「二つの顔を持つ活性酸素」~「ダイエット」通信(補足号その102)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その102です(^^)/

今回は、
二つの顔を持つ活性酸素についてお話しますね(^O^)/


活性酸素は、「ダイエット」通信でお話ししたように、
過剰に発生すると体内で酸化が進行し、糖化や慢性炎症とともに、
様々な病気や老化の原因になるものでしたよね(>_<)

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)(ブログへリンク)』


このように活性酸素は悪者だと思われていますが、それでは、活性酸素が一切発生しないようになれば良いのでしょうか?

仮に身体の中の活性酸素が一切なくなると、人は生きてはいけなくなるのです!


実は、活性酸素には、身体にとって
悪玉としての役割と、
善玉としての役割があり、まさに
二つの顔を持つものだったのです(^^;

活性酸素


そもそも活性酸素とは何なのでしょうか?

活性酸素は文字通り、
酸素が活性化したものなのですが、これは、
酸素にある安定した電子が欠けることで、
極めて不安定な状態になったもの
なのです。

電子が欠けた状態になると、安定させるため、他の物質から電子を奪おうとします。

この
電子が奪われることが酸化になるのです。



人は呼吸することで生きているのですが、酸素を取り込み、ミトコンドリアで代謝することで大きなエネルギーを生み出すことができます(^^)/

このときに、酸素の一部は活性酸素になってしまいますので、人が生きていくためには、
活性酸素はどうしても発生してしまうことになるのです(^^;

しかし、このときに生まれた活性酸素は、体内にある
抗酸化酵素で除去されるようになっています(^^)/


言うなれば、ガソリンを燃やすことでエネルギーを得ることができますが、このときに生まれる
排気ガスが活性酸素で、
その
排気ガスを除去してクリーンなものにするのが抗酸化酵素なのです(^^)

この活性酸素には、身体にとって良い役割もあり、例えば、
体内に侵入したウイルスや細菌に対して、活性酸素は攻撃して退治する役割があるのです(^O^)/


このように活性酸素は、人が生きていくためにはどうしても発生するものなのですが、それらは、
身体に害がないように、除去される仕組みがあったり、
ウイルスなどを退治する身体にとって良い役割も持っているのです(^^)/



しかし、この
活性酸素も過剰に発生すると、体内で酸化が進行し、
様々な病気や老化の原因になってしまうのです(>_<)


それでは、
活性酸素が過剰に発生する原因は何なのでしょうか?


最も大きな原因は、
糖質の過剰摂取です(>_<)

糖質の過剰摂取を行うと、
大量のインスリンが分泌され、それに伴い多くの活性酸素が発生します。

さらに、糖化によって、
抗酸化酵素の働きが低下しますので、エネルギー代謝で生まれた活性酸素の除去機能が低下することになります・

このように、糖質を過剰摂取すると、
Wで過剰な活性酸素が発生することになるのです(>_<)


この他にも
■喫煙や過度な飲酒
■睡眠不足
■過度なストレス
■過度な運動
■食品添加物の摂取
■過度な紫外線

など、身体に悪い食生活や生活習慣によって、過剰な活性酸素が発生することになるのです(>_<)


それでは、これらの
活性酸素対策としてはどのようなものがあるのでしょうか?


最も大切なことは、慢性的に過剰な活性酸素が発生しないように、
食生活や生活習慣を改めることです(^^)

一時的な過剰な活性酸素の発生は、体内の抗酸化酵素などの働きによって除去できますが、慢性的に発生すると、それが困難になり、体内の酸化が進行し、様々な病気や老化に繋がってしまいます(>_<)


しかし、糖質摂取を控えたり、喫煙や過度の飲酒などを控えるなど、食生活や生活習慣を改めていても、やむなく、ストレスにさらされたりとか、睡眠不足が続いたりすることもあると思います(^^;

その場合に、効果的なのは、
抗酸化作用のあるビタミン(ビタミンCやEなど)をしっかり摂ることです(^^)/


活性酸素には、主に4つの種類があるのですが、
ビタミンCはこれらの全ての活性酸素に対して抗酸化作用を持っている
オールマイティーなビタミンなのです(^O^)/

また、
ビタミンEは、ビタミンCほどオールマイティな働きはありませんが、水溶性のビタミンCに対して脂溶性のため、
身体の内部に止まり、主に細胞内で抗酸化作用を発揮することができます(^O^)/

さらに、
ビタミンCには、
使用されたビタミンEを復活させる働きもありますので、
ビタミンCとビタミンEをセットで摂ることで、相乗効果によって、
より強い抗酸化作用を発揮できるのです(^^)/


この他にも、
ビタミンAや、
ポリフェノールなどを含む食品にも抗酸化作用があります。

ただし、ポリフェノールが多いからといって、ワインや果物などを摂っていると、
アルコールや果糖の影響で活性酸素が生じて逆効果になってしまいますのでご注意くださいね(^^;



いかがでしたか?

活性酸素の持つ二つの顔について、ご理解頂けたでしょうか?


正しい食生活や生活習慣を行っていれば、
活性酸素は身体にとって良い働きになりますし、一時的に過剰に生じても、
抗酸化酵素やビタミンC・Eなどの働きによって除去することができます(^O^)/

しかし、
間違った食生活や生活習慣を続けていると、過剰な活性酸素が慢性的に発生し、酸化が進行し、
様々な病気や老化に繋がっていくことになるのです(>_<)


身体にとって良い活性酸素を働かせ、悪い活性酸素を退治できるように、ぜひ、正しい食生活と生活習慣を続けていくようにしましょうね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR