「不足しがちで摂りづらいマグネシウム」~「ダイエット」通信(補足号その88)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その88です(^^)/

今回は、
不足しがちで摂りづらいマグネシウムについてお話しますね(^O^)/


「ダイエット」通信でお話ししましたように、
マグネシウムは、
身体にとっては非常に重要なミネラルの一つで、鉄や亜鉛とともに、
ミトコンドリアの働きのためには必須のミネラルになります。

ミトコンドリアは身体のありとあらゆるところに関わっていますので、
マグネシウムが不足すると、
身体の様々な不調~便秘、足がつりやすい、心疾患、高血圧、糖尿病、などの原因になり、脂質の代謝も停滞しますので、
美しく健康的なダイエットには大敵ですよね(>_<)

『「マグネシウム不足に気をつけて」~「ダイエット」通信(補足号その53)(ブログへリンク)』


しかし、このマグネシウムは、男女を問わず
日本人のかなりの人が不足していて、
摂ろうとしてもとても摂りづらいミネラルなのです(^^;

マグネシウム


それでは、マグネシウムが不足してしまう原因は何なのでしょうか?

マグネシウムは、元々海水内に多く存在しているミネラルですから、
海藻類に多く含まれていますし、他には大豆や雑穀などの
植物性食品に多く含まれ、一方で
動物性食品にはあまり含まれていません

日本人の海藻類などの摂取量が減ってきていることに加えて、
糖質制限やMEC食を行っている方は、動物性食品が中心で植物性食品の摂取量が少なくなっていますので、
マグネシウムが不足しがちになります(>_<)


さらに、「ダイエット」通信でお話ししたように、
マグネシウムカルシウム
ブラザーイオン
と呼ばれていて、
カルシウムの摂取量が増えると、
マグネシウムが相対的に不足
することになります(^^;


日本人は、マグネシウムもカルシウムも不足しがちなのですが、このうちの
カルシウム不足ばかりが強調されていて、乳製品などでカルシウムを摂る食生活を送ってきています。

その結果、マグネシウムの相対的不足が大きくなり、さらに糖質制限やMEC食を行っている方は、チーズを良く摂ることが多いので、
ますますマグネシウムの相対的不足になってしまいます(>_<)


例えば、
基本のMEC食(肉200g、たまご3個、チーズ120g)を摂った場合の、カルシウムとマグネシウムを計算してみると(豚かた肉とプロセスチーズで計算)、
カルシウム約840mgなのに対して、
マグネシウム約80mgしか摂れていません(^^;

カルシウムとマグネシウムのバランスは、2対1とも1対1とも言われていますので、これでは
大幅なマグネシウム不足になってしまいますよね(>_<)


糖質制限やMEC食を行っていると、
便秘になったり、足がつったりする方がいらっしゃると思いますが、その原因は、
カルシウムの過剰摂取・マグネシウムの相対的不足の可能性が高いです(^^;

また、
血糖値がなかなか改善しない、体重がなかなか落ちない方の原因も、
マグネシウム不足の可能性がありますね(^^;



このマグネシウム不足を解消するには、「ダイエット」通信でお話ししたように、
食事、サプリ、ミネラルウォーター、天然塩、にがりなどで摂ることが考えられますが、
いずれの方法もなかなか難しい状況にあります(>_<)



【食事】

マグネシウムが多く含まれる糖質の少ない食品は、
海藻、大豆、ナッツ類なのですが、1日の必要量である約350mgを摂るためには、

わかめ:約350g(約12カップ)
納豆:約7パック
アーモンド:約70粒


とかなりの量を摂らないといけなくて、これにチーズなどでカルシウム摂取が増えると、
食事だけで摂るのは困難になってしまいますよね(>_<)



【サプリメント】

マグネシウム専用のサプリメントがiHerbなどで販売されていますので、それでマグネシウムを摂ることもできます。

ただし、マグネシウムは、
濃度が高いと上手く吸収できずに排出されてしまうことがあります(^^;

例えば、便秘薬として処方されることの多い
マグミットは、
酸化マグネシウムが成分ですので、濃度の高いマグネシウムを摂ることで、
排出され便秘解消となる効果があるのです。

サプリメントで上手く吸収できる方は良いのですが、
私はサプリでは上手く吸収できませんでした(>_<)



【ミネラルウォーター】

マグネシウムなどのミネラルが豊富な
ミネラルウォーター(硬水)で摂る方法もあります。

例えば、
コントレックスは、500mlあたり
マグネシウム40mg弱含まれるのですが、一方で
カルシウム230mg強含まれているので、
マグネシウムの相対的不足になってしまいます(^^;

私はミネラルウォーターでもマグネシウムの相対的不足は解消できませんでした(>_<)



【天然塩】

ミネラルが豊富な天然塩で摂る方法もあります。

「ダイエット」通信でお話ししたように、一番のおすすめは
「ぬちまーす」になります(^^)/

『「おすすめの天然塩は?」~「ダイエット」通信(補足号その72)(ブログ』


ぬちまーすには、100gあたり、
マグネシウム約2800mg
カルシウム約600mg含まれていますので、ミネラルバランスも良いです(^O^)/

ただし、ぬちまーすだけで、必要量約350mgを摂ろうとすると、
約13g必要になりますので、これも、
天然塩だけで摂るのはなかなか難しいですね(^^;



【にがり(塩化マグネシウム)】

にがりの主成分は塩化マグネシウムですので、これで摂ることもできます(^^)

ただし、にがりはかなり苦いので、
グラスに入れた水で
にがりを数滴入れるぐらい
になります。

これはマグネシウムを薄めることで、
吸収率が向上しますし、また
飲みやすくなりますので、お好みの濃度で調整してみてください(^^)/

にがり以外でも、
塩化マグネシウムの粉末タイプもAmazonなどで販売していますので、お好みの濃度で溶かして飲むのも効果的です(^^)


この場合、どの程度摂れば良いかは、にがり水の濃度や、1日に飲む量によっても変わってきますので、ご自分に合った濃度のにがり水を飲んでみて、
便秘などの不調が改善するかどうか人体実験をしてみてください(笑)

私の場合は、結構濃度が濃くても大丈夫だったのですが(友達に飲ませたら、苦くてダメと言っていました(笑)
濃度が濃すぎると、下剤のような症状が出てしまったので、程よい濃度に調整して、
飲料水として毎日飲んでいます(2L程度)

今のところ、これが一番効果的でした(^O^)/


飲料水が苦手な方は、
料理に色々と入れてみるのも良いですよ(味噌汁など)(^^)/


また、マグネシウムは、
皮膚から吸収(経皮吸収)できますので、
入浴剤として入れたり、
肌に直接スプレーするのも効果的です(^^)/

経皮吸収の場合は、飲むときと違って苦いということがありませんから、
にがりが苦手な方、特に女性におすすめです(^^)

入浴剤としては、
エプソムソルトのような専用入浴剤もありますので、これだと
発汗作用によるデトックス効果も期待できますね(^^)/

また、知り合いの女性は、肌のお手入れとして、
お風呂上りににがり水をスプレーしていたら、
肌がとてもきれいになったと喜んでいました(^O^)/



いかがでしたか?

マグネシウムがなかなか摂りづらいことをお分かりいただけましたでしょうか?

これだけ摂りづらいと言うことは、
それだけ不足している方が多いと言うことになりますので、みなさんの
色々な不調やダイエットが上手くいかない原因は、
マグネシウム不足の可能性が高いかもしれませんね(^^;

一つの方法だけで摂ろうとするのではなく、食事も含めて色々な方法を試してみて、ご自分に合った方法で、
色々工夫しながらマグネシウムを摂っていくようにしましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR