「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その94です(^^)/

今回は、
病気は全て繋がっているについてお話しますね(^O^)/


人の身体は、
約37兆個の細胞でできていると言われていて、
エネルギーを得ることで、毎日活動しています(^^)

この細胞が正常に働かなくなったり、また、
エネルギー不足になったりすると、人は正常な活動ができなくなってしまいます(^^;

つまり、これが
病気なのです(>_<)


この
細胞が正常に働かなくなる原因は、
糖化であったり、酸化であったり、炎症であったりと様々な原因があります(^^;

また、
エネルギー不足の原因も、
栄養不足であったり、エネルギー代謝不全であったりと様々な原因があります(^^;


しかし、実は、これらの様々な病気の原因は、
全て繋がっていたのです!

病気


まず、
「細胞が正常に働かなくなる原因」については、
糖化、酸化、慢性炎症、オートファジーの機能低下が挙げられます。


【糖化】

糖化とは、
糖質とたんぱく質が結合し、AGEが発生すること、言わば
身体がこげることです。

糖化によって、たんぱく質でできた細胞は、
劣化・機能不全を起こし、正常に働かなくなってしまいます(>_<)


糖化の原因は、
糖質の過剰摂取です。

また、糖化によって、様々な細胞が機能不全に陥りますので、酸化を防止する抗酸化酵素も、糖化によって働きが低下し、
酸化が進行することになります(>_<)



【酸化】

酸化とは、
過剰に発生した活性酸素で、
細胞が変質すること(細胞膜が過酸化脂質に変化する)、言わば
身体がさびることです。

酸化した細胞は、
劣化・機能不全を起こし、正常に働かなくなってしまいます(>_<)


過剰な活性酸素が発生する原因は、
たばこや過度の飲酒、睡眠不足、過度なストレス、過度な運動など様々ありますが、
糖質の過剰摂取も大きな原因です(>_<)

糖質の過剰摂取は、さきほどお話したように、糖化による抗酸化酵素の機能低下によって、酸化を促進する他、
追加インスリンの過剰分泌によっても、
大量の活性酸素が発生し、酸化が進行することになります(>_<)


また、糖化や酸化によって機能不全となった細胞は、老廃物としてマクロファージなどの免疫細胞が処理するのですが、
糖化や酸化が進行していくと、処理しきれなくなり、
炎症反応が起きてしまうのです(>_<)



【慢性炎症】

炎症とは、
身体に生じる様々な障害に対して、身体を正常に保とうとする防衛反応です。

身体に生じる障害は、外部からの細菌やウイルスなどの攻撃もあれば、さきほどお話ししたような、糖化や酸化などにより、
身体の内部の細胞の機能不全も原因になります。

また、
外敵に対する防衛反応が過敏になりすぎると炎症も生じますので、
オメガ6の過剰摂取による炎症反応の促進、
オメガ3の摂取不足による炎症反応抑制効果の低下も、炎症の原因になります(>_<)


この炎症は、一時的であれば問題ないのですが、
慢性的な炎症状態(慢性炎症)になると、身体が機能不全を起こし、
様々な慢性疾患の原因になるのです(>_<)



【オートファジーの機能低下】

オートファジーは、
たんぱく質のリサイクル機能ですが、
古くなった細胞や悪化した細胞については最優先で処理されます。

しかし、
オートファジーの機能低下によって、これらの処理が進まなくなり、
劣化・機能不全となった細胞が蓄積していくことになります(>_<)

それは、糖化や酸化された細胞であっても、オートファジーが活性化していれば処理されていくのですが、オートファジーの機能低下により、これらも蓄積されていくことになります(>_<)


オートファジーの機能低下に繋がる原因としては、
たんぱく質を摂り続けること(休みなく続く食事)や、
インスリンの過剰分泌です。

これらは、たんぱく質の合成に働きますので、たんぱく質の分解であるオートファジー機能が低下することになります(^^;


従って、
糖質の過剰摂取は、
糖化や酸化や慢性炎症に加えて、
オートファジーの機能低下にも繋がることになるのです(>_<)



次に、
「エネルギー不足の原因」については、
栄養不足とエネルギー代謝不全が挙げられます。


【栄養不足】

エネルギー源となる栄養素は、糖質、たんぱく質、脂質になりますが、「ダイエット」通信でお話ししたように、
最も効率的で安全なエネルギー源は脂質です(^O^)/

実際に、
脂質はATP129個のエネルギーを生産しますが、
糖質は完全に代謝されてもATP38個のエネルギーしか生み出しません(^^;

さらに、
糖質を過剰摂取していると、「ダイエット」通信でお話ししたように、ビタミンやミネラルが不足していって、
解糖系のみのエネルギー(ATP2個となり、さらに進むと
マイナスのエネルギー(ATP▲4個になってしまうのです(>_<)

『「糖質を摂りすぎてしまう理由」~「ダイエット」通信(補足号その86)(ブログへリンク)』


また、
たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルの不足は、ミトコンドリアの働きを悪化させ、
エネルギー代謝不全に繋がる他、たんぱく質や脂質でできている
身体の細胞を十分に作ることができなくなってしまいます(>_<)



【エネルギー代謝不全】

「ダイエット」通信でお話ししたように、エネルギー代謝の源である
ミトコンドリアが働くためには、
低糖質、十分な酸素、高体温が必要です(^^)

『「健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化」~「ダイエット」通信(第12号)(ブログへリンク)』


さらに、
ミトコンドリアでの代謝を活性化するためには、
たんぱく質、脂質、ミネラル(鉄、マグネシウム、亜鉛等)、ビタミン(ビタミンB群等)を不足しないように摂っていく必要がありましたよね(^^)

『「不足栄養素を補うときの順番は?」~「ダイエット」通信(補足号その93)(ブログへリンク)』


つまり、
エネルギー代謝不全の原因は、
糖質の過剰摂取と必要栄養素の不足に加え、
不十分な呼吸や低体温などのミトコンドリアの働きが悪化する生活習慣にあったのです(>_<)



以上をまとめると、
全ての病気の原因である
細胞の機能不全(糖化、酸化、慢性炎症、オートファジーの機能低下)と、

エネルギー不足(栄養不足、エネルギー代謝不全)
全て繋がっており


糖質の過剰摂取と
たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルなどの必要栄養不足
と、

ミトコンドリアの働きを悪化させる生活習慣(不十分な呼吸、身体の冷え、睡眠不足、喫煙・過度の飲酒、過度なストレス、適度な運動不足など)

全ての病気の原因であったのです(>_<)



いかがでしたか?

病気の原因が全て繋がっているということは、
正しい食生活と生活習慣を行うことで、
全ての病気は予防できますし、また罹ったときにも
速やかに対応することで病気を治すことができるのです(^^)/


つまり、
■正しい食生活
 ・糖質を控えて
 ・たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、発酵食品、水分などをしっかり摂り
 ・脂質バランス(動物性脂質を中心に、オメガ6の過剰摂取を控え、オメガ3をしっかり摂る)と、
 ・ミネラルバランス(マグネシウムとカルシウム、カリウムとナトリウム)に気をつけること


■正しい生活習慣
 ・正しい呼吸(鼻呼吸、腹式呼吸、深い呼吸)と、
 ・身体を温め、
 ・質の良い睡眠と、
 ・喫煙や過度な飲酒を控え、
 ・過度なストレスを防止し、
 ・適度な運動を行うなど


という、これまで「ダイエット」通信でお話ししたことを行うことによって、
健康とともに、美しい身体も手に入れることができますので、引き続き頑張っていきましょうね(^O^)/
 


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR