「コリや痛みが取れない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その66)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その66です(^^)/

今回は、
コリや痛みが取れない方へについてお話しますね(^O^)/


肩や腰などのコリや痛みがひどくて、患部をいくらマッサージなどでケアしてみても、
なかなか解消しない方がいらっしゃいますよね(>_<)

このようにコリや痛みが取れないときは、その
患部自体ではなく他のところに原因があるのかもしれませんね(^^;

それでは、一体どのような原因が考えられるのでしょうか?
肩こり女性


【糖質の過剰摂取や、ミトコンドリアの働きが悪い場合】

これまで「ダイエット」通信でお話ししてきたように、
糖質を摂ると、
「解糖系」というエネルギーシステムが稼働します。

この
解糖系
生み出されるエネルギーは非常に少なく、その際に合成された
ピルビン酸という物質が
ミトコンドリアで代謝されることでさらに
多くのエネルギーが生み出されるのですが、
ミトコンドリアが上手く働かない場合には、ピルビン酸は、
乳酸に変わり、一緒に生み出される疲労物質とともに、
疲れやコリの原因になるのです(>_<)


ミトコンドリアが働くためには、
■十分に酸素があることや、
■体温が高いことや、
■ビタミンB群・鉄・マグネシウム・亜鉛などの補助酵素が十分にあることが条件になります(^^)


従って、
■十分な呼吸を行わない方や、
■低体温の方や、
■ビタミンB群・鉄・マグネシウム・亜鉛などが不足している方は、
ミトコンドリアの働きが悪く
、脂質を摂っても上手くエネルギーにならないし、糖質を摂っても乳酸や疲労物質が蓄積するばかりで、
疲れやすく、コリや痛みが取れない身体になってしまいます(>_<)

このような方は、以下のように、
糖質を控えてたんぱく質や脂質が中心の正しい食事に切り替えるとともに、
■正しい呼吸法と、
■体温を上昇させ、
■不足しているビタミンB群・鉄・マグネシウム・亜鉛などの補給を行うことで、解糖系からミトコンドリアが主体で稼働するように変わりますので、
疲れにくく、コリや痛みも生じにくい身体に変わりますよ(^O^)/

『「健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化」~「ダイエット」通信(第12号)(ブログへリンク)』

『「ミトコンドリア健康法・ダイエット」~「ダイエット」通信(補足号その11)(ブログへリンク)』

『「美しく健康的なダイエットのための呼吸法」~「ダイエット」通信(補足号その28)(ブログへリンク)』

『「鉄不足による様々な不調について」~「ダイエット」通信(補足号その26)(ブログへリンク)』

『「マグネシウム不足に気をつけて」~「ダイエット」通信(補足号その53)(ブログへリンク)』

『「不足しがちな3つ目のミネラル~亜鉛」~「ダイエット」通信(補足号その54)(ブログへリンク)』



【筋膜が硬直していて、患部とは別の場所にトリガーポイントがある場合】

「ダイエット」通信でお話ししたように、身体のコリや痛みがある場合は、
筋膜が固くなっていることで生じていることが多く、しかも、
その箇所(トリガーポイント)が
コリや痛みのある患部から離れている

ことも多いのです(>_<)

『「メリハリのある身体になるには(後編)」~「ダイエット」通信(補足号その43)(ブログへリンク)』


トリガーポイントは、小さな点になりますので、広いストレッチポールや小さなテニスボールなどでは、探し出せないことが多いため、専用の
グリッドフォームローラーを使うと
トリガーポイントを発見しやすくなり、そこの
筋膜リリースを行うことが簡単になります(^^)/

グリッドフォームローラーの使い方はこちらのサイトを参照してみてください(^^)

『グリッドフォームローラーの使い方や効果は?(サイトへリンク)』


また、トリガーポイントが見つかったときに、そこを集中的にほぐすには、
「パワーポジションボール」と呼ばれる、テニスボールを二つ繋げたような器具も
効果的ですので、お試しになってみてください(^^)/

『パワーポジションボール (Amazonのサイトへリンク)』



【姿勢が悪い場合や、腸腰筋が弱っている場合】

猫背などで姿勢が悪いと、重心の位置がずれてきて、重い頭(体重の約1割あると言われています)を支えるために、
首や肩や腰などに負担がかかり
コリや痛みの原因となることがあります(>_<)

その場合、姿勢を正しくしようとして、
胸を張って、背中をまっすぐにしようとする方もいらっしゃると思いますが、
実はそれは正しい姿勢ではないのです(^^;


下記サイトで紹介されているように、
「膝立ち」を行ってみると、
自然と真っすぐな姿勢になると思いますが、これが
正しい姿勢なのです(^^)/

『「膝立ち」で正しい姿勢を手に入れる!(サイトへリンク)』


この、膝立ちで、
「スネの太い骨に乗る」感じを覚えて、本当の正しい姿勢を行うようにしてみてくださいね(^O^)/


椅子に座るときにも、猫背になりがちですが、
「バランスチェア」と呼ばれる姿勢矯正用椅子があり、これも「膝立ち」と同じ原理で、背もたれがないのに、楽に、正しい姿勢を取ることができます(^^)/

『バランスチェア(Amazonのサイトへリンク)』



また、
腸腰筋が弱ったり、固くなることで、
猫背になったり、腰痛などの、
コリや痛みの原因になることもあります(>_<)

腸腰筋は、
骨盤から腹部の奥にあるインナーマッスルの一つで、
体幹を支え骨盤をコントロールする重要な筋肉なのですが、腸腰筋が弱ってくると、
姿勢が悪くなったり、腰痛などの原因になる他にも、骨盤が後傾し、
ぽっこりお腹の原因になったりもします(>_<)


この腸腰筋は、通常のトレーニングではなかなか鍛えにくいので、以下のサイトで紹介しているような
腸腰筋ストレッチを行ってみてください(^^)

腸腰筋が弱っていたり、固くなっている方は、これらのストレッチが非常に効くことがよく分かると思います(^^)/

『今日から脚が軽くなる腸腰筋ストレッチ(サイトへリンク)』



いかがでしたか?

コリや痛みが取れない原因が、
患部とは別のところに色々あることが分かりましたよね(^^;


私の場合は、正しい食事に切り替えたことで、疲れにくくコリや痛みもなくなったのですが、前傾姿勢を取ると、腰や背中のハリを感じることがあるため、体幹トレーニングも併せて続けてきていました。

この体幹トレーニングを行うことで、かなり改善したのですが、先日、ストレッチ専門店で診てもらったところ、
腸腰筋が固いことが判明し、現在、腸腰筋ストレッチも行うことで、これまで感じていた
ハリも解消してきて、併せて
正しい姿勢を行うのも自然にできるようになってきました(^O^)/


みなさまも、ご自分のコリや痛みの原因を探して、その解消を行うと、併せて、他の身体の不調も改善してくると思いますので、どうぞ、色々と試してみてくださいね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR