(その51)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート(ブログへリンク)』


【11/1 イオンみゆき店 昼過ぎ】

レジに
20歳前後の女性が並んでいました。

体型は普通ですが、
肌はきれいで幼い感じです。

買い物を見てみると、
肉、たまご、キャベツ、ブロッコリー、たまねぎで、買い物合計約1200円、全て食材なので、
食材率100%でした(^O^)/


ジャージ姿でしたので、年齢からすると、
学生さんでしょうか。

若いのに、しっかりと料理をしているのですね(^^)

同世代の女性の買い物は、出来合いのものが多いのに、
とても感心しました(^^)/

今のうちから、正しい食事をしていれば、
きれいな肌や身体もそのままキープされますね(^O^)/


ちなみに私は、買い物合計約2190円、うち、肉約270円、魚約150円、たまご約240円、バター約340円、野菜約620円、発酵食品約500円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏の手羽元とたまねぎ・おくら・パプリカのレモン塩麹煮
■チダイの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、ごま)、
■油揚げとみょうがとめかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【11/7 フジグラン広島 午前中】

レジに
30歳代くらいの夫婦が並んでいました。

二人とも
かなりの肥満です(>_<)

買い物を見てみると、
お好み焼き、弁当×2、パン×6、カレー×2、もやし、インスタント味噌汁、ジュース×2で、買い物合計約3100円、食材約40円なので、
食材率は約1%非常に低いです(>_<)


二人とも、
非常にダルそうな感じで、
料理なんか面倒なので嫌、という感じです(^^;

糖質を過剰摂取していると、
太るだけでなく
、ビタミンB1が不足してきて、乳酸とともに疲労物質が蓄積し、
疲れやすくなって、エネルギー不足ですぐにバテてしまいます(>_<)

そうなると、疲れてますます料理とかしなくなりますので、
悪循環で、どんどん肥満になってしまいますね(>_<)


ちなみに私は、買い物合計約2240円、うち、肉約270円、魚約260円、バター約360円、野菜約250円、発酵食品約1010円炭酸水約90円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉と舞茸・ピーマン・パプリカのジャークチキン
■たこのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、ごま)、
■油揚げと舞茸とみょうがとめかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【11/13 フジグラン広島 午前中】

レジに
60歳代の老夫婦孫二人(小学生男の子と幼児女の子)が並んでいました。

祖母は肥満で、
祖父は糖化が進行しています(>_<)

買い物を見てみると、
魚×2、たまご、饅頭箱詰め、おかし×10、惣菜×2で、
買い物合計約4500円、食材約1030円なので、
食材率は約23%でした。


おかしは、こどもたちがそれぞれ4つずつビニール袋に入れていましたから、
好きなおかしを買ってあげたのでしょうね。

こどもはおかしが好きだからと言って、祖父母が買い与えているのでしょうが、
小さな頃から、好きなおかしばかり食べていると
いずれ自分たちのように、肥満や糖化が進行してしまいますよね(>_<)


こどもだからと言って、いつもおかしを買い与えていると、血糖値の大幅な乱高下に伴い、アドレナリンが過剰分泌され、
発達障害のような衝動的な行動を起こすことがよくあります(>_<)

それは、やがて、
身体面だけでなく、メンタル面にも悪影響を与えてしまいますので、祖父母も含めたご家族は、
小さな頃から正しい食事で育ててあげたいですね(^^)


ちなみに私は、買い物合計約1960円、うち、肉約450円、魚約220円、たまご約250円、バター約360円、野菜約120円、発酵食品約470円、炭酸水約90円で、
食材率は約95%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉とブロッコリー・舞茸・パプリカの塩レモン炒め
■かつおのたたき
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、ごま)、
■油揚げと舞茸とみょうがとめかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
20歳前後の肌がきれいな女性
と、
30歳代の肥満夫婦と、
60歳代の肥満と糖化した老夫婦でしたが、

初めの一人
最後の二組が、
とても対照的でしたね(^^;


正しい食事をしていると、
健康で若々しい身体がキープされますが、
糖質過剰でたんぱく質・脂質不足の間違った食事をしていると、
肥満や糖化が進み、病気になってしまいます(>_<)



私の食事は、妹から、
「いつも同じようなものばかりで飽きないの?」と言われるのですが(^^;
これは
食事による栄養療法だと思っています(^^)


私の場合は、
腸内環境がそれほど良くないので、
毎日色々な発酵食品(ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌など)やムチン(めかぶなど)をたくさん摂ることで、
腸内環境の改善を図っています(^^)/

私は、外食などが続かない限りは、
サプリは摂らずに、食事で必要な栄養を摂るようにしているので、毎日の食事は、
肉系、魚系、発酵食品系でルーティーン化し、その中で、
肉系や魚系にバリエーションを持たせることで、飽きがこないように工夫しているつもりです(^^)


どのような食事が良いのかは、
その人の栄養状態によって変わってくると思っています。

例えば、間違ったダイエットなどで、
鉄たんぱく質などの栄養不足になった独身女性であれば、
まずは、食べられる動物性たんぱく質(肉、たまご、魚など)と、鉄分の多い食材やスキレットなども使いながら、
鉄たんぱく質補給を行い、
鉄たんぱく質不足が解消してくれば、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB群の豊富な食材を使いながら、
残りの不足した栄養素を補給していくような食事を摂ることが、
何よりの栄養療法ですよね(^^)

もっとも、そのような食事を毎日摂るのは大変でしょうから、サプリなどを補助的に摂りながら栄養不足の解消を行うケースが多いと思いますが、私は、
できれば食事で、その人に合った栄養補給を行っていければ良いなと思っていて、もし私の家族になる人であれば、
そのような食事を毎日作ってあげたいと思っています(^^)

そうすれば、栄養不足だった方も、毎日美味しく食事を摂ることで、栄養不足も解消し、健康で元気な身体になっていき、
独身の方であれば、
妊娠・出産しやすい身体になり
元気なお子さんを生んで育てることができるようになると思っています(^^)/


昨今、
妊娠や出産が難しくなっている方が増えていると聞きますが、その原因には、
間違った食事による栄養不足が影響しているのではないでしょうか。

ですので、
正しい食事で栄養不足を解消していけば、妊娠・出産を心配することもなくなり、
安心して元気なお子さんを生んで育てることができますよね(^^)/


こどもたちの健やかな成長のためには、
母親になる方の妊娠前からの身体作りがとても大切です。

ぜひ、
毎日の正しい食事で、
美しく健康的な身体を作っていきましょうね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR