運動とダイエットについて(その1)

私は、この4月からスポーツジムに加入し、週3回のトレーニングと、それ以外の日も大浴場とサウナに入りに通っています。
スポーツジムには、男女様々な年齢層の方がいらっしゃっていますが、多く見られるのが、太目の方でダイエット目的で通われている方と、少数ですが体を更に鍛えるために通われている方に大別できると思います。
他にも、それほど熱心に運動せずに、おしゃべりがメインの主婦と思われる方々(笑)もいらっしゃいます。

ダイエット目的と思われる方々は、総じて有酸素運動を中心にかなり時間をかけてトレーニングされています。これは、筋トレなどの無酸素運動より、ランニングなどの有酸素運動がダイエットには効果的と言われていることを受けてだと思われるのですが、皆さんかなり頑張っていらっしゃる割には、どれだけ効果が出ているのか分からない状況です。
果たして、運動はダイエットにどの程度効果があるのでしょうか。

有酸素運動は、「継続的で比較的弱い力が筋肉にかかり続ける時は、エネルギー源として体内に蓄えられている体脂肪が燃焼し、特に、20分以上続けることで脂肪燃焼が効果的に起きる。」と良く言われていますので、長時間有酸素運動を行う方が多いと思います。ここで、何故20分以上続けないと脂肪燃焼しないのでしょうか。

運動などのエネルギー消費には、まずブドウ糖が使われますので、血液中のブドウ糖がまず消費されます。それがなくなったら、次に肝臓や筋肉に蓄えられているブドウ糖が消費されます。それもなくなったら、蓄えられた脂肪がエネルギー源として消費されるのでやっと脂肪燃焼が始まるということなのです。これに20分くらいかかると言われています。

それでは、例えばジョギングを行ってどのくらいエネルギー消費が行われるのでしょうか。1時間ジョギングを行うと消費エネルギーは体重や強度によっても違いますが350~400kcalと言われていますので、このうちの40分が全て脂肪燃焼に使われたとして250kcal程度となり、これは茶碗一杯分のごはんのカロリー程度です。
この消費カロリーで燃焼する脂肪は計算上30g強で、仮に毎日1時間ジョギングしても、一月に燃焼する脂肪は1kg程度です。しかし、毎日1時間ジョギングするのは普通の方にはかなり難しく、また運動した安心感でお酒や食事が増えてしまうとほとんど効果がなくなりますので、有酸素運動だけで痩せるのは正直言って難しいということになります。

有酸素運動の話だけで、かなり書いてしまいましたので、今日はこのくらいにして、明日は無酸素運動のダイエット効果についてお話したと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR