「本当に悪いコレストロールとは?」~「ダイエット」通信(補足号その97)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その97です(^^)/

今回は、
本当に悪いコレステロールとは?についてお話しますね(^O^)/


これまで「ダイエット」通信で、健康診断などで、
コレストロールや中性脂肪などを指摘されても、
安易に薬で下げるのではなく、それらの原因を究明して、解消していくことが一番大事だと言うお話をしました(^^)

『「コレステロールや中性脂肪を指摘されたら」~「ダイエット」通信(補足号その58)(ブログへリンク)』


それでも、特に女性は年齢とともにコレステロールが増えてくるので、
健康診断などでコレステロールが高いと指摘されることが多く、不安だと言う声をお聞きます(^^;


コレステロールに関する数値は、
LDLが肝臓で作ったコレステロールを血管を通して全身に運ぶ運搬役で、
HDLが古くなった全身のコレステロールを血管を通して肝臓に戻す回収役ですので、
どちらとも身体にとっては大切な役割になります。

また、
LDLやHDLなどを総合した総コレステロールは、全身におけるコレステロール値になりますが、これも身体にとっては、
細胞やホルモンを作る大切な役割になります。

実際、日本人の場合には、
総コレステロールやLDLについては、高い方が死亡率が低く、むしろ低い方が死亡率が高くなるという日本脂質栄養学会などの調査報告もあるのです(^^)/

『日本脂質栄養学会(HPへリンク)』


それでは、
本当に悪いコレステロールとは、一体何なんでしょうか?

コレステロール


コレステロールが高いことで問題になるのは、動脈硬化などの原因になるからと言われていますが、もう一度、
コレストロールと動脈硬化の関係を詳しくお話ししてみましょう。


血液中のLDLに、
過剰な活性酸素が発生すると、
LDLが酸化して「酸化LDL」になってしまいます(^^;

この酸化LDLはコレステロールとして使えなくなった老廃物になりますので、それを処分するために、
免疫細胞であるマクロファージが酸化LDLを食べて処理してくれます(^^)/

しかし、この
酸化LDLが増加してくると、マクロファージが処理しくきれなくなり、酸化LDLとともにマクロファージの死骸も蓄積していって、それらが
血管の慢性炎症を招き、ひいては
動脈硬化に繋がっていくことになるのです(>_<)


従って、
コレステロールで本当に悪いのは、この「酸化LDL」になります(>_<)

「酸化LDL」は通常の健康診断などでは測定されないことが多いですから、コレステロールが高いと指摘された場合には、
二次検査で「酸化LDL(MDA-LDL) 」を検査してもらってください。

コレステロールが高くても、
酸化LDLが低ければ問題ありませんし、酸化LDLが高い場合には、
その原因を究明して解消していく必要があります。


酸化LDLはLDLが
過剰な活性酸素の発生により酸化することによって生じますので、この
酸化が生じる食生活や生活習慣を改めることが一番大切です。

過剰な活性酸素が発生するのは、
■過度な飲酒・喫煙
■過度なストレス
■多くの食品添加物・農薬などの摂取
■過度な運動
■多くの紫外線

などが挙げられますが、食生活で最も大きな原因になるのは、
糖質の過剰摂取です(>_<)


糖質を過剰摂取すると、
糖化が進行しますので、糖化によって身体のたんぱく質の働きが悪化することになります。

身体の中の
抗酸化酵素もたんぱく質でできていますので、糖化によって劣化し、
活性酸素を除去する機能が低下してしまいます(>_<)

さらに、糖質の過剰摂取によって、
大量のインスリンも分泌され、それとともに
多くの活性酸素が発生しますので、

糖質の過剰摂取によって
Wで酸化が進行することになるのです(>_<)


さらに、
糖質を摂らずに脂質だけを摂った場合には、
過剰に摂った脂質は身体に吸収されることはなく、
全て排泄されるのですが、

糖質と同時に脂質を摂った場合には、インスリンが分泌されるため、
脂質は吸収されて体脂肪になったり、過剰な脂質を排泄する機能が働かなくなり、
過剰な脂質は全て身体に吸収されることになってしまうのです(>_<)


従って、
酸化LDLが高かった方は、
糖質の過剰摂取や、過度な飲酒・喫煙などの食生活や生活習慣になっていないかチェックしてみてください。

これらの食生活などに問題がある場合は、それを改めることが最優先ですので、くれぐれも、原因の解消にはならない
安易にスタチン製剤などのコレステロール低下剤を飲まないようにしてくださいね。

スタチン製剤には、様々な副作用も報告されていますので、服用に際しては十分にお気を付けくださいね(>_<)

『スタチン製剤が脳を傷つける仕組み(サイトへリンク)』



いかがでしたか?

真の悪玉コレステロールである「酸化LDL」と、
その原因である糖質の過剰摂取などの食生活についてお分かり頂けましたか?

また、動脈硬化の原因になる
慢性炎症は、
オメガ6の摂りすぎとオメガ3の不足でも生じますので、正しい油の摂り方についてもお気をつけてくださいね(^^)/

『「身体に良い油と悪い油について」~「ダイエット」通信(補足号その21)(ブログへリンク)』


コレステロールについて正しく理解するには、大櫛先生の
「100歳まで長生きできるコレステロール革命」もご覧になってみてくださいね(^^)

『100歳まで長生きできるコレステロール革命(Amazonにリンク)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR