三段峡(三段滝・二段滝・猿飛)ツーリング

9月に広島の
三段峡(黒淵)に行ってきたのですが、紅葉の季節になってきたので、先日、三段峡のまだ行っていない
三段滝や二段滝などにバイクツーリングに出かけてきました(^^)

『三段峡(黒淵)・井仁の棚田ツーリング(ブログへリンク)』


もうすでに11月ですから、山間にある三段峡はかなり冷え込んでいるはずです(^^;

冬用ジャケットなどを着こんで、8時頃に出発しましたが、段々と山間になっていくのにつれ、やはりかなり冷え込んできましたので、さらにレインウエアなどを着こみ、10時過ぎに三段峡の
水梨口に到着しました。


ここは、前回バイクを駐車した三段峡正面口から数十km北にある駐車場で、三段滝や二段滝に歩いていくのに便利なアクセスポイントです(^^)/

ちなみに、三段峡正面口からも歩いて来れますが、
片道2~3時間かかるので、ここからさらに三段滝などに行ってまた戻るのは、現実的には難しいですね(^^;


この日は祝日ということもあり、観光客が自動車やバスなどで、すでにかなり来ていました。

水梨口からは、二段滝・猿飛と三段滝に道が分かれていて、それぞれ30分程度かかるのですが、
二段滝・猿飛には渡舟に乗らないと行けないので、観光客が増えて混まないうちに、先に行くことにしました(^^)


川沿いの歩道を歩くこと20分ぐらいで、渡舟の乗船場に着きました。

渡舟は2艘あり、交互に二段滝まで行って往復しているのですが、すでに観光客が並んで待っていましたので、次に戻ってくる渡船を待ち、乗船することにしました。

定員は15名程度の小さな渡船ですが、乗船場から猿飛を通って二段滝までロープが張ってあり、その
ロープを船頭の方が手繰り寄せながら進むという、少し珍しい渡船ですね(^^)


高さ数十mぐらいの岸壁が数mの間隔で続く猿飛
を抜けてから、二段滝に着くのですが、乗船したのが最後だったため、行きは猿飛の写真が乗船客に遮られて上手く撮れなかったので、帰りに撮ることにしました。

10分足らずで、二段滝に着くと、しばらくはここで休憩になります。

二段滝はこのような感じでした(^^)/




二段滝の一つ目の滝が、今はなくなってしまったので一段滝になっていますが(^^;
なかなか良い滝ですね(^^)/


10分くらい、みなさん写真などを撮って休憩していると、次の渡船が観光客を乗せてやってきましたので、今度は早めに乗船し、一番前に乗ることができました(^O^)/

猿飛の写真はこのような感じです。




秘境の探検ツアーという感じですよね(^^)/


次に、三段滝に向かうのですが、ここから歩いて30分ぐらいで、三段滝に到着しました(^^)

三段滝は、このような感じです。




まさに三段滝になっていて、周りの木々もかなり色づいていましたので、
本当に素晴らしい景色でした(^O^)/

Facebookには、
三段滝の動画もアップしておきましたので、ご覧になってみてください(^^)



水梨口まで戻ると、12時過ぎでしたので、約2時間かかりましたね。

歩道は、小さなお子さんでも歩けるように舗装され、急な坂も少ないですから、家族連れや、犬を連れてきた方々も多く見かけました(^^)

今の紅葉の季節も良いですが、新緑の季節や、夏も涼しいので、季節を問わずに(真冬は無理ですが)いつ来ても良いですね(^^)/


三段峡は、さらに北に、
三ツ滝・竜門・聖湖などがあるのですが、さずがにこの日は無理なので、また訪れることにしました。

これから冬になっていくので、春になって暖かくなれば、またツーリングで来たいと思っています(^O^)/


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR