島根の観光地(足立美術館、松江城・堀川めぐり)

今週から、お盆で島根の実家に帰省しているのですが、
島根の観光地をいくつか訪れてみようと思っています(^^)

今回は、島根県東部にある
足立美術館と松江城・堀川めぐりに行ってきました(^^)/


島根県の東部は、
出雲大社が有名なのですが、その他にも素晴らしい観光地が色々あります(^^)

その一つが
足立美術館です。

足立美術館は、松江市から30kmぐらい東の安来市にある横山大観などの近代日本画を中心とした美術館なのですが、もう一つの特色が、
日本一の庭園なのです(^O^)/

足立美術館の庭園は、
13年連続日本一に選ばれていて、また、
ミシュランでも三ツ星に選ばれています(^^)/

『足立美術館(HPへリンク)』


私の実家のある江津市は、県西部にあるため、足立美術館までは約130kmあり、車で2時間半ぐらいかかります(^^;

この日は、朝早く出たのですが、途中で休憩とかしていると、着いたのが10時前になって、平日でしたが夏休みということもあり、開園の9時からすでに多くのお客さんが訪れていました。

入園料は
大人2300円と少し高いのですが、十分その価値はあります(^^)/

私は、学生証があるので、大学生料金1800円で入園し、早速、庭園を見に行きました(^^)


この日は、天気も快晴で、青い空と、緑の木々と。白い庭のコントラストが素晴らしく、まさに
庭園も一幅の絵画ですね(^^)/




以前、訪れたときは、宿泊して朝早く来たので、まだお客さんも少なかったのですが、開園から1時間も過ぎるとかなり混んでいますね(^^;

名物の一つの
「生の掛け軸」の写真も撮りましたが、写真にお客さんが入ってしまうので、ネットの写真を掲載しておきます。

生の掛け軸
(画像はネットより)

Facebookに、他の庭園の写真をアップしておきますので、ご覧になってみてください(^^)/



私は、絵画とかはあまり興味がないので(^^;
庭園を中心に満喫した後、絵葉書などを何点か購入し、それから
松江市に向かうことにしました(^^)/

松江市は、島根県の県庁所在地なのですが、宍道湖畔で、松江城下の堀川などが町並みを作っていることから、
「水の都」とも呼ばれています(^^)/


松江市のシンボルである
松江城は、江戸時代から現存する12天守のうち、国宝の一つで
唯一の正統天守閣ともいわれているそうです(^^)

『松江城(HPへリンク)』


天守閣が青空に映え、とてもきれいですね(^^)/




また、松江城を囲む堀を小舟でめぐる
「堀川めぐり」も、松江市の名物です(^^)/

『堀川めぐり)HPへリンク)』


小舟からの松江城や武家屋敷などの町並みの景色はとても素晴らしいです(^^)/




堀川めぐりは、一年を通して運行されていて、冬季は、
こたつに入って遊覧しますので、また趣があって良いですよ(^^)/


松江城の天守閣からの風景や、宍道湖の風景などの写真も、Facebookにアップしておきますので、ご覧になってみてください(^^)/



松江市の近くには、
玉造温泉があって、日帰り入浴もできますが、宿泊して、出雲大社などにもいらっしゃると良いですよ(^^)

玉造温泉の中には、
大庭園露天風呂で有名な
長楽園もありますので、一度、訪れてみてください(^^)/

『長楽園(HPへリンク)』


長楽園
(画像はHPより)



島根には、素敵な観光地がまだありますので、後日またレポートしますね(^^)/


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR