生きていく力を育むには(続き)

前回、
「生きていく力を育むには」についてお話しさせて頂きました。

『生きていく力を育むには(ブログへリンク)』


生きていくためには、
自分一人の力で、数々の困難も乗り越えて、色々な人々と一緒に、社会生活を行っていかなければいけないのですが、それでは具体的に、生きていく力を育むためにはどうしたら良いのでしょうか?


まず、一番に大切なことは、社会生活を営んでいくための
「社会性・人間対応力」だと、私は思っています。

この力は、
こども社会での遊び、それも
「外遊び」で育まれると思っています(^^)

こども外遊び


「遊び」と聞くと、
「勉強」とは別物の、むしろ
相対する話だと思われる方も多いと思います。

確かに、今のこどもたちの遊びは、例えば、みんなで一緒に集まっても、それぞれがゲームをしながら競い合うなど、
与えられた遊びであったり、
作られた遊びであったり、
一緒にいながらも個々の遊びであったりすることも多いと思います(^^;

しかし、
本来の遊びとは、遊びを通して、
想像力や協調性を育んでいくものであり、それによって将来社会に出たときのための
社会勉強を行う貴重な体験の場であったと思っています。


例えば、近所のこどもたちが集まって、外遊びをするときに、何も与えられた遊びの場がないときに、どのような遊びをしていたのでしょうか?

初めは、単純に自然の中でみなが走り回っているけれど、そのうちに、
自然発生的に鬼ごっこが始まったり、そのときに、
小さなこどもは捕まっても鬼にならないような特別ルールを作ったり(私たちの頃は「豆っこ」と呼んでいました(笑)、逆に
足の早い子にはハンディを付けたりとか、
色々な遊びを、自分たちで考えながら、また、大きなこどもも小さなこどもも、同じように遊べるように、特別ルールを作ったりとか、
まさに、
創造力や協調性を育んでいく遊びだったと思っています(^^)/


これは、ゲームなどの
作られた遊びや与えられた遊びでは、頭を使っていても、所詮、作られたゲームの範疇を越えることはできませんし、友だちとのコミュニケーションも、ゲームのルールなどの中で限定されてしまうため、本当の意味での、
創造力や協調性を育んでいくのはなかなか難しいだろうと思っています(^^;


確かに、今の世の中では、昔のように、自然の中で、近所のこどもたちが自由に外遊びをするのは難しくなっているとは思いますが、
例えば、小さなころから遊ぶときにも、作られたゲームのようなおもちゃではなく、
積み木や折り紙などの創造力を育むおもちゃで遊ぶとか、
こどもたち同士で遊ぶときも、家の中より、
外の近くの公園やちょっとした自然の中で、自然発生的な遊びとなるような機会を与えてあげるとか、
色々と工夫することはできますよね(^^)



また、
「お手伝い」
社会性を育むための貴重な学習の場だと思っています。

特に、
「買い物」は、
実践的な総合学習としても、とても重要です(^^)/


初めのうちは、親御さんと一緒にスーパーに行って、その買い物の様子を見ているだけでも良いので、その機会を作ることが大切だと思います。

こどもは、親のやることを良く観察していて、それを
真似して自分でもやってみようとします(^^)

そうなってきたら、例えば、
「今日はこれとこれを買いたいのだけど、選んでみて」とお子さんに商品を選ばせてみてください。

その際にも、買いたい商品の売り場がどこにあるとか、商品の中でどれにするとか、親御さんが口を出さずに、
お子さんが自分で考えて選択するようにしてみてください。

当然、なかなか見つけられなかったり、選んだけど、今一つのものを買ってしまうことあるでしょう(^^;

でも、
その失敗も貴重な経験ですよね(^^)

そのような失敗を繰り返しながら、お子さんは成長していきます(^^)/


買い物に慣れてきたら、今度はお子さんに、
「一人で買い物に行ってきて」と、お使いを頼んでみてください。

その際も、お子さんの成長に応じて、段々とレベルアップさせてみて、例えば、

【レベル1】
カレーを作るので、1000円で、
100g○○円のカレー用豚肉を200gと、
○○円のじゃがいも2個と、
○○円のたまねぎ1個と、
○○円のにんじん1本を買ってきて。


【レベル2】
カレーを作るので、1000円で、
カレー用豚肉200gと、
じゃがいも2個と、
たまねぎ1個と、
にんじん1本を買ってきて。


【レベル3】
カレーを作るので、1000円で、
肉と野菜を買ってきて。


【レベル4】
カレーを作るので、1000円で、
食材を買ってきて。


【チャレンジ】
晩ごはんを作るので、1000円で、
何か美味しそうな食材を買ってきて


などと、買い物の仕方で、段々と、お子さんの
創造力や対応力を向上させていくことができますよね(^O^)/


さらに、買い物は、
金銭感覚や、
難局を乗り越える力や、
自立心などを身につける上でも、とても大切な学習機会になります(^^)


この金銭感覚などについても、生きていく力を育むためにはとても大切なことなのですが、お話が長くなりましたので、
続きは、また次回にしたいと思います(^^)


≪続き≫
『生きていく力を育むには(最終)(ブログへリンク)』




『教育問題(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR