「抗生物質と耐性菌の終わりなき戦い」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第9回)

今週も、第9回目の
広島大学生物生産学部の講義に行ってきました(^^)/


梅雨に入りましたが、この日は梅雨の晴れ間で、バイクで行くことができて良かったです(^^)/

広島は、梅雨の晴れ間でも、もう夏かと思うくらい青空になりますので、今年は梅雨明けが早いかもしれませんね(^^)


大学に入って、工学部前から生物生産学部へ続く道になりますが、木々が青々と茂り、本当に緑が鮮やかですね(^^)/




この日の講義も、
「クイズ」と称した
「小テスト」から始まりました(^^;

教授は、来週の海外出張の準備で忙しかったのか、前回の小テストの結果は今回はなしで、次回まとめて返すとのこと(^^;


前回の質問に関する回答も、口頭でいくつかありましたので、一つ紹介します。

 抗生物質を飲み続けた場合、腸内細菌などへの影響はどうなるのでしょうか?

→ 「抗生物質関連下痢症」(AAD)という病気が最近問題になっています。

これは、腸内細菌の中の悪玉菌で、特に抗生物質に対して抵抗力が強い菌がいて、抗生物質を飲み続けていると、その菌だけが生き残り、異常増殖していくと、食中毒や酷い下痢などの症状になり、身体の弱い方だと重症化してしまうおそれもあるのです。

この菌に対して抵抗性のある乳酸菌などを投与する治療もあるのですが、人によって効果がまちまちなため、有効な対処法がなかなかない状況です。



本日の講義で、
抗生物質に対する耐性菌の話が出てきますので、そちらとも併せてご覧になってみてください。


この日の講義は、前回の続きで、
「抗生物質の作用」と、続いて
「薬剤耐性菌」についてのお話がありました。

抗生物質は、
1946年にペニシリンが実用化されてから、様々なタイプのものが開発されてきています。

今では、初期のペニシリンは効果がなくなっていて、それは、新しい抗生物質が開発されると、しばらくして
耐性菌が生まれてきて、その抗生物質が効かなくなってくるからです(^^;

抗生物質は、細菌に作用することで、細菌の増殖を阻害し、細菌を死滅させる効果があるのですが、細菌の中には、
新しい抗生物質に対しても耐性を持つものが一部いるため、それらだけが生き残り、増殖していくことになります。

一番やっかいなのは、これらの菌が持つ、
新しい抗生物質に対する耐性遺伝子は、他の細菌にも受け渡すことができるため、他の菌も新しい抗生物質に対して耐性を持つようになり、その結果、
新しい抗生物質が効かなくなってしまうのです(>_<)


これらの耐性菌は、人が病気のときに抗生物質を投与することだけで生まれるのではなく、
元気な家畜に対しても、
病気の予防や成長促進目的で抗生物質をエサに混ぜて投与することが許されているため、そこから生まれてきて、広がっていくことになります(^^;

抗生物質を投与された家畜は、出荷前の一定期間は抗生物質を投与してはいけないことになっていますが、その管理がずさんであったりすると、
食肉を介して広まっていったり
また、家畜のふんなどから、
それらを肥料とする野菜などに広がり
人に耐性菌が感染していくことになります(>_<)


今や、新しい抗生物質が開発されても、1年もすれば、それへの耐性菌が発見されているので、
抗生物質の開発と耐性菌の戦いは、終わりのないいたちごっこになってしまっています(>_<)


現在、開発されている抗生物質は、
自然界にはない人工タイプのものになっており、それに対する細菌の進化も、おそらく、
自然界には本来いなかったものなのでしょうから、抗生物質という武器を手に入れた人間は、
自然の摂理に反する行為を行ってしまっているのかもしれませんね(>_<)


我々が、自分でできることは、
自らの自然免疫力を高め、抗生物質の安易な使用を行わないようにし、
本当に命に関わるようなときのみ抗生物質を使用すると言った、自衛手段で自らを守っていくしかないと思っています。



講義が終わって、広いキャンパスを歩いていって、今回は、
文学部まで行ってみました(^^)



文学部の方が、先週行った法学部・経済学部より、さらに生物生産学部からは離れていましたね(^^;

これだけ広いと、キャンパス内を歩くだけでも、かなりの運動になりますね(笑)


講義で頭を使って、その後歩いてお腹も空いてきたので、近くの学食に入りました(^^)

今回の体に優しい学食メニューは、

■ささみカツ明太子マヨネーズ(動物性たんぱく質、動物性脂質、食物繊維)
■さんまみぞれ煮梅だれ動物性たんぱく質、動物性脂質)
■巣ごもりたまご(動物性たんぱく質、動物性脂質、食物繊維)
■納豆(発酵食品)
■味噌汁(発酵食品)

合計582円の、
糖質控えめで、たんぱく質、脂質、食物繊維、発酵食品が中心の体に優しいメニューになりました(^O^)/




次週は、教授が海外出張につき、休講になります。

講義がないのは残念ですね(^^;

昔だと、ラッキーとしか思わなかったのに、
様変わりした自分にびっくりです(笑)


『広島大学履修生日記(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR