抱っこの効用

「こどもを抱っこして育てると、抱き癖がついて、甘やかしすぎになるからダメ」と言う人もいますが、
決してそんなことはありません

親御さんから抱っこしてもらうことで、
こどもはとても愛情深く育ちます(^^)


親子のスキンシップによって、
幸せホルモンである
「オキシトシン」
が分泌されます。

「オキシトシン」は、「愛情ホルモン」や「思いやりホルモン」とも呼ばれ、
心に灯がともるような、ほんのりとした幸せが続きます(^^)/

この「オキシトシン」は、
親切やふれあいによって分泌されます(^^)

小さなころから「オキシトシン」による幸せを感じて育ったこどもは、他人にも親切にすることによって同じ幸せを感じますので、
他人にもとても優しい人に育ちます(^O^)/

そして、お子さんを抱っこしていると、親御さんにも「オキシトシン」が分泌されますので、
親子ともども、とてもほのぼのとした幸せになるのです(^^)/

『「3つの幸せホルモンについて」~「ダイエット」通信(補足号その22)(ブログへリンク)』


甘やかすことと、
愛情を持って育てることは違います(^^;

例えば、
こどもが欲しがるものを何でも与えること、これは
甘やかし
です(>_<)

欲しいものを与えられると、こどもは一時的には喜びますが、その喜びは続きませんので、また次のものを欲しがるようになります。

それを繰り返していると、自分が欲しいものは要求すれば何でも与えられると思うようになり、
我慢したり、努力したりすることができなくなり、まさに甘やかされた人になってしまいます(>_<)


親御さんが、忙しくて、こどもの面倒を十分にみてあげられないから、こどもの欲しがるものを与えてあげると思っても、
物では、こどもの寂しさは埋めることはできません(>_<)

抱っこなどのスキンシップを通して、
親御さんからの愛情がこどもに伝わっていくことで、とても愛情深い人に育っていくのです(^^)/



これは、小さな頃だけの話ではありません。

二人目のお子さんが生まれたり、こどもが大きくなってくると、
「もうお兄ちゃん、お姉ちゃんだから」とか
「もう赤ちゃんじゃないのだから」と言って、抱っこしてあげなくなることがあると思いますが、そういうときに、
こどもはとても寂しい思いをします(^^;

こどもが元気に、色々なところに行って、チャレンジすることは、こどもの成長のためにとても大切なのですが、いつでも、親御さんが
安全基地になることで、
こどもは安心してチャレンジすることができます(^^)

外で、怖かったこと、辛かったこと、悲しいことなど、どんなことがあっても、帰って、親御さんに抱っこして貰えれば、
こどもの不安や寂しさは解消していきますので、それが
こどもの安全基地になっていくのです(^O^)/


小学生や中学生になっても、こどもが外で抱える悩みや苦しさは、こどもが成長とともに、
もっと深く、複雑になっていきます(>_<)

そんなときには、
何も言わずに、ギュッと抱きしめてあげてください(^^)


それは大人になっても同じですよね。

特に、女性であれば、
不安なとき、寂しいときに、自分の愛する人に、
強くギュッと抱きしめて欲しい
と思うのではないでしょうか。


また、男性も、仕事でいつも頑張って、色々な競争をして、ストレスを抱えながら、ドーパミンによる幸せだけを求め続けていると、
身も心も疲れ切ってしまいます(>_<)

そういうときに、スキンシップなどで、オキシトシンによる幸せがもたらせると、
心がとても穏やかになり、癒されます(^^)


日本人は、
ハグなどの他人とのスキンシップが苦手な民族なのですが、人と人がスキンシップを通して触れ合うことで、
言葉にはできない気持ちが通い合いますし、
人に対してとても優しい気持ちになり、
お互いに幸せになれます(^^)


「抱っこの効用」、お子さんだけでなく、あらゆる人に対して、とても大切なことだと思っています(^^)/


娘を抱っこ


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR