なぜボランティアをするのか

今の世の中、多くの方々が
ボランティア活動を行っていらっしゃいます。

基本的には、無報酬で、特に見返りを期待するわけでもなく、限られた時間を使って、手弁当で、ボランティア活動をされている方が大勢いらしゃいます。


なぜボランティアをするのか、その理由は人それぞれだと思います。

私は、基本的には
人間は社会的生物なので、誰しも一人では生きていけないため、
お互いに助け合うことで生きているのだと思っています。


例えば、仕事についても、報酬を得るために働いていると思われがちですが、
他人のために働くこと、それはお客さんであったり、会社であったり、社会であったり様々ですが、
他人のために働くことで、その対価としての報酬を得ているというのが、仕事の本質だと思っています。

ですので、お金を稼ごうと思って仕事をしていても、上手くいかなかったり、満たされない思いがしたりするのは、
他人のために働くという仕事の本質を忘れているからではないでしょうか。


この意味においては、
仕事もボランティアも、対価の有無の違いはあるとしても、
他人のために活動するという本質的な側面においては同じだと思っています。

そうは言っても、基本的に無報酬のボランティアと、報酬のある仕事では違うのではないかと思われるかもしれませんが、お互いに助け合う人間社会において、すぐに報酬という形での見返りがないボランティアでも、
いつかはまた自分が困ったときに誰かに助けてもらうことができる、まさに
「困ったときにはお互い様」なのだろうと、私は思っています。


私が、30年勤めた会社を早期退職して、
教育問題や医療問題についての
総合的な子育てのためのボランティア活動
を行うことにした際にも、お世話になった多くの方々に応援して頂いたり、励ましの言葉を頂いたりしました。

その中で、
「仕事を辞めてボランティアを行うなんて、大変なのに偉いよね」と言われたこともあったのですが、
私がボランティア活動を始めようと思った理由は少し違うと思っています。


私自身、それまではボランティア活動などしたこともなかったですし、自分が仕事で忙しい中で、時間を割いて他人のためにボランティア活動をしようとは思ってもいませんでした。

しかし、自分が30年間会社で仕事をしてきたことを考えてみると、私の場合は、
会社で困った人や、会社自体の困ったことがあると、
ほっとけなくて、それを助けるために仕事をしてきた
のだなと改めて思いました。

特に、
頑張っているのに上手くいかずに困っている人を見ると、非常に気になってしまい、それをほっておくと、
自分の気持ちがモヤモヤして我慢できなくなるので、その人を仕事で助けてあげると、頑張っている人は後は自力でやっていけるようになるので、私は、
安心して助けたことも忘れてしまう、そのようなことの繰り返しだったと思います。

でも、段々と、会社で困っている人や、会社自身も困っていることが少なくなってくると、
会社での仕事に物足りなさを感じるようになりました。


そんなときに、世間に目を向けてみると、
もっと多くの方々が、頑張っているのに上手くいかずに困っていることに、今さらながらに気がつき、そのような方々をほっておくと、
もっと自分の気持ちがモヤモヤして我慢できなくなるので、会社を早期退職して、
自分自身のために、ボランティアで多くの困っている方々を助ける活動を行おうと思ったのです。


会社では、困った人や困ったことがあっても、自分で一つずつ解決していけば済んだのですが、世間では、桁違いに多くの困った方々がいらっしゃいますので、
自分一人で解決しようとしても、らちがあきません

ですので、
多くの方々のご協力を仰ぎながら、
個別対応ではなく制度的な仕組みづくりなどで解決していく必要がある
と思っていて、そのためには、
これから何十年とかかると思っています。

しかし、それが解決できないと、
私の心のモヤモヤはいつまでたっても解消できないですし、手をこまねていると
不意に悲しみが襲ってきたりしますので、
時間はかかると思いますが、一歩ずつ、着実に解決していきたいと思っています。


それが
私の第二の人生におけるボランティアです(^^)

ボランティア


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR