マックとマクドの境界線は?

私は、大学時代を
京都で、社会人になってからは、
大阪東京大阪東京と過ごし、退職後の現在は
広島で生活しているのですが、住居を変わるたびに、
各地の生活習慣などの違いで、戸惑うことがいくつかありました(^^;

その中の一つが、
エスカレーターで、左右どちらに立って、どちらを空けるのかという習慣です。

大阪では、
右に立って左を空けていましたが、
東京では、
左に立って右を空けていました(^^;

その後も、大阪、東京と引っ越したり、出張のたびに、両者の習慣の違いに戸惑っていましたが、
広島に来てみると、東京と同じく、
左に立って右を空けているのです。

てっきり、東日本が左に立ち、西日本が右に立つものだと思っていましたが、そうでもなさそうなので、
どこがエレベーターの左と右に立つ境界線になるのか、調べてみることにしました(^^)/


ネットを色々見ていると、
都道府県別の生活習慣や文化などの違いを調査したサイトを発見しました(^^)/

『Jタウン研究所(サイトへリンク)』


このサイトを色々見ていると、先ほどのエレベーター問題の他にも、色々と面白そうなテーマがありましたので、いくつかそれらの境界線についてご紹介します(^^)


【エスカレーターで左右に立つ境界線は?】

エスカレーターで、左右に立つのは、
全国的には左が多く(約57%)、
右は少数派(約13%)となっているようです。

『エスカレーターで立つのは右か左か...その「境界線」を徹底調査!(サイトへリンク)』


地域別には、
左に立つのが多い地域が、
関東を初めほとんどの地域で、
右に立つのが多い地域は、
関西のみでした(^^;

関西の中でも、大阪、兵庫、奈良、和歌山などは右に立つのが多いのですが、
京都だけは左に立つ方が若干多いとのことで、
国内外からの観光客の多い京都では、全国的な習慣である左に立つ習慣が定着しているのではないかとの話もありました。


全国的には左立ちが一般的なのに、関西で右に立つ習慣ができたのは、
大阪の阪急梅田駅の3Fまで上がる長いエスカレーターができたときに、
「歩く人のために左を空けてください」とのアナウンスがされたことがきっかけとも言われています。

『エスカレーター、関西なぜ「右立ち」(日経新聞へリンク)』


これらを見る限り、エスカレーターでの左右に立つ境界線は、
大阪を中心とする関西のみが右立ちで、
京都あたりから全国的な習慣の左立ちに変わってきているようですね(^^)


【マックとマクドの境界線は?】

マクドナルドの略称も、
東京ではマックなのに対し、
大阪ではマクドと呼ばれます(^^;

これも、
全国的にはマックが多く(約63%)、
マクドは少数派(約35%)になっているようです(^^;

『「マック」「マクド」境界線を調査! マクドナルドの略称、××県から変わることが判明(サイトへリンク)』


これも地域別に見ると、マクドと呼ばれるのは、関西が中心ですが、関西文化の影響を受けることが多い
四国でもマクドが優勢で、
さらに、
三重県でマックとマクドが拮抗しているようです。

これらを見る限り、
マクドの文化圏は、やはり
関西を中心として、その影響を受けやすい
四国や三重県あたりが境界線のようですね(^^)

ちなみに、
マクドのイントネーションは、マ(→)ク(→)ド(↓)と
ドで下がりますので、これは
関西弁独特のイントネーションと思われます(^^;

マックとマクド


このサイトにはなかったのですが、
うどんやそばで、きつねやたぬきと言ったときの、中身が地域によって違うことをご存知ですか?


東京を初めとした全国的には、
きつねは揚げで、
たぬきは天かすで、
それぞれにうどんやそばがあるのが一般的だと思います。

つまり、きつねと言っても、きつねうどんか、きつねそばか両方があるし、たぬきも、たぬきうどんか、たぬきそばの両方があるので、うどんかそばを選ばなければいけませんよね(^^)


しかし、
大阪を中心とする関西では、
きつねとは、
揚げの乗ったうどんで、
たぬきは、
揚げの乗ったそばなので、
関東で言うきつねそばが、
関西ではたぬきになるのです(^^;

それでは、
天かすの乗ったうどんやそばは、関西では何と言うかというと、
「ハイカラ」と呼ぶのです(^^;


これも、関西は全て同じではなく、
京都は、別の呼び方になっていて、
きつねは関東と同じく、
揚げの乗ったうどんとそばなのですが、
たぬきは、天かすではなく、
あんかけのうどんとそばになるのです(^^;

また、
京都でも、
天かすの乗ったうどんとそばは、
「ハイカラ」と呼ばれています(^^;


正直言って、
何回聞いても覚えられませんよね(>_<)

唯一、
きつねうどんと言っておけば、日本全国どこに行っても、
揚げの乗ったうどんになる(関西ではきつねですが紛れはないでしょう)ので、
迷った場合はきつねうどんにしておくと無難です(^^;


いかがでしたか?

さきほどのサイトでは、他にも、
お雑煮の丸もちと角もちの境界線や、
大学の年次の呼び名(〇年生と〇回生)の境界線など、色々ありますので、ご興味があればご覧になってみてください(^^)


これらも見る限り、
関西の習慣や文化が、
他の地域とはかなり違っているようなのですが、関西の中でも、特に、
大阪、京都、兵庫では、
かなり意識の違いがあるようですね(^^;

私の感覚では、
京都は、
京都であることを良い意味でも悪い意味でも誇りに思っている方が多く、特に
大阪とは違うと言う意識を持っている方が多いような気がします(^^;

同じ古都でも、奈良はそこまでの意識は感じられないので、
京都のプライドはかなり高いですね(^^;


また、兵庫は、特に
神戸が、
神戸であることの意識が強いようで、同じ港町の
横浜と同じような誇りが感じられます(^^;

同じく、
神戸も大阪とは違うという意識をお持ちの方が多く、
京都と神戸は互いにリスペクトしている感じがします(^^)

また、
大阪は、
京都や神戸からそのように思われていることにあまり気がついていないのかもしれません(^^;


他の関西の県(奈良、和歌山、滋賀)は、関東で言うところの、
東京と神奈川以外の県のような感じですかね(^^;


私の独断と偏見かもしれませんので、各県にお住まいの方は、違っていたらごめんなさいm(__)m

ちなみに、私は、関西の中では、
こどもも大人もとても人懐っこい大阪が一番好きです(^O^)/


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR