子育て支援員研修

昨年から、
子ども・子育て支援新制度がスタートし、
待機児童の解消などのために、
地域での子ども・子育て支援の担い手となる子育て支援員を新たに養成することになりました。

これは、 国が全国共通で創設した子育て支援員研修制度に基づき、各自治体ごとに
「子育て支援員研修」を実施するものです。

具体的には、
地域保育コース、地域子育て支援コース、放課後児童コース、社会的支援コースに分かれ、
基本研修(8科目・8時間)にそれぞれの
専門研修(5~18科目・5.5~24時間)を受講することで、子育て支援員の資格が得られることになります。

子育て支援員研修(埼玉)


私は、東京にいるときに、
NPOあい・ぽーとステーションで、
子育て・まちづくり支援プロデューサー養成講座を受講し、子育て・まちづくり支援プロデューサーとして、
保育や特別支援などの活動を行ってきました。

『子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(まちプロタイム&まちプロ保育の終了)(ブログへリンク)』

『子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(西神田児童センターでの特別支援活動の終了)(ブログへリンク)』


これは、
子ども・子育て支援新制度のモデルケースとなったもので、
理由を問わずにお子さんの一時保育を行ったり
親御さんとお子さんが一緒につどう場所を提供したりなど、孤立しがちな子育て中の親御さんに寄り添いながら、
地域での子育て支援に10年以上も取り組んできたものです(^^)

『NPO法人あい・ぽーとステーション(HPへリンク)』


私は、昨年秋に東京から広島に引っ越してきて、広島でも、
地域での子育て支援活動を行うために、今年度から「子育て支援員研修」を受講するすることにしました。

子育て支援員は、特段資格が必要ないため、子育てに目途がついた主婦などを中心に、広島でも4会場に分かれて、700人近くの方々が受講されています。

特に、小規模保育や家庭的保育で保育士と同様の仕事を行うことができる、
「地域型保育」コースが人気で、昨年希望者が多くて受講できなかった方が、今年は優先して受講しているような状況でした。

私は、大学の講義日程などとの関係で、今年は地域型保育コースの中の
ファミリー・サポート・センター事業を受講しているのですが、9月から始まった研修が、基本研修と専門研修の共通科目が終了し、あとは12月の専門研修を残すまでになりました。


研修内容は、
育児・保育・食育など多岐に亘りますが、私は子育て・まちづくり支援プロデューサー養成講座で一通りの研修を受けていましたので、概ねの内容は理解できていましたが、
乳児や幼児を対象にした心肺蘇生法の実技研修などもあり、改めて色々と勉強になる内容も多かったです(^^)


また、毎回
ランチミーティングとして、一緒に昼食を食べながら、受講者同士の交流を行っていまして、みなさんそれぞれ昼食を持ってきて食べていましたが、私も、このような
肉食弁当を毎回作って持っていっていました(笑)




ランチミーティングの他にもグループ討議もあり、受講者の方々の実情や本音なども色々と聞けたのですが、待機児童問題の一番のネックである担い手不足を解消するために始まった子育て支援員制度であるにも関わらず、
資格を得ても実際に働く場がまだまだ少ないという、
需要と供給のミスマッチが依然として存在しているようです(>_<)


また、私も、広島での総合的な地域での子育て支援活動を行うため、地域活動の基盤となる、
町内会、子ども会、児童館、公民館、放課後クラブ、社会福祉協議会など、色々なところと話をしているのですが、いずれも子ども・子育て支援という共通の目標があるにも関わらず、
それぞれの繋がりがなく、総合的な活動を行おうとすると、それは自分たちの領域ではないと拒否されるなど、
連続・一貫した子育て支援が難しい状況にあります(>_<)


さらに、この子育て支援員研修で受講した内容については、実際に子育てをされた主婦の方々や、現場で仕事をされている保育士の方々にとっても、初めて聞く内容や改めて勉強になる内容も多いようなのですが、これらの内容を、子育て支援を行う方々だけでなく、
実際に子育てを行う親御さん、特に初めて子どもを産んで育てる若いご夫婦などに、どのようにして伝えていくのかについても大きな課題だと思っています。

現在は、ネットも含めて様々な情報が満ち溢れていますが、今回の研修でも、ご自身での現場での体験を踏まえた講師の方々のお話はとても説得力と納得感があり、そのような
実践的でかつ理論的な生きた情報を広く親御さんたちに伝えていくことが何よりも大切なのではないかと思っています。


昔のように、3世代で住んだり、近所の方々との交流が少なくなってきて、
とかく孤立しがちな親御さんを、地域ぐるみで支えながら、地域での総合的な子育て支援ができるように、今日的なやり方を色々と模索しながら、まだまだ時間はかかると思いますが、地道に取り組んでいきたいと思っています(^^)



『教育問題(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR