々とお話ししてきましたが、大切なことは、これらは人それぞれによって違うため、
ご自分に合った方法を探していって、それを実行していくことがとても重要なのです(^^)

そのためには、ご自分の
身体の声に耳を傾けて、食事を行ったり、身体を休めたりしてみてください(^^)/


でも、身体の声を聞いて食事をしていたら、食べすぎてしまわないかと思われる方もいらしゃると思いますが(^^;
身体の声は、脳の声とは違うのですよ(^^)


【身体の声を聞きながら食事を行うこと】

以前「ダイエット」通信で、
「嘘の空腹と本当の空腹」についてお話ししました(^^)

『「嘘の空腹と本当の空腹」~「ダイエット」通信(補足号その12)(ブログへリンク)』


空腹には、
我慢できない空腹
心地よい空腹があって、この我慢できない空腹は、
血糖値が低下したことによる脳からの指令でしたよね。

このとき、まだエネルギーが十分あって、
実はお腹は減っていないにも関わらず、血糖値が低下したことで、脳が我慢できない空腹を伝えてきます(^^;

その脳の声に従って、食事をしていると、エネルギーが有り余ることになり、
食べ過ぎて太ってしまうことになるのです(>_<)


このように
脳は嘘をつきますから、脳の声に騙されないようにして、食事であれば、
腸の声に耳を傾けるようにしてください(^^)/

そのためには、
糖質依存症から脱却する必要があります(^^;

『「糖質依存症について」~「ダイエット」通信(補足号その6)(ブログへリンク)』


断糖により、糖質依存症から脱却して、血糖値が安定してくれば、
腸が発する本当の声が聞こえてくるようになります(^^)

お腹が空いてきても、それは脳からの我慢できない嘘の空腹とは違って、
腸からの心地よい空腹感が味わえます(^^)/

その心地よい空腹感を十分に味わってから、食事を行うと、基本的には、
自分の身体が欲しているものを食べたいだけ食べれば良いのです(^O^)/

ただし、そのときは、
しっかり噛んで(30回)、良く味わいながら食べるようにしてくださいね(^^)/

そうしながら食べていると、お腹が満たされていきますので、それが
ご自分の身体に合った食事ができた合図になります(^O^)/


糖質依存症のときに、糖質を中心に食べていると、すでにお腹が一杯で、
腸が悲鳴をあげているのに、脳からの嘘の空腹感で、食べ続けてしまうのと対照的ですよね(^^;



【身体の声を聞きながら休むこと】

もう一つ大切なことは、
身体の声に耳を傾けて、疲れたときなどにはしっかり休むことです(^^)


例えば、
風邪の効用という言葉をお聞きになったことがありますか?

風邪は、ウイルスなどが身体に侵入して、それと免疫細胞が戦うことで、発熱や咳や鼻水などの諸症状が現れるものなのですが、免疫力が十分高いときには、風邪のウイルスはすぐに撃退されてしまい、風邪をひくことはありません。

それが風邪をひいてしまうということは、
疲れがたまっていたり、栄養不足やストレスなどで、免疫力が低下していて、風邪のウイルスの体内への侵入を許してしまったということなのです(^^;


従って、
風邪をひいたということは、免疫力が低下した原因をしっかり取り除きなさいという身体からのメッセージですから、基本的には身体をしっかり休めることで、免疫力を回復させ、風邪を治していく必要があります(^^)

『風邪を治すことについて(ブログへリンク)』


ここで、忙しいからとか、風邪ぐらい大したことがないから、とか言って無理をしていると、風邪の原因になった免疫力低下要因は解消されずに、どんどん悪化していくことになりますから、
更なる重度な病気に罹患してしまうことになります(>_<)


これは、風邪に限った話ではなく、普段の行動の中でも、
少し疲れたなと感じることがあると思います。

そのときには、
無理せずに休むようにしてみてください。

それを早め早めに行うことが、免疫力を向上させ、
病気に罹らない健康な身体を維持する秘訣になるのです(^O^)/



でも、この身体の声も、
糖質依存症のときは聞こえてこないと思います(>_<)

糖質を摂り過ぎていると、解糖系がいつも稼働して、すぐにエネルギー不足になり、乳酸や疲労物質が生み出されるので、
疲れやすく、凝りやすい身体になっていたと思います(^^;

また、
頭もいつも靄がかかったような状態で、身体の声も聞こえていなかったのではないでしょうか?


しかし、糖質依存症を脱却して、ミトコンドリア系主体の身体になると、エネルギー効率が上昇し、乳酸や疲労物質も生み出されなくなりますから、
スタミナのある、疲れを知らない身体に生まれ変わります(^^)/

また、頭も、今までかかっていた靄もすっきり晴れてきて、
びっくりするくらい頭もクリアになってくると思います(^O^)/

そうなると、
本当の身体の声が聞こえてくるのです(^^)/


少し無理をして身体が疲れたという声だけでなく、
身体が求めていること
~美味しい食事を食べること、
美しいものを見ること、
自然の中で季節を感じること、
人や動物などと触れ合うこと、
ぐっすりと眠ること
、など、そうすることで、
自分の身体が喜んでいることが分かってくると思います(^O^)/

それは、取りも直さず、
自分の身体に優しくしてあげるということです(^^)


これまで、糖質依存症のときには、聞こえてこなかった身体の声や、それを聞かずに無理をして身体が悲鳴をあげていたことも、今なら、
自分の身体に優しくしていなかったことがお分かりになると思います(^^)


いつも、
身体の声に耳を傾けて、美しく健康であることの幸せを、日々味わって頂ければと思っています(^O^)/

Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR