温井ダム・豊平どんぐり村ツーリング

昨日、梅雨の晴れ間に、
温井ダム
豊平どんぐり村に、バイクでツーリングに行ってきました(^^)


この二つのコースは、先週、バイクショップのツーリングがあったのですが、都合が悪く参加できなかったので、昨日行ってみることにしました(^^)/


温井ダムは、広島県の県北西部に位置し、広島市を流れる太田川の上流にある
観光スポットにもなっている多目的ダムです(^^)

広島市内からは、
約50km強で、バイクで1時間20分ぐらいかかりますが、ツーリングには手ごろな距離です。

『温井ダム(HPへリンク)』


9時前ぐらいにバイクで着くと、かなりの大きさに圧倒されました。

ダムはアーチ式で、高さが156mあり、アーチ式の中では、
黒部ダムに次いで日本で2番目の高さになっています(^^)/

ダムには資料館があり、そこの展望デッキから見た景色は、このような感じです(^^)




ダム湖は、
龍姫湖と名付けられていて、かなりの水量があります。

最近雨が続いたこともあり、広島は水不足の心配はないようですね(^^)


温井ダムは、ダム堤体内部を見学することができ、専用のエレベーターで、ダム下流広場まで行くことができます。

ダム堤体内部はかなりひんやりとしていて、
温度が約16度で、地上より5度以上も低くなっています(^^;


ダム下流広場から見たダムはこのような感じです。




かなりの迫力ですよね(^^)

6月上旬には、
放流も行われたとのことで、今年はこれで終わりなので、来年放流の時期に行ってみます(^^)/


ダム管理所では、
ダムカードを貰えることができます(^^)

ダムカードは、日本に3000弱あるダムを知ってもらうために、国交省が10年くらい前からダムに訪れた人に無料で配り始めた
ダムのトレーディングカードで、現在ダムカードを配布しているダムは、
400弱あります。

『ダムカードについて(国交省HPへリンク)』


私は、このダムカード集めをしていまして、今は、色々と忙しくなってきたので中断しているのですが、東京に住んでいるときに東日本を中心に
約70枚集めました(^O^)/

温井ダムのダムカードはこのような感じです。




ダムカードを貰いに行った中では、
黒部ダムがやはり一番でしたね。

常時放流している大迫力のダムには、本当に圧倒されました(^^)/

日本人なら、ぜひ一度は訪れてみてくださいね(^O^)/


温井ダムも、周辺にも様々な施設もあり、
ご家族で来ても色々と楽しめますので、機会があれば、せひ訪れてみてください(^^)



次に訪れたのは、
豊平どんぐり村です(^^)

ここは、温井ダムから約30km、広島市内からも約40kmのところにある道の駅です。

道の駅と言っても、宿泊施設や、多目的広場やスポーツ施設など、色々と楽しむことができる
観光スポットになっています(^^)

『豊平どんぐり村(HPへリンク)』


ここは、自然豊かな山々に囲まれ、
とてものどかな風景が広がっています(^^)




ちびっ子広場には、広々とした芝生の中に、色々な遊具もあり、ピクニックで来た家族連れが、たくさん楽しんでいます(^^)

また、ここから少し離れたところには、全長110mの
どんぐりすべり台もあり、こどもたちも大喜びしながら滑っていました(^^)/




敷地内には、広島では、
おむすびやうどんで有名な
「むさし」
があるのですが、あいにく私には関係がないので(^^;
敷地内にある
龍頭温泉に入ることにしました。

ここは、露天風呂はありませんが、入浴料500円、
JAF割引で300円とお手頃なので、色々と遊んだ後に、汗を流すのにもちょうど良いですね(^^)/



帰り道は、山々や広がる畑などを見ながら、ゆっくりとバイクで走っていきましたが、季節も良く、とても爽快ですね(^O^)/

広島は、山も海も川も近くにあり、
自然に囲まれたとても良いところです(^^)/

もうしばらく梅雨が続くようですが、また、梅雨の晴れ間に、今度は、
尾道や鞆の浦方面に行ってみようと思っています(^O^)/


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR