「高血圧と指摘されたら」~「ダイエット」通信(補足号その59)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その59です(^^)/

今回は、
高血圧と指摘されたらについてお話しますね(^O^)/


前回、
コレステロールや中性脂肪などの脂質異常と指摘された場合のお話をしました。

『「コレステロールや中性脂肪を指摘されたら」~「ダイエット」通信(補足号その58)(ブログへリンク)』


今回も、健康診断で良く言われる
高血圧と指摘された場合のお話です(^^)


厚生労働省のHPでは、
高血圧とは、
140/90(mmHg)以上とされており、
高血圧だと、心臓病や脳卒中などの循環器病になりやすいので、高血圧の原因となっている
塩分の摂りすぎなどを控えるように言われたり、
血圧降下剤などの薬を飲むように言われたりします。

『高血圧について(厚生労働省HPへリンク)』


しかし、このよく言われる、
塩分の摂りすぎが高血圧の原因というのは、
ほとんどの場合間違っています(>_<)

確かに、
塩分の摂りすぎが原因で高血圧になるケースもありますが、それは、
高血圧の原因の数パーセントに過ぎず、ほとんどの原因は、塩分の摂りすぎが原因ではないのです(^^;


塩分は摂りすぎても、必要な分だけ吸収されて、過剰な分は排出されるのですが、それが上手くいかずに、体液の濃度が高くなって、血圧が上昇する人もいます。

そのようなケースを、
食塩感受性高血圧と言いますが、日本人のうち、食塩感受性高血圧の人の割合は
約2割に過ぎないとの研究があります(東京大学医学部の藤田敏郎教授の研究 1995年)。

さらに、日本人は、日頃から減塩しろと言われているので、約2割の人の中で、塩分の摂りすぎで高血圧になっている人が、全体の数パーセントに過ぎないというのは、納得できる話ですよね(^^;


このように、ほとんどの人が、塩分の摂りすぎが原因でないにも関わらず、減塩指導をされると、
塩分は身体にとって非常に重要な成分ですから、それが不足すると、血圧が下がらないどころか、
かえって健康を害してしまうことになりかねません(>_<)


それでは、
高血圧の原因はいったい何なんでしょうか?
血圧測定

【糖質等の摂りすぎによる肥満や動脈硬化の進行】

血圧とは、血液が血管壁に及ぼす圧力のことですから、血管が弾力を失ったり、血管が狭くなる
動脈硬化が進行してくると、血圧が上昇してきます。

高血圧を放置していると、動脈硬化になり、心臓病や脳卒中の原因になると、厚生労働省やかなりの医者は言いますが、
これは逆で、動脈硬化が進行するから、高血圧になるのです。


彼らがおバカなのは、
原因と結果をいつも取り違えていることです(>_<)

前回お話しした、
コレステロールや中性脂肪が高いことや、高血圧などは結果に過ぎなくて
問題はそれらを引き起こす原因が何かということなのです。

それにも関わらず、結果である高血圧が、原因の一つである動脈硬化に繋がるなどの、
原因と結果を取り違えた非論理的な話を言うから、彼らの話を鵜呑みにすると、とんでもないことになってしまうのです(>_<)



話を戻しますと、高血圧の原因の一つである
動脈硬化の進行は、前回もお話ししたように、
糖質の摂りすぎや、オメガ6の摂りすぎによる炎症の促進が原因になります。

また、糖質を摂りすぎると、肥満になりますが、
体重が増加すると、血液量も増加しますので、
血液を全身に行き渡らすための血圧も上昇することになります。


従って、
糖質を控えて、オメガ6とオメガ3のバランスを摂ることで、炎症も抑制され、併せて肥満も解消されてきますので、これらを原因とする
高血圧も正常になってきます(^^)


実際、私も、太っていた頃には、血圧も
130~140/80~90と高かったですが、正しい食事により理想的な体型になった今では、
110以下/70以下の極めて良好な血圧になりました(^O^)/



【ミネラルバランスの崩れ】

以前「ダイエット」通信でお話ししたように、
ナトリウムとカリウム、また、
カルシウムとマグネシウムは、それぞれブラザーイオンと呼ばれ、それぞれの
ミネラルバランスが大事になってきます。

『「マルチサプリが身体に良くない理由」~「ダイエット」通信(補足号その46)(ブログへリンク)』


まず、
ナトリウムとカリウムには、
ナトリウムが細胞内の浸透圧を上げ
カリウムが浸透圧を下げる働きがありますので、
ナトリウムを摂りすぎて、カリウムが不足すると、
血圧が上昇することになります(^^;

食塩にはナトリウムが含まれていますので、確かに、塩分を摂りすぎると、血圧が上昇するのですが、
問題は、塩分ではなく、ミネラルが全くない人工の精製塩を摂るからなのです(>_<)

『「健康情報のウソ(その3)」~「ダイエット」通信(補足号その34)(ブログへリンク)』


天然塩には、カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムなどのミネラルが多く含まれていますので、
天然塩を摂っていれば、ミネラルバランスはきちんと確保されるのですが、これらのミネラルが全くない
人工の精製塩を摂っていると、
ナトリウムの過剰摂取になり、高血圧の原因にもなりかねません(>_<)



また、マグネシウムも、ナトリウムとカリウムのバランスを保持し、血圧を正常に保つ役割がありますので、
マグネシウム不足になると、高血圧の原因になってしまいます(>_<)

マグネシウムも、カルシウムとのバランスが大事ですから、日本人の多くがマグネシウム不足となっている中、
カルシウムを摂りすぎず、マグネシウムをしっかり摂るように心がけましょう(^^)/

『「マグネシウム不足に気をつけて」~「ダイエット」通信(補足号その53)(ブログへリンク)』



いかがでしたか?

結局、
高血圧も、ほとんどは栄養不足が原因ですから、
糖質を控えて、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂り、オメガ6を控えてオメガ3とのバランスを取る正しい食事を行っていけば、
血圧も正常になってくるのです(^O^)/


くれぐれも、血圧が高いからと言って、
ほとんどの人には意味のない減塩や、
安易に血圧降下剤などの薬を飲むこと避けてくださいね(^^;

特に、
薬で血圧を下げても、高血圧の原因になっている動脈硬化の進行などには何の効果もありませんし、
むしろ身体に必要な血液が不足することになるため、
かえって身体に害を及ぼすことにもなりかねません(>_<)


高齢になっていくと、血管や各組織が衰えてきますので、
自然と血圧は上昇してきます。

それを薬で無理やりに血圧を下げると、全身に十分な血液が行き渡らず、
かえって老化が進行してしまうことになりかねません(>_<)

現在、
高齢者の半分は血圧降下剤を服用していると言われていますので、くれぐれも、安易に対症療法薬を飲み続けることがないよう、ご注意くださいね(^^;


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR