「細くなる筋トレマシーンの使い方」~「ダイエット」通信(補足号その75)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その75です(^^)/

今回は、
細くなる筋トレマシーンの使い方についてお話しますね(^O^)/


フィットネスクラブにある
筋トレマシーンは、自宅などでの筋トレに比べて、
効果的に筋肉を鍛えることができるのでおすすめなのですが、正しい使い方をしないと、
かえって逆効果になることもあるのです(>_<)

今回は、フィットネスクラブにある筋トレマシーンの、
身体のパーツ別での効果的な使い方についてお話ししますね(^^)/



【太もも】

太ももなどの下半身を鍛える筋トレマシーンは色々ありますが、
太ももをほっそりと鍛えるにはどのように使えば良いのでしょうか?


「ダイエット」通信でもお話ししたように、太ももの場合には、太ももの前側から両サイドの外側にかけては、それなりに筋肉がついているけど、
内ももから後側にかけては、筋肉が少なく、皮下脂肪がついていることが多いですよね(^^;

従って、太ももを鍛えるときには、
内ももや後側の遅筋を鍛えることで、ほっそりした太ももになるのです(^O^)/

『「メリハリのある身体になるには(中編)」~「ダイエット」通信(補足号その42)(ブログへリンク)』


それでは、内ももや後側の遅筋を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?


筋トレマシーンには、
「ヒップアダクション」というマシーンがありますが、これには二種類あります。

一つは、
太ももを閉じて鍛えるタイプです。




もう一つは、
太ももを開いて鍛えるタイプです。




両方のマシーンの説明をよく見ると、
閉じるタイプは内転筋(内ももを、
開くタイプは外転筋(外ももを鍛えるものだということが分かります。


拡大した写真で見てみましょう(^^)

これが
閉じるタイプの内転筋を鍛えることの説明図です。




一方、これが
開くタイプの外転筋を鍛えることの説明図です。




つまり、
内ももを鍛えたいなら、閉じるタイプの内転筋を鍛えるタイプの筋トレマシーンがおすすめで、逆に、
開くタイプの外転筋を鍛えるタイプの筋トレマシーンだと、外ももが鍛えられてしまい、
かえって太ももが太くなってしまうおそれがあるのです(>_<)

あまり良く考えずに、
両方のタイプで筋トレを行っていると、内ももは細くなっても、外ももが太くなってしまい、
太ももを細くする効果がなくなることがお分かり頂けましたか(^^;


同じように、
太ももの後側を鍛える
には、
「シーテッド・レッグカール」という太もも裏のハムストリングを鍛えるタイプの筋トレマシーンがおすすめです(^O^)/




これも、
「レッグ・エクステンション」という太ももの前側の筋肉を鍛えるタイプの筋トレマシーンだと、
逆効果になってしまいますので、ご注意くださいね(^^;





【お腹】

お腹を凹ませて、くびれのある身体にするには、お腹の前側の筋肉である
「腹直筋」に加えて、脇腹の筋肉である
「腹斜筋」を鍛える必要があります(^^)/

腹直筋と腹斜筋を鍛えるには、
「トーソ・ローテーション」という筋トレマシーンがおすすめです(^O^)/




これは、
お腹にひねりを入れて鍛えることで、特に、腹斜筋が重点的に鍛えられますので、
お腹のくびれを作るにはとても効果的です(^O^)/



【背中】

背中を鍛えることで、
姿勢が良くなり、ほっそりとした身体になりますので、とても大切ですよね(^^)/


背中を鍛える筋トレマシーンも色々ありますが、
「プルダウン」という筋トレマシーンがおすすめです(^O^)/




「プルダウン」には色々なタイプがありますが、いずれも
広背筋と呼ばれる背中の筋肉を集中的に鍛えることになります。

ただし、
筋トレマシーンの負荷が高すぎると、
肩や腕前側なども一緒に鍛えられてしまうことがありますから、女性の場合はお気をつけてくださいね(^^;


「ダイエット」通信でお話ししたように、
ほっそりした身体になるのは、遅筋を鍛える必要があるので、

■負荷は軽めで、目安としては20~30回連続でできるぐらいの強度で、
■呼吸に合せてゆっくりとしたスロートレーニングで、力を入れるときより、戻すときを、さらにゆっくりと丁寧に行う

ことが大切です(^^)/



いかがでしたか?

フィットネスクラブによっては、違うタイプの筋トレマシーンもあると思いますが、大切なことは、
筋トレマシーンの説明を良く見て、自分の身体の弱い箇所を鍛えるタイプを選ぶことですよね(^O^)/

『「身体を鍛えるのは弱いところから!」~「ダイエット」通信(補足号その47)(ブログへリンク)』


今まで、色々な筋トレマシンで何となく鍛えていた方も(^^;
ご自分の身体に合せて、良く考えながら筋トレを行うようにしましょうね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR