「冷え性でお悩みの方へ」~「ダイエット」通信(補足号その103)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その103です(^^)/

今回は、
冷え性でお悩みの方へについてお話しますね(^O^)/


冷え性でお悩みの方は、特に女性に多く、
「足が冷たくて眠れない」、「風邪をひきやすい」などでお困りのことが多いですよね(>_<)

冷え性の方は、低体温のことも多く、免疫細胞が活性化する
36度後半の体温がない方もいらっしゃいますよね(^^;

また、
低体温でなくても、手足などの冷え性でお困りの方も多いかと思います(^^;


冷え性の方は、衣服で保温するなど外から色々と冷え性対策を行っていても、なかなか効果がないことが多いと思いますが、正しい冷え性対策は、
食生活など、身体の中から対策を行うことが、とても重要なのですよ(^^)/

冷え性


【腸内環境の改善】

腸内環境が悪化すると、腸からの消化・吸収が上手くいかなくなり、
代謝が停滞してしまいますし、免疫細胞の働きも悪化し、
免疫力も低下してしまいますので、
冷え性・低体温の原因になります(>_<)

「ダイエット」通信でお話ししたように、冷え性・便秘・肌荒れ・風邪をひきやすいなどの症状がある方は、腸内環境が悪い方が多いですので、
色々な発酵食品を毎日摂るなど、腸内環境の改善に努めてくださいね(^^)/

『「腸内環境の大切さ」~「ダイエット」通信(第7号)(ブログへリンク)』

『「冷え性と便秘対策」~「ダイエット」通信(第8号)(ブログへリンク)』

『「腸内環境について」~「ダイエット」通信(補足号その7)(ブログへリンク)』



【たんぱく質をしっかり摂る】

女性はたんぱく質不足の方が多いですが、
たんぱく質は代謝において発熱量が最も高いので、たんぱく質をしっかり摂ることで、体温も上昇することになります(^^)/

また、
たんぱく質を摂ることで、後ほどお話しする筋肉も強化され、体温はさらに上昇することになりますので、肉などのたんぱく質をしっかり摂るようにしましょうね(^^)/

『「肉が苦手な方へ」~「ダイエット」通信(補足号その65)(ブログへリンク)』



【筋肉を鍛える】

筋肉の中には
「サルコリピン」と呼ばれるたんぱく質の一種が作用していて、
サルコリピンが発熱することで体温は上昇します(^^)

このサルコリピンは、筋肉を鍛えることで増やすことができますので、
冷え性対策には、筋肉を鍛えることが有効です(^O^)/


筋肉を鍛えるためには、さきほどお話ししたたんぱく質をしっかり摂るとともに、
正しいトレーニングで運動を行うことが大切ですね(^^)/

『「こんな運動では痩せない!」~「ダイエット」通信(補足号その63)(ブログへリンク)』



【鉄不足の解消】

鉄はミトコンドリアでのエネルギー代謝に最も重要な補酵素ですから、
鉄不足だと、エネルギー代謝が滞ってしまい、冷え性や低体温の原因になります(>_<)

藤川先生のお話では、
15歳から50歳の日本人女性のうち、99%は鉄不足とのことですので、
定期的にフェリチン検査を行い、早く100以上となるように、「ダイエット」通信でお話しした
色々な鉄対策を行うようにしましょうね(^^)/

『「鉄不足による様々な不調について」~「ダイエット」通信(補足号その26)(ブログへリンク)』

『「もしかして隠れ貧血?」~「ダイエット」通信(補足号その71)(ブログへリンク)』



【ミトコンドリアの活性化】

エネルギー代謝を上げていくためには、
ミトコンドリアの活性化がとても大切です(^^)/

ミトコンドリアは、「低糖質」、「有酸素」、「高温」になることで活性化しますので、「ダイエット」通信でお話ししたように、
糖質を控え、正しい呼吸を行い、太陽光をしっかり浴びることが大切ですね(^O^)/

『「健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化」~「ダイエット」通信(第12号)(ブログへリンク)』

『「ミトコンドリア健康法・ダイエット」~「ダイエット」通信(補足号その11)(ブログへリンク)』



【水分をしっかり補給する】

身体の約6割は水分ですので、毎日、食事で摂る分も含めて
2~2.5Lの水分補給を行うことで、血液やリンパの流れも良好になり、代謝も活性化しますので、
体温も上昇することになります(^O^)/

特に、女性は十分に水分補給を行っていない方が多いですか、
水分不足は、
血行やリンパの流れの悪化に繋がり、、
冷え性や低体温の原因になります(>_<)


「ダイエット」通信でお話ししたように、
常温の水を、定期的にこまめに摂ることで、しっかりと水分補給をするようにしましょうね(^O^)/

『「水分不足は美しく健康的なダイエットの大敵」~「ダイエット」通信(補足号その37)(ブログへリンク)』



【リンパの流れを良くする】

体温は低くないのに、
手足などの身体の先端が冷たくなる冷え性の方もいらっしゃると思います(>_<)

そのような方は、血行やリンパの流れが悪いことが多いため、さきほどお話しした水分補給をしっかり行うとともに、
セルフリンパマッサージで、リンパの流れを良くし、
手足などの血流やリンパが滞りがちな箇所を改善していくことが大切です(^^)/

「ダイエット」通信でお話ししたように、
入浴時にセルフリンパマッサージを行うことで、より効果的になりますので、毎日続けるようにしてみてくださいね(^O^)/

『「セルフリンパマッサージのおすすめ」~「ダイエット」通信(補足号その69)(ブログへリンク)』



いかがでしたか?

冷え性の原因に思い当たるところはありましたでしょうか?


特に、女性の場合は、
腸内環境の悪化、
鉄・たんぱく質不足、
水分不足、
筋肉量の低下、
口呼吸・胸式呼吸、
太陽光にあたらない、

などの方が多く、これらが
冷え性や低体温の原因となっていたのですね(>_<)


正しい食生活と生活習慣によって、美しく健康的な身体を手に入れるとともに、冷え性・低体温も解消していきましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR