「こんな運動では痩せない!」~「ダイエット」通信(補足号その63)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その63です(^^)/

今回は、
こんな運動では痩せない!についてお話しますね(^O^)/


ダイエットのために、有酸素運動や筋トレなどの運動に励まれている方も多くいらっしゃると思います(^^)

私も、週3回のペースで、スポーツジムに通っていますが、これまで、東京や広島でスポーツジムで運動している方々を見ていると、残念ながら、
かなりの人たちが間違った運動を行われているので、一生懸命運動をされていても、
ほとんど効果が表れていないことが多いですね(>_<)

今回は、
このような運動では痩せないという具体例について、お話ししたいと思います(^^)/



まず、美しく健康的なダイエットのためには、
正しい食事を行うことが大前提になります(^^)

スポーツジムで多く見かけるのが、
お腹が出ていたり、太っていたりする方々ですが、そのような人たちは、
そもそも食事が間違っていると思われますから、
いくら運動を行っても、お腹が凹んだり、痩せたりすることはありません(>_<)

従って、
運動は、これまで「ダイエット」通信でお話ししてきた
正しい食事(糖質を控えて、たんぱく質・脂質などを中心にしっかり摂る)を行っていく中で、
美しく健康的なダイエットをより効果的に行うものだと思ってくださいね(^^)



【間違った筋トレ編】

■息を止めて筋トレを行う人

力を出すために息を止めて筋トレを行う人が多いですが、これは
間違っています(>_<)

筋トレは無酸素運動だと思われている方が多いですが、確かに、短い時間で大きな力を発揮するには、息を止めることで最大限の筋力を発揮することができるのですが、
それと筋トレの話は別です(^^;


まず、効果的なダイエットのための
遅筋を鍛えるためには、
ミトコンドリアを活性化させる必要がありますので、
十分な呼吸をして酸素を取り入れないとミトコンドリアは上手く稼働しません
(>_<)

また、男性などでは、
速筋を鍛えて筋肉の増強を図っている方も多いですが、
速筋は解糖系が中心ですので、確かに無酸素でも解糖系は稼働します。

しかし、
解糖系で生じたピルビン酸を、次は
ミトコンドリアで代謝することで効率的なエネルギーを生み出すことができるのですが
(解糖系のみだと2ATPのエネルギー、ミトコンドリアでも代謝されて合計38ATPのエネルギーになる)、
十分な酸素がないと、ミトコンドリアが稼働せずに、
ピルビン酸は乳酸と疲労物質に変換されてしまいますので、エネルギー効率が非常に悪くなるだけでなく、
コリや疲れの原因になってしまいます(>_<)

筋トレを行って、このような症状になる方は、
正しい呼吸が行われていない可能性が高いですね(^^;

『「美しく健康的なダイエットのための呼吸法」~「ダイエット」通信(補足号その28)(ブログへリンク)』



■鍛える箇所を意識せずに筋トレを行う人

筋トレは
自分が弱いところを中心に行うことが大切です。


例えば、女性が気になる
二の腕を引き締めるときに、
腕の前側(上腕二頭筋、いわゆる力こぶ)はみなさん発達していますが、
腕の後側(上腕三頭筋)は普段あまり鍛えられていないので、ここに
ぜい肉がついて二の腕がたるむ原因になっているのです(^^;

従って、二の腕を引き締めるためには、
上腕三頭筋を中心にした筋トレを行う必要がありますが、例えば鍛える箇所をあまり意識せずに、ダンベルで腕を鍛えても、
上腕二頭筋が発達するばかりになりますから、残念ながら
効果はありません(>_<)

大切なのは、
鍛える箇所を意識しながら、筋トレの最中にも、そこに
上手く力が入っているか確認しながらトレーニングを行うことです(^^)/

筋トレが楽にできるときは、たいてい自分の強い箇所で鍛えていますから効果はなく、逆に
上手く力が入らないときは、弱い箇所を使っていることになりますので、
そこをより意識して筋トレを行うようにしてくださいね(^O^)/

「身体を鍛えるのは弱いところから!」~「ダイエット」通信(補足号その47)(ブログへリンク)



■やたら早く激しく筋トレを行う人

筋トレで多く見かけるのが、やたら早く激しく筋トレを繰り返す人です(^^;

早く激しく筋トレを行うと、
勢いがつくので有効に力が入りませんし、
呼吸も疎かになり、また、
鍛える箇所を意識することもできなくなりますので、
筋トレの効果はほとんどなくなってしまいます(>_<)

ゆっくりと丁寧に筋トレをしてもらえば、早く激しく筋トレを行った場合との違いが実感できると思いますが、
ゆっくり筋トレを行う方が、
同じ負荷でもより力が必要であることが分かると思います(^^)/

特に、
力を入れて元に戻すときの方を、
よりゆっくりと丁寧に行うようにしてみてください(^^)

戻すときに使う筋肉は、普段あまり使われない筋肉ですから、よりゆっくりと行うことで、さらに効果的に鍛えることができます(^O^)/

筋トレ女性

【間違った有酸素運動編】

■息が上がったり、息が切れるような有酸素運動を行う人

ランニングなどで、スピードが速くなると、息が上がってきたり、息が切れそうになったりしているのに、
ハーハー言いながら走っている人が多いですよね(^^;

このときは、
過度な運動により、酸素不足になっていて、酸素を多く取り込もうと、息が上がったり、ハーハー言ったりしているので、この状態が続くと、酸素不足のみならず、
大量の活性酸素が生じてきて、ミトコンドリアが上手く稼働しないだけでなく、
ミトコンドリアが傷つき、病気や老化の原因になってしまいます(>_<)

従って、有酸素運動は、息が上がったり、息が切れないように、
その少し手前の強度で行うことが最も重要なのです(^O^)/


例えば、スポーツジムのスタジオで、有酸素運動系のプログラムに参加されている方もいらっしゃると思いますが、
エアロビやダンス系のプログラムだと、
自分のペースを越えた運動になり、息が上がったり切れたりすることが多々あると思いますので、これにも気をつけてくださいね(^^;

自分のペースを越えたと思えば、そこで止めれば良いのですが、みなと一緒に行う中でそれはなかなかできずに、つい無理してしまいがちですので、ご注意ください(>_<)



【間違った運動前後のメンテナンス編】

■運動前後に間違った栄養補給を行う人

運動前にしっかり栄養補給を行わなければいけないと思い、
食事などを行う人もいますが、これは
間違っています(>_<)

運動前に食事を行うと、その消化にエネルギーを使うことになりますので、そのときに
運動を行うと消化の妨げになり、摂った栄養が上手く消化・吸収・代謝されないことになってしまいます(>_<)

運動前には、基本的に栄養は摂らなくても十分ですし、むしろ
摂らないことで体脂肪が燃焼し運動エネルギーとして使用されますので、ダイエットには効果的になります(^O^)/

摂るとしても、
脂肪燃焼効果を促進させる脂質を摂るようにしてみてくださいね(^^)/


また、
運動終了後も、速筋などを中心に鍛えて筋肉増強を図る場合を除くと、特にプロテインなどでたんぱく質などの
栄養補給を行う必要はありません(^^)

適度な運動は、体脂肪をエネルギー源として使用しているだけですので、
特別な栄養補給は不要ですし、運動中も含めて
しっかり水分補給を行うだけで十分です(^^)

適度な運動であれば、大幅に汗をかいて、ミネラルなどが排出されていることもないでしょうから、
水で十分ですし、多少汗をかいたと思えば、
ミネラル豊富な天然塩を薄めた水分補給を行えば十分です(^^)/



■運動後に自分の身体のチェックを行わない人

運動を行った後に、それで満足して、お風呂やシャワーで汗を流して帰っていく人がいますが、毎回、鏡などで、
全身の自分の姿を確認してチェックするようにしてください(^^)

自分が鍛えたい箇所、ぜい肉などがついて弱い箇所が、
運動によって効果が出ているかについて、毎回チェックするようにしてみてください(^^)

身体は、数カ月もすれば新陳代謝で入れ替わってきますので、正しく効果的な運動を行っていれば、
数カ月もすれば効果が表れてきているはずです(^^)/

それが、
表れてこない人は、行っている運動が間違っている可能性が高いですから、より効果的な運動になるように、見直しを行ったり、正しい栄養と運動を理解している方に相談するようにしてみてください(^^)

ただし、スポーツジムのインストラクターなどは、残念ながら
多くの方が、正しい栄養と運動について理解していませんので、よく相手を見極めて相談するようにしてみてください(^^;

例えば、「ダイエット」通信でお話ししていることを話して理解できるかどうかで、判断すればすぐに判別できると思います(^^)/



いかがでしたか?

結構思い当たることが多かったのではないでしょうか(^^;

自分の運動が間違っていたと思われた方は、これまで、
ダイエット通信でお話ししてきた正しい運動について、再度ご紹介しておきますので、今一度ご確認の上、より効果的な運動を行うようにしてみてくださいね(^O^)/


「痩せやすい身体になるには(前編)」~「ダイエット」通信(補足号その17)(ブログへリンク)

「痩せやすい身体になるには(後編)」~「ダイエット」通信(補足号その18)(ブログへリンク)

「メリハリのある身体になるには(前編)」~「ダイエット」通信(補足号その41)(ブログへリンク)

「メリハリのある身体になるには(中編)」~「ダイエット」通信(補足号その42)(ブログへリンク)

「メリハリのある身体になるには(後編)」~「ダイエット」通信(補足号その43)(ブログへリンク)



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR