難しい話を話すには

難しい話を話すのは、
結構大変です(^^;

よく、
難しい話を難しく話す方がいらっしゃいますが、ほとんどの方は、
「難しい話を色々されて、この人は頭が良いんだな。
でも自分には難しすぎてよく分からないや(>_<)」
と思われているのではないでしょうか?


このように、
難しい話を難しく話すのは実は簡単です(^^;

当然、難しい話を理解しておくことが前提になりますが、しかし、自分が理解した難しい話を、そのまま難しく話すのは、それほど頭を使うことではありません(^^;


大変なのは、難しい話を、簡単に分かりやすく話すことなのです(>_<)
難しい話

難しい話を、簡単に分かりやすく話すためには、
難しい話の本質を理解しておく必要があります。

難しい話の中の、
枝葉の部分と、本質的な部分を見極めて、本質的な部分を難しい専門用語などを使わずに、
平易な言葉に置き換えて話すことが必要になってきますので、
難しい話を本当に理解していないと、簡単に分かりやすく話すことはできません(>_<)


従って、
難しい話を難しく話す人は、
その話を本質的に理解していないのか、
それとも簡単に分かりやすく話すことができないのか、
それとも難しく話すことで自分が偉いと自慢したいのか

いずれにしても、
頭の良い話し方とは言えません(>_<)



また、話しているうちに、
相手の理解度に応じて、話の難易度を変えていく必要もあります。

分かりやすいと思って話し始めても、話す相手が理解し辛そうだったら、もっと、平易に話して、相手に分かって貰うようにしなければいけませんし、

逆に、話す相手の理解度が高く、今の話では物足りなさそうなら、もう少し難易度を上げて、相手の理解度に合った話に修正していく必要があります。

このように話すことで、
話す相手の理解度が最適となり、
相手の満足度も高まるので、それ以降の
会話やコミュニケーションも円滑になりますよね(^^)/



私は、
アクチュアリーという専門職で、30年間仕事をしてきました。

このアクチュアリーという仕事は、大学で数学を学んだ人間が、難易度の高い資格試験に合格して、さらに、生命保険会社などの保険数理業務での経験を積むことで、ようやく一人前の仕事ができる仕事ですから、
内容はかなり高度でかつ難解です(^^;

しかし、そのアクチュアリーが携わる仕事の内容は、生命保険会社などの
経営の根幹に関わる話になりますので、経営陣を初めとして、
会社の主要な方々にしっかりと理解して貰う必要があります。


私も初めの頃は、自分の理解している話をそのまま伝えようとしていましたが、毎回話をしていても、どうも理解されていないようで、最終的には「その話は任せる」と言われたりすることもありますが、結局、
「アクチュアリーの話していることは難しくてよく分からない」ということになってしまいます(>_<)


そこで、扱う数字も多いのですが、
ポイントなる数字を絞り込み、かつ理解しやすいように数字を丸めたり(例えば、1,280,564円であれば、約130万円としたり)、また、
専門用語は極力使わずに、一般的な言葉に置き換えたり
説明資料も、数字や言葉を絞り込んだ上で、図やグラフなども多く使用して、
話を聞かなくても資料を見るだけで大体の話がイメージできるようにするなど、色々と、
難しい話を分かりやすくする工夫をしてきました。


このように、手間暇をかけて、相手の理解度に合う形で話をしていくと、
経営の根幹に関わる難解な話も、経営陣などに十分に理解頂き、スムーズに仕事を進めていくことができるようになりました(^^)/



これは、生命保険の中のアクチュアリーという限られた専門的な話ですが、
どのような難しい専門的な話であっても、同じことだと思っています。

難しく専門的な話であっても、それが一般の方々に理解されて初めて、その知識が広く世間に認知されていくのであって、
それが理解されなければ、一部の専門的な人々だけの宝の持ち腐れになってしまいます(^^;

また、
それを悪用して、大衆を騙すような話にもなりかねません(>_<)



難しい話を、簡単に分かりやすく話し、それを聞いた方が理解できれば、次に自分の言葉で他の方に伝えていくことができ、それを繰り返すことで、
草の根的に広がっていき
難しい話であっても、広く世間に認知されるようになると私は思っています。

そのためにも、
どのような難しい話であっても、易しく分かりやすく話す努力を、いつも続けていきたいと思っています(^^)


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR