子育て支援員研修終了とファミリーサポートセンター会員登録

9月から受講していた
子育て支援員研修が、この12月に実施された
ファミリー・サポート・センター事業の専門研修で終了となりました。

『子育て支援員研修』


これまでの基本研修や専門研修は、何日間かに分けて実施されていましたが、最終のファミリー・サポート・センター事業の専門研修は、9:30から17:10まで、
ほとんど休みもなく一日で終了するかなりハードな研修でした(^^;


ファミリー・サポート・センター事業は、少子高齢化や核家族化などの進行に伴い、
かつては3世代や地域でできていた助け合いが困難な状況に変わってきたため、
会員同士の相互扶助活動の仕組みとして、平成6年に創設され、順次全国に広がっていった制度です。

現在、
全国で800か所弱実施されていて、
広島県内でも18か所で実施されています。


ファミリー・サポート・事業は、援助を受けたい
依頼会員と、援助を行う
提供会員と、それらを調整する
ファミリー・サポート・センターの三者で成り立っています。
ファミサポ


実際の活動としては、
①依頼会員が、援助の申込をファミリー・サポート・センターに行い
②センターが、その援助に相応しい提供会員に依頼・調整を行い
③提供会員が、子育て支援としての援助活動を行い、
④依頼会員が、援助活動に対して報酬を支払う

という流れになります。


この提供会員として活動するためには、これまでは、各ファミリー・サポート・センター事業での研修を受講した後会員登録を行っていましたが、現在は子育て支援員研修が創設されたため、その中のファミリー・サポート・センター事業研修を受講することで対応されるようになりました。

私も、ファミリー・サポート・センター事業研修が終了しましたので、先日、
広島市のファミリー・サポート・センターに行って、
提供会員の登録を行ってきました。

『広島市ファミリー・サポート・センター』


広島市のファミリー・サポート・センター事業では、
約700人弱の提供会員が登録されていますが、
そのほとんどは子育てが終了した主婦となっており、
男性の登録は約30名弱と非常に少ない状況です(^^;

これに対して、
依頼会員からの援助依頼が年間約1万件あるとのことで、
援助依頼に対して援助提供がまだまだ不足している状況とのことです。


具体的な援助依頼としては、
■保育園や幼稚園などへのこどもの送迎
■保育園や幼稚園や放課後児童クラブ終了後のこどもの預かり

などが最も多く、それら以外にも、親御さんの様々な事情に応じてこどもを預かる内容になっています。

依頼会員は、提供会員に対して、その都度利用料を直接支払うことになりますので、提供会員は
有償ボランティア活動としての位置づけになります。

昔は、地域での助け合いだったものを、
会員同士の有償での相互援助活動とし、それらにセンターが間に入って調整する、今日的な仕組みとなっているのです。


私も無事に登録が終了しましたので、これから依頼があるかもしれませんが、地域や依頼会員によって、依頼件数には差異があるようです。

事前に、センターが仲介をし、提供会員と依頼会員とで話し合い、お互いに了解する(マッチングと言います)ことで、相互援助活動が開始されるのですが、
依頼件数が多い提供会員では、このマッチングが終了した依頼会員が何十人といらっしゃるとのことで、
ひっきりなしに、援助依頼があるとのことです。

一方、
ほとんど依頼のない方もいらっしゃって、登録してから数年間全く依頼がなかったのに、初めて依頼があったとの方もいらっしゃるとのことです(^^;


地域的には、
周辺部での依頼が多く、また
ベテランの女性会員の依頼も多いようなので、
街中に近いところに住んでいる男性会員の私にどれだけ依頼があるのかよく分かりません(笑)

しかし、
同じマンションにも子育て世代は多く、また、男性への依頼が多いと聞いている小学校の男の子などの児童クラブ終了後の預かりなどは、
近くに小学校もありますので、このファミリー・サポート・センター事業での活動を通して、
地域での子育て支援に少しでも貢献できれば良いなと思っています(^^)

また、これらの活動をきっかけにして、私が今度進めていきたい、
地域ぐるみでの総合的な子育て活動にも繋がっていければ嬉しいなとも思っているところです(^^)



『教育問題』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR