「食物繊維不足って本当?」~「ダイエット」通信(補足号その110)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その110です(^^)/

今回は、
食物繊維不足って本当?についてお話しますね(^O^)/


多くの日本人は、
食物繊維不足なので積極的に野菜を摂りましょうと、よく言われています。

厚生労働省が推奨する
食物繊維1日20g(成人男子)に対して、
実際の摂取量は半分弱しかなく、大幅に不足していると言われています。


食物繊維は、
便通を良くし、腸内環境を改善し、生活習慣病予防等にも効果があると言われていますが、
果たしてこれらの話は本当なのでしょうか

食物繊維


食物繊維のもたらす効果としては、
■腸内細菌のエサとなったり、便通を良くすることで、腸内環境を改善する
■血糖値の上昇を穏やかにすることで、グルコーススパイクを抑制し、糖尿病予防等に効果がある
■多くの腸疾患や代謝性疾患に対して、予防効果がある

などと言われていますが、それぞれについて検証してみましょう。


【腸内環境改善効果】

よく言われているのが、食物繊維のうち、
水溶性食物繊維が腸内細菌のエサになり、
不溶性食物繊維が便のかさを増して排便を促すので、
水溶性:不溶性を1:2のバランスで摂るのが良いと言われています。


しかし、
腸内細菌のエサとして効果があるとされているものは、水溶性食物繊維の中の
イヌリンと、オリゴ糖などに限定されているのです(^^;

水溶性食物繊維の中で、イヌリンを多く含む食品は限られていて、
最も多いものが菊芋ですが、菊芋以外は、
ゴボウ、玉ねぎ、にんにくなどになり、
これらの含有量はかなり少ないです(^^;

つまり、
通常摂ることができる水溶性食物繊維では、ほとんど腸内細菌のエサにはならないということなのです(>_<)

むしろ、
米麹菌の方が少量でも腸内細菌のエサとしての強力な効果があることが解明されましたので、
味噌、醤油、塩麹などの調味料を使うことで、
十分に腸内細菌のエサを補給することができるのです(^O^)/

『「米こうじは善玉菌のエサ!」~広島大学履修生日記(食品微生物学 特別編)』


また、不溶性食物繊維は、
摂りすぎるとかえって消化が悪くなり、便秘になってしまう恐れがあるのです(^^;

実際、
便秘解消のために野菜をたくさん摂っているのに、ちっとも便秘が治らないとお悩みの女性は多いと思います(>_<)


便秘の原因は、
腸内環境の悪化の他にも、水分不足、マグネシウム不足があり、特に、男女を問わず、
多くの日本人はマグネシウム不足ですから、
しっかりマグネシウムを摂ることで便秘が解消するケースが多いですよ(^^)

『「便秘は危険なメッセージ!」~「ダイエット」通信(補足号その61)』

『「不足しがちで摂りづらいマグネシウム」~「ダイエット」通信(補足号その88)』



【糖尿病予防等効果】

食物繊維のうち、
難消化性デキストリンと呼ばれるものには、
血糖値の上昇を穏やかにする効果があると言われています。

実際、これらが入ったトクホ食品で、血糖値の上昇を穏やかにすると謳った商品が多く出ていますが、
いくら血糖値の上昇が抑えられても、トータルの糖質量が減るわけではありません(^^;

つまり、
どれだけ食物繊維を摂っても、糖質を摂りすぎれば、糖尿病を始めとした様々な病気の原因になることには変わりはないのです(>_<)

従って、当然のことですが、
糖尿病予防効果があるのは、食物繊維を摂ることではなく、糖質を控えることなのです(^^;



【腸疾患や代謝性疾患等の予防効果】

腸疾患は腸内環境の悪化が原因となり、また
代謝性疾患は糖尿病などに代表されますので、これらの予防効果とは、食物繊維が腸内環境の改善や糖尿病予防に効果があると言われたことから出ていると思われます(^^;

実際、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書の中で、
食物繊維と様々な病気との関係については、明確な因果関係を示すものはないとされています(>_<)


さらに、
食物繊維の推奨目標(成人男子で20g)の算定根拠にいたっては、
理論的な根拠もなく決めているのです(^^;

具体的には「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書の「炭水化物」の中の「食物繊維」をご覧になってみてください。

『「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書』


そもそも、厚生労働省が推奨する
1日野菜350gを摂っても、
食物繊維は10g弱しか摂れませんし、
さらに
野菜350g自体の根拠もなく、それを摂っても、
必要なビタミンやミネラルなどの栄養素は全く足りないですよね(>_<)

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)』



いかがでしたか?

食物繊維は必須栄養素ではなく、人の消化酵素では消化できないものに過ぎませんから、
食物繊維をたくさん摂らなければいけないというのは、そもそもナンセンスな話ですよね(^^;


食事の基本は、必要栄養素をしっかり摂ることですから、必須栄養素であるたんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれる
動物性食品をしっかり摂り、腸内環境の改善のために
発酵食品もしっかり摂り、その上で、これらでは摂りきれないビタミンCなどを摂るために
葉物野菜などを適量摂るのが、
正しい食事になりますよね(^O^)/


ちなみに、私は、野菜は決して嫌いではありませんので、
野菜は、嗜好品や料理の彩りなどとして、適量食べるようにしています(^^)



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR