勉強すること

何のために勉強するのか、その答えは人それぞれだと思います。

私も、この歳になって大学に通い始めて、知り合いなどからは、
「良く勉強するよね」と言われることもよくあります。


でも、
勉強とは学校で学ぶことが勉強なのでしょうか

「学校を卒業したらもう勉強は終わった。」と言う方もいます。

また、親になってこどもに「勉強しなさい」と言うときに、
「学生は勉強しないといけないけど、お母さん(お父さん)は、大人になったから、もう勉強しなくても良いんだよ。」と言う人もいます。


私は、勉強とは、
① 自分が興味を持ったことや好きなことを、
② より知りたい、知識を得たいと思って、
③ それによって自分で考えて、
④ 新たな発見や気づきが生まれ、
⑤ それを自分や他人のために役立させる

ことだと思っています(^^)

勉強のスタートは、
興味のあること・好きなことです。

これは、学校だけではなく、
生まれたときから勉強は始まっていると思っています。


赤ちゃんが、生まれて初めて見るものに興味を持って、自分で見たり、触ったり、舐めたりしながら、学んでいくこと、
まさに勉強そのものですよね。

少し成長して、男の子だったら、電車や車などに興味を持って、大人がびっくりするほど、すらすらと、色々な電車などの名前を憶えていくこと、これも、
自分が興味を持って好きだからですよね。


それは、遊びではないか、と仰る人もいるかもしれませんが、私は
遊びと勉強の本質的な違いはないと思っています。

どちらも、
好きなことを学んで、自分で考えて、新たな発見をして、次の段階に進んでいき、それを繰り返すという意味においては全く同じですよね。


しかし、就学前に、自分の興味のあることで、楽しく遊んでいたこどもも、学校に行くようになると、親から、
「遊んでいないで、勉強しなさい」と言われてしまうようになります(^^;

このように言われると、こどもは、勉強と遊びは違って、
勉強とは楽しくないもので、遊びが楽しいものだ、と思うようになってしまいます(>_<)

このような
楽しくもない勉強が好きになることはあり得ませんよね(>_<)



私は、幸いなことに、親から勉強しろと言われたことは一度もありませんでした(^^)

学校の勉強も、小学校の頃は、自分が好きなことしかやっていなかったような気がします(^^;

私が好きだったのは、
国語での読書の時間と、
算数の文章題をやることで、ただ覚えるだけの、漢字の書き取りや、意味もなく計算ばかりやることなどは大っ嫌いでした。

読書しながら、見たこともない世界を考えること
文章題を考えながら解いて、もっと良い解き方を考えること
それが大好きでした(^O^)/


さすがに、中学生になって、高校受験もしないといけないとなってくると、好きでなくても、暗記科目などの勉強はするようになりました。

高校生になると、自分が好きだった数学の勉強を大学で学ぶために、やむなく受験勉強を始めましたが、今考えても、
当時の勉強は好きなことをやるための手段であって、本来の勉強と言われるものではなかったと思っています(>_<)


それから、大学、社会人、現在の早期退職後の生活と過ごしてきていますが、年齢を重ねるたびに、自分の興味のあることが広がっていって、
世の中には、自分の知らないことがいくらでもあり、勉強に終わりはないと改めて実感するようになりました(^^)

それは、決して、「勉強するから偉い」とかではなく、
純粋に自分が興味があること、好きなことが広がっていくからなのです。


初めは、赤ちゃんのように、自分の身の回りのことに興味を持ち、それが分かってくれば、次に新しいことに興味を持ち、それがどんどん広がっていくということだと思っていますし、その中でも特に大切なことは、
勉強が役に立つこと、特に人のためになること、だと思っています。


勉強を自分の知識習得のために行う人もいらっしゃるでしょうし、それは人それぞれなので良いと思います。

しかし、私は、
勉強によって得られた様々な知識や考えは、人の役に立ってこそ意味があり、人の役に立ったことによる喜び、それがまた新たな勉強に繋がっていくのだと思っています(^^)

勉強のためには知識は必要ですが、それはあくまで前提であって、
知識を元に考えること、色々な点と点を繋ぎ合わせて、線にして、新たな発見を生み出すこと、それが人の役に立つことに繋がっていくのだと思っています。



藤川先生がいつも仰っている
「自分に最も必要なのは、勉強と思索。 時間が足りない、一分一秒が惜しい。」というのは、非常に良く分かります。

『医者と話をするのは愚の骨頂』


藤川先生をしても、
世の中の病気で苦しんでいる方々を助けていくには、まだまだ勉強しないといけないし、そのための残された時間は限りがあるので、無駄なことをしている時間はない、ということなのだと思います。

そのような、人の役にたつために一生懸命に勉強している方々と、知り合って、お話しできることは、とても嬉しいことですし、本当に幸せです(^^)


私の天命が何なのか、まだ漠然としているのですが、
私は私しかできないことをやって、自分も楽しくて他人の役にも立っていくことが、私の人生だと思っていますし、私の天命なのだと思っています。


自分の知らないこと、自分の知らない自分、
興味がつきることはありませんし、これからもずっと勉強は続いていきます(^^)

勉強すること


『教育問題』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR