「効き目の良いマグネシウムは?」~「ダイエット」通信(補足号その111)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その111です(^^)/

今回は、
効き目の良いマグネシウムは?についてお話しますね(^O^)/


これまで「ダイエット」通信でお話ししましたように、
マグネシウムは、身体にとって非常に重要なミネラルの一つなのですが、男女を問わず
日本人のかなりの人が不足していて、
摂ろうとしてもとても摂りづらいミネラルなのでしたよね(^^;

『「不足しがちで摂りづらいマグネシウム」~「ダイエット」通信(補足号その88)』


マグネシウムは、食事だけでは十分な量が摂りづらいため、サプリなどで必要量を補う必要があるのですが、
サプリもなかなか上手く吸収できないことが多いのです(>_<)


実は、マグネシウムには、色々な種類のものがあるため、
種類によって吸収率が大きく異なっていたり、その
摂取方法によっても、効き目が違ってくるのです!

それでは、効き目の良いマグネシウムとその摂取方法はどのようにしたら良いのでしょうか?

マグネシウム


【マグネシウムの種類による吸収率の違い】

マグネシウムは、とても不安定な構造ですので、単独のものはなく、
様々な化合物の形で存在しています(^^)


例えば、
にがり
塩化マグネシウムですし、
便秘薬として良く使われるもの
酸化マグネシウムです。

これらは、通常良くあるマグネシウムですが、他にも、
クエン酸マグネシウム硫酸マグネシウムなど色々な種類があるのです。


しかし、マグネシウムは、
種類によって吸収率が大きく異なってきますので、サプリなどでマグネシウムを摂るときには、良く選んで摂る必要があります。


最も、吸収率が低いものは、
酸化マグネシウムで、
吸収率は4%程度と言われています(>_<)

酸化マグネシウムが便秘薬として良く使われるのは、
経口摂取してもほとんど吸収されずに排出されてしまうため、下剤としての効果があるからなのです(^^;

従って、酸化マグネシウムを摂っていても、ほとんど体内に吸収されないため、
マグネシウム不足による便秘は解消されないことになります(>_<)



次に、
塩化マグネシウム(にがり)はどうなのでしょうか?

塩化マグネシウムの吸収率は、酸化マグネシウムより高いのですが、それでも
10%前後と言われています(^^;


ただし、塩化マグネシウムは、水に溶けやすいため、
にがり水などの水溶液タイプで摂ると、固形タイプのものより
吸収率は良くなります(^^)/

また、塩化マグネシウムは、
皮膚からの吸収(経皮吸収)が良いですので、
入浴剤として入れたり、肌に直接スプレーするのも効果的です(^^)/

経皮吸収の場合は、
濃度が高くても問題ありませんから、市販のにがりであればそのままスプレーに入れて使用したり、
塩化マグネシウムの粉末タイプ(Amazonなどで販売しています)を
濃いめの水溶液にして使用すると、市販の
マグネシウムオイルと同様の効果がありますよ(^O^)/

『マグネシウムオイルの効果と作り方』



それでは、
吸収率が高いマグネシウムは何なのでしょうか?

クエン酸マグネシウムやグリシン酸マグネシウムなどと呼ばれるものは、
吸収率が高く50%程度あると言われています(^^)/

しかし、これらのタイプのマグネシウムは、日本製のものはほとんどありませんので、
iHerbなどで米国製を購入するのがおすすめです(^^)

『iHerb』


iHerbで購入される場合には、
より吸収率を高めた「キレート」タイプのものがおすすめです(^O^)/

iHerbで、
「マグネシウム キレート」と検索してみれば、キレートタイプのものがいくつか表示されると思いますので、レビューや値段などを見ながら選んでみてくださいね。



【効果的な摂り方】

マグネシウムは、
一度に摂る量が増えると、吸収率が低下しますので、サプリで摂るときは、
少量を何度かに分けて摂るのが効果的です(^^)

にがり水などの場合にも、
経口摂取のときには、
濃度を低くして、少しずつ摂るようにしてください。

経皮吸収のときは、お話ししたように
濃度が高くても大丈夫です。


それでは、マグネシウムはどの程度摂るのが良いのでしょうか?

マグネシウムの1日の必要量は
約350mgとも言われていますが、
カルシウムの摂取量によっても変わってきますし(カルシウムとマグネシウムの摂取割合は、1対1とも言われています)、
個人差も大きいです(^^;


一番分かりやすいのは、
ご自分の便の状態で判断することです(^^)/

便秘でない方でも、便の状態が、
理想的なバナナ状になっているかどうか、マグネシウムの摂り方を変えてみることで、ご自分の必要量が分かると思いますよ(^O^)/

『便の形状でチェック』



いかがでしたか?

マグネシウムは色々と奥が深いですね(^^;


私も、食事やぬちまーすだけでは摂りきれないので、にがり水で摂るようにしていましたが、薄めて大量に摂らないといけないため、チーズなどを食べたときのマグネシウム量の調整が難しくなっていました(^^;

最近は、
キレートタイプのサプリを、
カルシウム摂取量に応じて調整して摂ることで、非常に良好になっています(^O^)/


人によっても、マグネシウムの効き目は違ってくるようですので、
ご自身の身体で色々と人体実験しながら(笑)
一番良いマグネシウムの摂り方を工夫してみてくださいね(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR