(その41)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート(ブログへリンク)』


【8/27 イオン広島府中店 午前】

レジに
30歳代ぐらいの母親と小さなお子さんが並んでいました。

母親は
少し太りぎみで、下腹もぽっこりしています(^^;

買い物を見てみると、
さんま×2、たまご、大根、キャベツ、ぶどう、おかし、ジュース×2、アイスクリームで、
買い物合計約3100円、食材約1100円なので、
食材率は約35%でした。

魚、たまご、野菜と食材を買っている一方、
果物やおかしやジュースなど、糖質も結構多いですね(^^;

お子さんは、まだベビーカーに乗っている年齢ですが、母親の体型や買い物を見ると、
これらからの食育が少し心配ですね(>_<)

肉もしっかりと買って、動物性たんぱく質や動物性脂質も、きちんと摂って欲しいですね(^^;


ちなみに、私は、買い物合計約1940円、うち、肉約410円、魚約210円、野菜約340円、ラード約200円、発酵食品約710円、炭酸水約70円で、
食材率96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚コマ肉とたまごとチーズのトリニティ(ズッキーニ、なす、オクラ、パプリカ、舞茸、トマト入り)、
■しめさばの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト)、
■油揚げと舞茸とめかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【8/30 イオンみゆき店 午後】

レジに
30歳代ぐらいの女性が並んでいました。

体型は細めですが、
肌が荒れています(^^;

買い物を見てみると、
お好み焼き、サーモンの握り、チーズ、キウイ×5、ケーキ×2で、買い物合計約2300円、食材約140円なので、
食材率は約6%非常に低いです(>_<)

買い物から見ると、ひとり暮らしなのでしょうね。

少し遅めのお昼と、夕食用なのかもしれませんが、炭水化物主食に、果物やケーキばかり食べていると、
糖質過剰摂取による病気が怖いです(>_<)

太らないから大丈夫だと思っている方が結構いますが、
インスリン分泌の悪い方は、糖質を摂りすぎても太りませんが、
逆に、糖尿病やがんなどになるリスクが高いです(>_<)

肌荒れになっているのも糖質の摂りすぎによる糖化の影響でしょうから、今のような食生活を続けていくと、非常に怖いですね(>_<)


ちなみに、私は、買い物合計約1680円、うち、肉約310円、魚約540円、野菜約430円、バター330円、炭酸水約70円で、
食材率約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏むね肉とブロッコリー・舞茸・パプリカの蒸し焼き
■刺身の切り落とし
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、青じそ、みょうが)、
■油揚げと舞茸とみょうがの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【8/31 フジグラン広島 午後】

レジに
70歳代ぐらいのおばあさんが並んでいました。

体型は
小太りで、糖化も進んでいます(^^;

買い物を見てみると、
ハム×3、惣菜×2、巻き寿司、レタス、おかし、ゼリー、C1000ビタミンレモン×2で、買い物合計約1900円、食材約130円なので、
食材率は約7%非常に低いです(>_<)

このようなたんぱく質や脂質が少なく、炭水化物中心の食事を長年続けてこられたのでしょうね(>_<)

また、ビタミンC不足を補うために、
C1000系のドリンクなどを飲まれる方もいますが、
ビタミンCは一度に大量に摂ると吸収率が大幅に低下してしまうことと、このドリンクには、
糖質がかなり入っていますので、ビタミンCの効果がなくなってしまうのです(>_<)

糖質の過剰摂取により糖化・酸化が進み、
ビタミンCを大量に消費してしまうので)

ビタミンCは葉物野菜などで摂るのが一番良いですが、十分に摂れない場合は、このようなドリンクではなくサプリで摂る方が良いですね。


ちなみに、私は、買い物合計約1370円、うち、肉約530円、野菜約210円、たまご約230円、発酵食品約400円で、
食材率100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とゴーヤ・ブロッコリー・なす・舞茸・パプリカのコンソメ煮
■あじの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、青じそ、みょうが)、
■油揚げと舞茸とみょうがの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
30歳代の少し太りぎみの母親とこどもと、
30歳代の肌荒れの女性と、
70歳代の小太りのおばあさんでしたが、

みなさん、
炭水化物系が多く、食材が少ない買い物でしたね(>_<)

糖質の摂りすぎは、肥満や糖化による肌荒れなどとして身体に表れますが、二人目の女性のように、
インスリン分泌が悪く太らない方もいますので、十分にご注意ください(^^;

糖質の摂りすぎや、惣菜・加工商品などによる
オメガ6の摂りすぎは、
糖化・酸化・炎症が促進され、
様々な病気や老化の原因になってしまいます(>_<)

食材をしっかり買って、
糖質を控え、たんぱく質・脂質などを中心にした正しい食事を摂ることで、身体も美しく健康になりますので、ぜひ、若いうちから心掛けて続けていきたいですね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR